チョウ☆観察活動

2022年08月06日

 年長組が1学期に没頭した活動と言えば!!
チョウの観察活動です。幼虫を採取するところからスタートし、1人一頭のチョウを育てました。今年はアゲハチョウ・アオスジアゲハ・クロアゲハ・ツマグロヒョウモンの観察をすることができました。

アオムシの日々の変化や脱皮や羽化する様子をリアルタイムに見ることができ、印象に残る体験ができました。また、命の大切さも感じることもできましたね。お家でも新たにアオムシから飼育をしているお友達もいるぐらいです。もっと言えば、小学生になっても毎年、アオムシを育てるお友達もいます!

 興味を持つことから学びや知識に繋がる事を改めて感じた1学期でした。
実体験が大切ですね。
 
アゲハチョウの幼虫を見つけているところです。画面に幼虫が何匹かいるのが分かりますか? 脱皮をして5齢になったところです。おめでとうー!!皆と同じ年齢だね♪
 
蛹から羽化する瞬間に観察することが出来ました!!とても貴重な体験ですよ!呼吸の音を立てないぐらい静かに見守りました。 クロアゲハの誕生です♪他のチョウに比べると大きいです。虫眼鏡でジロジロと観察。体中に毛が生えていてフサフサだったね。クロアゲハは羽の模様でオス・メスの区別ができます。
 
お別れは寂しいけど…広い世界へ羽ばたいていってね〜!!元気にね〜!! チョウを立派に育てた皆はチョウのお母さんだね♪いつでも幼稚園に戻ってきてもいいからね〜!!旅立ちの時は涙する子どもも・・・その姿を見てウルッとくる担任・・・。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ