さんま祭ーーーっ!

2021年10月28日

 「これ以上のものはない」今年史上最高のさんま。
幼稚園の子どもたちは秋の味覚の王者、さんまを
たっぷりと堪能いたしました。

根室から空輸したての新鮮なさんまをじっくりと見る。
BBQコンロで焼いているさんまをワイワイ見る。
いーえいえ。
見るだけではなく、もちろん匂いや音や味も大いに楽しむさんま祭です。

今日は、日本の秋を…五感をフルに使って味わった1日でした。
 
 
わっ骨だけ。さんまはDHAが豊富に含まれており、脳細胞を活性化させるのです!さんまをきれいに食べたみんな、今日は特に頭が良くなってるよ!!  年長児は美しいお箸の扱いや魚の食べ方を学び、これを意識していただきました。すごいわ。
 
新鮮なさんまは口の先っぽが、黄色やオレンジ色なんだよ。お店に並んでいるさんまの中で新鮮なさんまを見つけるのだぞ。 北海道の根室の位置も日本地図で確認済み。秋になるとさんまは産卵のためにオホーツク海から南下し始めます。産卵前のさんまですから、栄養も脂ものっりのり。
 
けむりモクモク〜。ジュウジュウパチパチ音がする〜。これが美味しい匂い、音なのね。 はいポーズ。の奥で一生懸命にさんまを焼き続ける園長。

矢島多恵|できごと

このページの先頭へ

さんま祭 入福さんの大将!

2021年10月28日

今日は、秋空! 秋風! 
そして、秋味−−ー−−っ!!

今年も美味しいさんまを仕入れてくださいましたのは、
北畠の「料理人の魚屋 入福」さんです。

昨夕に根室で水揚げされたさんまが、今朝、関西空港に届きまして、
それを幼稚園に配達してくださったのです。
毎年、お世話になっております大将のお姿をご紹介!

大将曰く「これ以上のものはない!!」という本日のさんまを楽しんだ子どもたちの様子は、次のブログでご紹介!

 
 
どんな不漁の年でも最高のさんまを仕入れてくださる幼稚園の味方「大将」です。 魚談議に花を咲かせる大将と園長

矢島多恵|できごと

このページの先頭へ

2021年11月

2024年度

帝塚山学院幼稚園 資料請求