日本のキラキラプロジェクト☆稲刈り

2020年10月13日

10月13日に稲刈りを行いました。
夏の暑さを乗り切り、立派に生長した稲穂。
自分たち手で植えた苗から沢山のお米が出来て喜んでいた子ども達です。

稲刈りをしてから、約10日間干します。
そこから、脱穀→もみすり→精米と白米として食べられるまでにはまだまだです。

これから、子ども達と毎日のご飯のありがたさを感じながら、楽しんで白米になるまで取り組んでいきたいと思います。
 
黄金色のお米ができました♪自分の田んぼの水を抜く「落水」作業をし、10日間乾かしました。 担任と力を合わせて稲刈りに挑戦しました!!
 
刈り取った稲をまた干します。まだまだ白いお米になるまでに工程が沢山ありますよ♪ 鎌で刈り取るには力が必要だったね!
 
これから白米にするまで皆で頑張ろう! 自分たちで育てたお米、収穫出来て嬉しかったね。

荒井 美幸|探そう!日本のキラキラ

このページの先頭へ