お別れ遠足☆蜻蛉池公園

2020年02月21日

今年度、最後の園外保育!!

お天気にも恵まれて、2月とは思えないぐらいポカポカ陽気の中で、蜻蛉池公園に行くことが出来ました!

大きな蜻蛉や蝶の遊具に大興奮!!
一目散に走りだし、何度も滑り台を滑って遊んでいましたよ。

お友達と「あっちの滑り台一緒に滑りに行こ〜」「一緒に滑ったら、とっても面白い!!」と、今のクラスで最後の園外保育を思う存分楽しみました。

お昼ご飯の後には、この季節ならではの渡り鳥を探して、大池へ・・・。

カモが沢山集まっていましたので、皆で餌をあげることに。おいしそうに食べてくれて、子ども達も「私のん食べてくれた!」と、貴重な体験をして、喜んでいました。

今年度の園外保育は、これでおしまいです。毎回子ども達の沢山の経験をし、子ども達の笑顔が溢れていました。

また、来年度、年長組さんは、小学校で。年少・年中組さんは、幼稚園で新しいクラスのお友達との園外保育を楽しみましょうね。

 
 
大きな遊具の滑り台。グネグネしているのが楽しくて、何度も繰り返し滑りました。 いろいろな種類の蜻蛉が!ゆらゆらしていて、一緒に飛んでいる気分〜。
 
大きな遊具は、迷路みたいになっていて、探検しているみたいで楽しかったですね。 トランポリンもありました!皆で一緒にジャンプすると、楽しさ倍増!
 
午後から年長組は、とっても長い大きな滑り台に挑戦!長くて、とっても面白かったと大興奮。 カモに餌をあげました。ドキドキしながらも餌を近くに投げると、カモたちが近づいてきて、食べてくれると嬉しかったね。

荒井 美幸|園外保育

このページの先頭へ

最高傑作、作品展!

2020年02月20日

 今週、作品展を開催いたしました。
子どもたちのエネルギー溢れる作品が約400点、園内いっぱいに展示されました。あぁ、心 満タンになった3日間。
  
 子どもたちの作品は、それぞれ「今」だからこそできた表現です。
あの色!あの線!あの形!あのサイズ!あの発想! 
私にはないものです。

 ものを創り出していく力や自分を信じて最後までやり遂げる力、面白さや不思議さ、美しさを感じる心は、21世紀を担う子どもたちに必要とされています。今回の作品展に向けての活動の中でも、本園の子どもたちはこれらが確実に育っていますね。

 

 
 
見つけた!これ、お姉ちゃんの油絵だ  幼稚園の砂を使って描いた作品なんだって
 
お家の方と作品展 作品解説中。
 
野菜スタンプ、面白いね ナイストライ!油絵

矢島多恵|制作活動

このページの先頭へ

次のページ

幼稚園体験&説明会