サイエンスラボクラブ☆第4回 うかぶのど〜れ?

2020年09月17日

こんにちは。サイエンスラボクラブ第4回の様子を紹介します。みんな久しぶりのサイエンスラボクラブを楽しみにしてくれていて、先生たちもうれしかったです。2学期からスタートのメンバーも加わって、みんな元気いっぱい!2学期も、どきどきワクワクの実験をたくさん体験していきましょう!今回の実験は「うかぶのど〜れ?」。ものの浮き沈みについて実験しました。

まずは、身近な野菜で「浮かぶ」のか「沈む」のか調べました。実験する前にはしっかり予想をして、自分なりの考えを教えてくれましたね。実験してみて、「中がスカスカなものは浮いて、ギュッとつまっているものは沈む」ことが分かりました。また一般的には、「地中にできる野菜は水に沈み、地上でできる野菜は水に浮かぶ」と言われています。実際、重いかぼちゃが浮いた様子にはとても驚きましたね。よかったらお家でも色々実験してみて下さい。
また「水と油」の実験もしました。同じ入れ物に水と油を入れてみても、仲が悪くてまざりません。このことを使って、水と油を見分けるクイズに挑戦し、実験して答え合わせもできましたね。
最後は、「スノードームづくり」です。水に浮く粒と、沈む粒を容器に入れて、中を水で満たします。この容器を振ったり、逆さにしたりすると、中の粒が浮いたり沈んだりと動いてとてもきれいです。さらにこの粒にはヒミツがありました。部屋を暗くすると・・・!?ぜひ、おうちでも楽しんでくださいね。

次回のサイエンスラボクラブは10月9日(金)です。
Aグループは15:40〜16:30、Bグループは14:30〜15:20です。テーマは「みずのすごいちから」です。次回もお楽しみに!
 
 
野菜の浮き沈みを調べよう! 振ってもまざらない水と油
 
どっちが水?油?実験で答え合わせ! 油は水に浮いたよ!
 
スノードームできた! 光るスノードーム!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ