年中組☆それ!それ!SOY!「大豆プロジェクト」

2022年05月16日

 年中組では、1年間を通して大豆の観察を行います。

 4月、畑の神様からいただいた黒大豆と大豆の種を育苗ポットに植えました。子どもたちは目に見えない「神様」の存在に好奇心を抑えることができない様子。「私、神様見たよ!」「声が聞こえた気がする」と口々に友達と話していました。

そして、ゴールデンウィークが明けて久しぶりに登園した子どもたちはびっくり!大豆と黒大豆の芽がぐんぐん伸び始めてきていたので、苗を畑にお引っ越ししました!

これから、大豆と黒大豆はどのような成長を見せてくれるのでしょうか。みんなで愛情をかけて大切に育てていきましょうね♪

 
 
大豆と黒大豆の種が畑の中に埋まっていました!畑の神様、ありがとう! 種を植えたら、土のお布団をかけてあげよう!
 
早く大きくなりますように!と願いながら、毎日水やりお当番さんが頑張って水やりをしてくれていましたよ。 畑の中にお引越し。せっかく育った大豆の苗が折れたり、傷がつかない様に、そっと・・・そっと・・・お引越し〜

竹田|それ!それ!SOY!「大豆プロジェクト」

このページの先頭へ

2022年12月

2024年度

帝塚山学院幼稚園 資料請求