園外保育☆大阪市立自然史博物館

2019年09月13日

今日は、年少組のお友達にとって初めての園外保育!!

晴れますように!と願っていたのですが、あいにくの雨。

でも、今回予定していた大阪市立博物館は室内の施設になりますので、予定通り行ってきました!

特別展「昆虫」と自然史博物館の両方に入館しました。

特別展「昆虫」では昆虫を知る・学ぶということで、大きくなった昆虫をじっくり観察したり、標本で実物や珍しい昆虫を見ることが出来ました。

子ども達は、一つ一つの展示に大喜びでしたよ!

自然史博物館では、恐竜の化石を見学したり、実際に触れることが出来て、楽しんで館内をめぐりました。

子ども達は、興味津々で、あっちへ、こっちへと大忙しでした。

また、物知り博士に1歩近づくことが出来ましたね。

本日お弁当は、幼稚園に帰ってきてから食べました。

次の10月の園外保育こそ晴天に恵まれますように!
 
大きなシロナガスクジラがお出迎え! 恐竜の前でハイポーズ!!かわいい恐竜が沢山!
 
恐竜の下あごを実際に触ることが出来ました!大きな歯! 世界一大きなカニ!大きすぎてビックリ!!
 
いつも身近な蝶!大きくなったら細かい部分も観察できたね! 世界にはこんなに綺麗な蝶がいるんですね!幼稚園にも飛んできてほしいですね!

荒井 美幸|園外保育

このページの先頭へ

ファーストステップミーティング