第2回 くうきでポン!

2022年06月27日

こんにちは。サイエンスラボクラブ第2回は「くうき」がテーマです。空気は見えないけど、「くうきって、おもしろい!」と実験を通して、空気の存在を感じていただくことが今回の目的です。

まず、最初に「空気と力比べをしてみましょう!」と出てきたのは、なんと「注射器」です!針はないから安心してね。この注射器を使って、空気と押し合い/引っ張り合いをしました。空気をいっぱい入れて、「ポン!」と注射器を飛ばした人もいましたね!

次の実験では空気を温めてみます!空気はあたためると大きくなることを学びました。
魔法のような実験でしたね。ペットボトルに向かって、「へこめ〜、へこめ〜!」と言うと・・・、「ペコッ!」っとペットボトルがへこんでしまいました!!また、フラスコをお湯であたためて、スポンジの玉を「ポンッ!」と飛ばす実験もしましたね!

最後は「空気鉄砲」の実験です。空気の力でスポンジの玉を飛ばします。「遠くまで玉を飛ばすにはどうしたらいいのか」「たくさんの玉を飛ばすにはどうしたらいいのか」など考えながら実験してくれましたね。的に当てるのも上手かったです!お家でも飛ばし方を工夫しながら実験してくださいね!
 
 
空気の力って強い! 空気で遊ぼう!
 
へこめ〜! へこんだ!
 
発射前のドキドキ 空気鉄砲名人!?

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ

空を見上げてみよう!

2022年06月24日

今日は、お天気予報士の蓬莱さんにきていただき
天気についていろいろとお話していただきました。

雨はどうやって降るの?晴れてる時の雲と雨が降るときの雲の色はなんで違うの?などいろいろなことについて分かりやすく説明してくださいました。

そして、子ども達も今回は雲を作ってみよう!ということでペットボトルと炭酸キーパーを使って雲をつくりました!!気圧と気温の違いで一瞬でできた雲に子どもたちも大喜び。とても楽しいひと時でした。

最後に蓬莱さんから「大切なことは自分で面白い雲や
きれいな空に出会うこといっぱい空をながめよう」とのことでした。ぜひ、お休みの日でもゆっくりと家族で空を眺めて何に見えるかお話してもいいですね。



 
 
蓬莱さんのお話はとても分かりやすくて面白かったね。 ほんとに雲ができるのかな?ドキドキわくわく一生懸命作っていますよ。
 
自分で雲がつくれちゃうなんて!?おもしろくて何度も何度も挑戦した子ども達です。お家でも夢中につくることでしょう♪ ペットボトルを押すと雲が出てきたよ!!見えますか?
 
ぽんっと大きな音を立てて雲ができました!すごいね!

大原 叶子|学びのはじまり

このページの先頭へ

次のページ