サイエンスラボクラブ  ロケットはっしゃ!

2017年10月20日

 第6回目となる今回は、空気の力を利用して、ものを飛ばしたり動かしたりしました。

 まずは竹とんぼのようにクルクル回って飛ぶ「ストローコプター」の実験です。右手が前に出るように回してあげると下向きの風ができて、高く飛ばすことができます。みんな練習して、上手に飛ばすことができるようになりましたね。
 次は「風船ロープウェイ」でした。膨らませた風船をしばらずにそのまま手をはなしてしまうと、あっちこっちに飛び回ってしまい、どこに飛んで行くかわかりません。でも、ゴムひもを使って道を作ってあげると、風船は空気の力でまっすぐ天井に向かって飛んでいきましたね。頂上まで登って行ったときは、みんな嬉しそうでした。
 最後に、今回の実験タイトルの通り「風船ロケット」を飛ばしました。遠くまで飛ばすには、空気に邪魔をされないようにしないといけません。今回は「長細い風船」を使って「羽根」と「おもり」をつけて、よく飛ぶように工夫しました。みんなのお気に入りのロケットがとっても遠くまで飛んでいたのに先生も驚きました。

 次回は“でんきでうごかそう!”です。
10月27日(金)、Aグループは14:30〜15:20、Bグループは15:40〜16:30です。

次回もお楽しみに!

 
ストローコプター上手に飛ばせるかな? 登れ!風船ロープウェイ!
 
投げる準備中 風船ロケット発射!!

山本直弥|課外教室

このページの先頭へ

9月の未就園児対象イベント情報