空を見上げてみよう!

2022年06月24日

今日は、お天気予報士の蓬莱さんにきていただき
天気についていろいろとお話していただきました。

雨はどうやって降るの?晴れてる時の雲と雨が降るときの雲の色はなんで違うの?などいろいろなことについて分かりやすく説明してくださいました。

そして、子ども達も今回は雲を作ってみよう!ということでペットボトルと炭酸キーパーを使って雲をつくりました!!気圧と気温の違いで一瞬でできた雲に子どもたちも大喜び。とても楽しいひと時でした。

最後に蓬莱さんから「大切なことは自分で面白い雲や
きれいな空に出会うこといっぱい空をながめよう」とのことでした。ぜひ、お休みの日でもゆっくりと家族で空を眺めて何に見えるかお話してもいいですね。



 
 
蓬莱さんのお話はとても分かりやすくて面白かったね。 ほんとに雲ができるのかな?ドキドキわくわく一生懸命作っていますよ。
 
自分で雲がつくれちゃうなんて!?おもしろくて何度も何度も挑戦した子ども達です。お家でも夢中につくることでしょう♪ ペットボトルを押すと雲が出てきたよ!!見えますか?
 
ぽんっと大きな音を立てて雲ができました!すごいね!

大原 叶子|学びのはじまり

このページの先頭へ

2022年5月

2024年度

帝塚山学院幼稚園 資料請求