帝塚山学院小学校ニュース

生活科 稲づくり(2年生)

2年生の生活科では、野菜と同時進行で、バケツを用いて稲づくりをしています。
今日は、土と水を混ぜ合わせて、ミニ田んぼづくりです。
水と土を少しずつ足して、固すぎず、柔らかすぎない田んぼをになるよう、グループで声を掛け合いながら活動していました。

今後、稲が成長する様子を実際に観察したり、普段あまり見る機会のない稲の花や穂を見たりして、稲の仕組みを知って学んでいきたいと思います。

たくさんのお米が実りますように。

ものの燃え方2

引き続き、6年生理科で『ものの燃え方』について学習をしています。ものが燃える前後で空気の成分はちがうのかを調べました。難しい実験でしたが、結果をしっかりと出してくれていました。

6年A組 奉仕活動

今日は6年A組の奉仕活動として、普段お世話になっている遊具に感謝の気持ちを込めて掃除をしました。 普段触ることのない遊具の裏側の汚れに気づき、丁寧に拭いてくれました。暑い中でしたが、最後までやり切る姿は、さすが6年生です。

日曜参観

本日、日曜参観を行いました。
密を避けるため、偶数と奇数の2グループに分け、二部制で実施いたしましたが、半分の人数でもしっかり発言して授業に取り組む様子が見られました。
保護者の方の姿を見て、恥ずかしそうな子もいれば、満面の笑みで嬉しそうな表情の子もいて、普段と少し違った雰囲気の学級もありました。

遠足に引き続き、一学期に参観日を設けることができたのは2年ぶりとなります。
例年とスタイルは異なりますが、児童たちにとっても、ようやくさまざまな行事を経験できる環境に戻りつつあることを嬉しく思います。

 

春の遠足

5月11日、1〜5年生は春の遠足に行ってきました。

3年ぶりに春の遠足が実施されました。朝はあいにくのお天気でしたが、だんだんと晴れ、遠足日和となりました。子どもたちは思い思いに体を動かし、外でのお弁当の時間も楽しみました。

  • 1年生
  • 2年生
  • 3年生
  • 4年生
  • 5年生

修学旅行3日目 その4

2泊3日でしたが、初めての宿泊行事を終えました。
様々なことを学んだ実りのある修学旅行となりました。
この2年間様々な行事や宿泊行事が中止となり、たくさんの我慢が強いられた児童たちですが、心待ちにしていた修学旅行を無事に実施することができよかったです。
6年生は、無事に定刻通り新大阪に到着し、帰路につきました。

 

修学旅行3日目 その3

大和ミュジーアムの次は、アレイからすこじまを車窓見学しました。
バスの中からは、大和戦艦を実際に造ったドック、造船中の船や潜水艦が碇泊していました。
その後、修学旅行最終地の広島平和公園・原爆資料館に到着しました。
平和公園では、みんなで折った1000羽の折り鶴に平和の祈りを込め奉納しました。
原爆資料館では、命の尊さ・原爆の恐ろしさを学びました。

6C
  • 6A
  • 6B

修学旅行3日目 その2

最終日、1つ目の見学先は、大和ミュージアムです。
大和ミュージアムは、戦艦大和を建造した軍港である呉の歴史とその技術を学ぶことができる博物館です。

児童たちは、興味深くミュージアムの中を見学していました。

 

修学旅行3日目 その1

修学旅行も3日目を迎えました。
今日も元気に朝食をいただきました。

最終日は、大和ミュージアム・アレイからすこじま・広島平和公園・原爆資料館への旅です。



 

修学旅行2日目 その4

現地から写真が届きましたので、ご覧ください。