第10回 ばねっておもしろい

2023年02月14日

いつも以上にハイテンション☆元気いっぱいの子ども達でした。実は今回で今年度のラボクラブも最終回なのです!!あっという間の1年間でした。
さて、今回のテーマは「ばね」です!
はじめに「自分でばねを作ってみよう!」というと「え〜!自分で作れるの?」という声が。。。自分でばねをつくります!簡単です!針金をクルクルと鉛筆に巻いて、ばねの完成!作ったばねを発射台で飛ばします。ばねを2つ、3つと重ねるとさらに高く飛びましたね!

さて、じつはばねには、いろいろな種類があるのですよ。
今回は「押しばね」・「引きばね」・「ぜんまいばね」という3種類のばねの実験をします。

「押しばね」は、押すと縮み、はなすと元に戻るばねです。
最後の実験で押しばねの「ビックリ瓶」を作りました。フタをあけると・・・・ビックリします!お家でも実験してくれたかな?
「引きばね」は、引っ張ると伸びて、はなすと元に戻るばねです。
実験では、引きばねで「ばねはかり」で、重さ比べをしました。「重い」・「軽い」を「ばねが伸びた長さ」で調べました。ぜひお家でもいろいろなものを吊り下げて実験してくださいね!
「ぜんまいばね」は、渦巻き状のばねで、巻いてはなすと元に戻ります。
今回は「紙」のぜんまいばねで車を動かしました。車を後ろに動かしてばねを巻くのがコツでした。コツを覚えてみんな上手に走らせることができましたね!

いつも明るく元気な笑顔いっぱいで先生たちに、実験で気がついたことや思ったことをいろいろ話してくれて、いつも先生たちはとてもうれしかったです!みんなとたくさん実験ができたこと楽しくうれしい思い出でいっぱいです。
みんながサイエンスをもっと好きになってくれることが先生たちの願いです。
サイエンスを学ぶことは、「おもしろいな〜」「どうして?」と思うことです。それは、みんながラボクラブでいつも楽しんでしていたことです。これからも、みんなのまわりにある「ふしぎ」をいっぱい見つけてくださいね。ラボクラブ、1年間ありがとうございました。
         筧(かけい)先生、大島先生より
 
 
ばねを作って飛ばしたよ! ビックリびんをあけるよ!
 
ひきばねで重さ比べ ぜんまいばねで車が動いた!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ

2023年2月

2024年度

帝塚山学院幼稚園 資料請求