年中組☆書道ワークショップ 

2019年09月09日

 アートな作品がたくさん誕生しました!
年中組も書道ワークショップに参加しましたよ。
赤組さんは、「水」
桃組さんは、「雨」 の甲骨文字を書きました。

甲骨文は、およそ3000年前に亀のおなか側の甲羅のや馬や牛の骨に書かれていた文字なのだそうです。
へぇぇっ、 昔過ぎてよくわからないけれど、
とにかく、すごい文字!ということは感じて取り組みましたね。そして、年中さんも立派に最古の文字を楽しんで書き上げました。


 
 
墨をすります。水が黒くなり、トロリとなったねぇ。 まずはウォーミングアップ。おっ!姿勢がいい。
 
「水」は、葉っぱの上に濡れたポツポツを表してます。 講師の三木先生の書道は自由です。さあ、どんどん自分なりの線を書いてみよう。
 
「雨」。空から雨が降ってきているように見えるでしょう? 「水」完成ー。なかなか豊かな水ですよぉ。

矢島多恵|できごと

このページの先頭へ

年長組☆書道ワークショップ

2019年09月09日

本日、年長組は書道ワークショップに参加しました!
 
漢字の成り立ちも教えて頂きながら、文字を書きました。

白組は「火」→「光」
黄組は「女」→「母」

漢字の成り立ちにも興味を持って、丁寧に書くことが出来ました。

終わった子ども達は、「もっと書きたい!」とお話していましたよ。

年長組の皆さん、また1つ日本のキラキラに触れることが出来ましたね!!
 
墨を硯で擦りました。擦る音や墨の匂いを感じましたね。 まずは色々な線を書きました!力強く書けたね!
 
漢字はこんな風にできているんだと新しい発見! 自分の名前も小筆を使って書きました。
 
お手本を見ながら丁寧に書きましたよ! 書き始めはドキドキしたけど、最後はダイナミックに!

荒井 美幸|できごと

このページの先頭へ

ファーストステップミーティング