ヴェルジェコース
関学コース

ヴェルジェコース 美術・映像・デザイン専攻 イラスト・マンガ・アニメ専攻

アート・映像・デザイン・イラスト・マンガ・アニメーションなどの視覚的コンテンツは、
日本からの発信で世界的に通用するまでになりました。
本校では、最新の設備を用意し、第一線で活躍するクリエイターを育成します。

学びのエッセンス

Essence 1多様なコンテストで活躍

朝日新聞社主催の甲子園コンクールや、毎日新聞社・(社)総合デザイナー協会(DAS)主催のデザイン賞にてグランプリを獲得するなど、さまざまなコンテストで活躍しています。

Essence 2高大連携授業でプロに学ぶ

これからのアートの分野をリードする人材を輩出するために、国内外で活躍する著名なクリエイター、芸術大学教授陣を講師に迎えての授業を取り入れています。生徒たちにも好評です。

Essence 3全国的に注目を集める実力

生徒たちの作品がNHKの番組に取り上げられて放映されたり、全国的なコンクールで受賞をするなど、全国レベルで通用する表現力と技術力を身につけられる環境が整っています。

学年ごとの学びのポイント

高校1年生

両専攻 共通のカリキュラム
実技の基本はよく観察して形態を把握し、描写することにあります。両専攻ともに描写や造形の基礎力をしっかりと身につけて自然なものの見方を体で覚えます。また、MacなどのパソコンによるCG制作も体験します。

高校2年生

美術・映像・デザイン
Photoshopなどのグラフィック・写真加工関係のアプリケーション操作の技術、色彩表現の手法などを修得。絵画の大作にも挑戦します。関西の芸大との連携授業も始まります。
イラスト・マンガ・アニメ
京都精華大学などとの連携によるイラスト・マンガ・アニメの授業を取り入れ、物語の発想方法、魅力的なキャラクター作り、マンガ表現の基礎技法などを修得していきます。

高校3年生

美術・映像・デザイン
立体工芸も含めた幅広い美術、映像やデザインでのマルチメディア表現など、各専門授業で本格的な作品制作、プレゼンテーションも行い、完成度の高い作品をめざします。
イラスト・マンガ・アニメ
本格的なアニメーション、ストーリーマンガ、イラスト作品の制作を通し、オリジナル性の高い独自のキャラクター造形、動き、ストーリー展開、イラスト表現をめざします。

Pick up Study

美術概論

2年次では西洋美術史を、3年次では現代美術史を中心に学習。人間と美について、あるいは芸術とは何か、ということを考えていきます。

Pick up Study

高大連携・制作

京都精華大学をはじめとした芸術大学と連携した授業を展開。美術専攻、マンガ専攻、それぞれに分かれて、大作の制作に取り組みます。

Pick up Study

映像メディア表現

パソコンでの制作は、近年の表現手法において重要度を高めています。両専攻とも、デジタル時代への対応力も養います。

Message

授業で学んだことが、
イタリア現地で感動に変わる!

光崎 ちひろさん

京都精華大学 大学院芸術研究科
博士前期課程 芸術専攻 3年生

詳しくはこちら

Message

この先も決して後悔しないと、
自信を持って言える選択でした。

タモントーンさん

京都精華大学
ストーリーマンガ学部 卒業

詳しくはこちら