年中・年長組☆ゼリークッキング

2024年06月21日

今日は涼しげで丸くてかわいいゼリーを作りました。
まずは「フルーツのカットをするよ!」と伝えると「え、包丁…?」とドキドキしていた子どもたちですが、本日は安全なプラスチックナイフを使いました^^
どういうふうにナイフを持つのか、反対の手はどうするのか聞くと、「猫の手!」「指を切らないようにおさえるんだよ!」と頼もしい答えが返ってきました。
2学期のカレーライスクッキングでは、年長さんは包丁、年中さんはピーラーを使うので、いい練習になったかも!?
フルーツがカット出来たら、丸型製氷皿にいれていきます。
次はゼリーの液を作ります。
砂糖とお湯と液体を固める不思議な「ゼラチン」。
この3つを泡だて器で混ぜるとできあがり♪
これをフルーツを入れた製氷皿に流し込めば下準備は完了です☆

午後、製氷皿を開けてみると…
「固まってる〜!」「ゼラチンってすごい!」ゼリー作りは成功です^^
つまようじを使い、たこ焼き方式でくるりとゼリーを製氷機から取り出して、最後にっしゅわしゅわサイダーを注げば完成ー!!
きらきら光ってとってもきれいだったね!
暑い日にはひんやりスイ〜ツに限りますね。
あっという間にたいらげてしまった子どもたちでした☆
 
年中さんも上手にフルーツを切れましたね! グループの友達と協力してゼラチン作り♪まぜまぜまぜ〜
 
ゼラチンを型に流し込むのも協力プレー。こぼさないように慎重に… まるいゼリーをつまようじでくるん♪出てきた出てきた^^
 
果物にはビタミンがたくさん!見た目も綺麗でおいしね☆ 自分たちで作ると特別おいしいよね!

しゅとうひろか|クッキング

このページの先頭へ

2024年7月

帝塚山学院幼稚園 資料請求