新米おにぎりクッキング☆年長組

2021年12月01日

先日、年長組では、自分達で育てた新米を含めた新米で、おにぎりクッキングを行いました!!

稲刈りをしてから、コツコツと白米にするまでに脱穀→籾摺り→精米を行ってきました。

工程を進むたびに「まだお米にならないの?」「お米作りって大変だね〜」と普段当たり前の様に食べている白米の大切さを実感していた子ども達。

そして、やっとこの時が!!

でも、白米にしたものの、どうやってご飯にするの?
そのまま炊飯器に入れるの?

絵本やICT機を使って、「美味しいお米の炊き方」を調べ、レッツクッキング!!

お米をカップで量ったり、お米を研いだり、水を量ったりと皆で協力して、いよいよスイッチオン!!

皆で美味しいご飯になるのをドキドキワクワクして待っていました。

♪チャララーンという炊飯器の音で子ども達の目はキラキラ☆
でも、慌てず、絵本で読んだ「蒸らし時間」を覚えていましたよ!

アツアツホカホカのご飯でいよいよおにぎり作り!
何の具にしようかな?と自分達で具を乗せて、ラップの上からギュッギュッ!

完成!!!

アツアツのおにぎりをお口に頬張ると、皆自然と幸せそうな笑顔♪

次の瞬間には「お代わり下さい!!」と、10合のご飯があっという間に空っぽになりました。

でも年長組の日本のキラキラプロジェクトの稲は、まだまだ終わりません!!

今回残った、藁・糠などを変身させていきます!何になるのか乞うご期待♪
 
ぐるっと回してきゅっと押す。コツを教えていただいて研ぎましたよ。 何の具にしようかな?自分たちで決めて入れていきました。
 
くまさんの手で研ぎましょう!ザクザク優しく研ぎましたね! 綺麗に握れたよ!!まん丸おにぎりの完成!!
 
自分たちで握ったおにぎりおいしかったね!ペロッといただきました! おいしそうなおにぎり!!一番人気の具材はなんと塩!新米の味を感じる事が出来ましたね♪

荒井美幸|学びのはじまり

このページの先頭へ