帝塚山学院小学校ニュース

第3回KGC

本日は、第3回KGC(校外学習)を実施しました。今回は、「冬山登山・ハイキング」のコンセプトに基づき、奈良県天川村のみたらい渓谷に58名で行ってきました。

 

雨天で足元の悪い中でしたが、自然をたくさん感じながらハイキングを楽しみました。特に雪を見た瞬間の歓声が印象に残りました。

 

今年度のKGCは、今回が最終回となります。たくさんのご参加ありがとうございました。

来年度もよろしくお願いいたします。

6年生 電気の利用

6年生の理科では、電気の利用について学習しました。
今回、関西電気保安協会の方々に来校していただき、お話や実験をしていただきました。
電気は、自分たちの暮らしに身近であり、現代の生活ではなくてはならないものだと再認識させられました。
エネルギーを、50年先どのように作り出すのか、クリーンなエネルギーとは何なのかも考えました。
子どもたちは、楽しそうに実験にも参加してくれていました。
関西電気保安協会の皆様ありがとうございました。

野球部 5年生対外試合

 本日、帝塚山学院小学校に、はつしば学園小学校を迎えて練習試合を行いました。お天気にも恵まれ、1年間の練習の成果を発揮してくれました。 試合中は、「ナイスボール!」や「ナイスバッティング!」など、仲間と励まし合いながら、最後まで一生懸命立ち向かっていました。 また、野球を通して他の小学校の児童と関わる貴重な時間にもなりました。 保護者の皆様、お忙しい中、子どもたちの応援に足を運んでくださりありがとうございました。

 5年生の児童はこれから、野球やスポーツだけでなく、学校生活でも最高学年として引っ張っていってくれることと思います。

スキー練習会4日目

6年生が参加している3泊4日のスキー練習会も、最終日をむかえました。
天候は曇り空で気温も低く少し寒いですが、昨晩から降り続いた雪によって雪の状態は昨日よりスキーに向いているようです。

最終日も楽しく練習に参加しており、スキーも上達した様子で、充実した4日間となりました。

 

スキー練習会3日目 午後

スキー練習会3日目午後の練習を行いました。

筋肉痛を訴える児童もいますが、『しんどいけど、楽しい!』と、練習回数を重ねるとともに感覚を掴み、児童たちはスキーの楽しさを肌で感じている様です。

明日午前に行われる最後の練習も有意義な時間となりますように。

スキー練習会3日目 午前

6年生児童たちはスキー練習会の3日目をむかえました。

今朝も晴天で暖かく、児童たちは楽しそうにスキー練習をしています。
リフトにも慣れた様子で、昨日よりも笑顔が増えたように感じます。お互いを励まし合いながら、良い時間を過ごしています。

 

スキー練習会2日目 午後

午後は少し雲が増えましたが、6年生児童たちはそれぞれの班のコーチとともに約2時間の練習を行いました。

午前の練習よりも、スムーズに身体を動かせている児童が多く、少しずつ体が慣れていっている様子が見えました。

夕食を美味しくいただき、2日目の夜は部屋ごとに分かれて、お土産の購入や担任の先生たちとのグループ写真の撮影を行いました。

今日一日スキーで疲れた体をしっかり休め、明日の練習に備えます。

スキー練習会2日目 午前

6年生のスキー練習会は晴天の中、2日目を迎えました。

午前は練習前に開校式を行いました。スキー学校の校長先生より『今日を乗り越えれば、明日がきっと楽しくなるよ。だから今日の練習をがんばってください。』というお話をいただき、班ごとに分かれてそれぞれコーチの先生とともにスキーの練習を行いました。

スキー練習会1日目

本日より6年生児童たちは長野県の小丸山スキー場でのスキー練習会を開始しました。

大阪からスキー場までの道中は良い天気の中、スムーズに進みました。

到着後はスキーウェアに着替えて、スキー靴やスキー板の使用方法などを教わりました。

明日から本格的な練習が始まります。実りある練習会になりますように。

こま回し名人が来た!!

 一年生の生活科では、昔遊びに親しむ単元があり、3学期早々より、こま回し、けん玉、おはじき、福笑い、お手玉、羽子板など、様々な昔あそびに触れてきました。
 休み時間になると、すぐ、昔あそびに飛びつく子どもたち。昔から長く受け継がれる日本のおもちゃには、どんな時代でも、楽しめる良さがあることを再確認できました。
 その中でも、今回は、こま回しのプロ!2代目伏見紫水(ふしみしすい)先生にお越しいただき、曲芸をご披露していただいた後、こま回しのコツを教えていただきました。
 色々なこまを自由自在に操る姿に、大興奮の子どもたちでした。そして、初めてこまが回せるようになった児童も増え、大満足の1日となりました。