ヴェルジェコース
関学コース

関学コース 中学

原則として全員が関西学院大学に進学するコース。
関西学院大学のスクールモットーである、“Mastery for Service(奉仕のための練達)”をコース教育の土台とし、絶えざる向上心と自発的な学習態度を養います。

学びのエッセンス

Essence 1関西学院大学へ進学

原則として関西学院大学へ入学するため、高校・大学入試に向けた受験勉強に時間を割く必要がありません。大学の学部やキャリアの選択に時間をかけることができます。

Essence 2まとめる力・発信する力を養成

関学コースでは通常のカリキュラム以外に、図書室などで調べた内容をレポートにまとめる力を養い、それを魅力的に伝えるためのプレゼンテーションの基礎を学びます。

Essence 3高い英語力を習得

「英語の関学」とも呼ばれる関西学院大学。本校においても、少人数制のOC※授業や習熟度別の授業、暗唱大会などを通じて、実践的な英語力の修得をめざします。

学年ごとの学びのポイント

中学1年生関西学院大学のキャンパスを訪れ、
大学生活の雰囲気を体感します。

関西学院大学の上ヶ原キャンパスにて、チャペルでの厳粛な礼拝に参加します。大学在学生による、キャンパスツアーなども実施し、キャンパスライフの雰囲気を体感。さらに、瀬戸内市の前島キャンプ場で、農業体験やバーベキューなど、2泊3日の野外活動を行い、集団行動を経験することで協調性を養います。

中学2年生現役のビジネスパーソンに向けた、
プレゼンテーションに挑戦します。

“Mastery for Service”の実践として、関西学院大学が主催するビジネスプランコンテストに参加。本校で行われる予選を経て、本戦は関西学院大学でプレゼンテーションを行います。実際の企業で、現役のビジネスパーソンとして活躍する方々を相手に、自分たちで考案したビジネスプランを発表。プレゼンテーション力を養い、貴重な経験を手にします。

中学3年生中学3年間における学びの集大成。
海外研修にも参加できます。

中学の2年間で身につけた英語力・レポート力・プレゼンテーション力の集大成として、3年生ではカナダ研修において英語のレポートを作成し、プレゼンテーションを行います。現地では、ホームステイを経験する期間も設けており、生徒たちは、生きた英語や未体験の異文化にふれます。かけがえのない経験の数々で、人間性も養われます。

Pick up Study

OC・習熟度別の少人数編成

本校ではOC(オーラルコミュニケーション)と習熟度別授業において、1クラスを2分割する少人数編成を採用しています。OCで少人数授業を行うことのメリットは、英語を話す機会やライティングの添削の頻度が1クラスでの授業に比べて2倍に増えることです。また、習熟度別授業においては、中間・期末などの学期成績ごとにクラスを分割し、スローラーナーには基礎の再確認を徹底し、ファストラーナーの生徒には応用問題や英検対策を行います。

Pick up Study

デジタル教科書の導入

全教室にプロジェクターとスクリーンを完備しており、英語の授業はすべてデジタル教科書にて行っています。フラッシュカードによる音読やスライドによる板書の補助など、より多くの指導内容をより短い時間で効果的に指導することができます。その恩恵として、授業時間内に追加の演習問題やキャンドゥリスト※の達成チェックなどを取り入れることができ、以前に比べてはるかに密度の濃い英語指導を実現しています。

※キャンドゥリスト…
教科書の本文や重要例文の暗唱をメインに作成するリストです。 生徒が教師の前で暗唱や英語での会話を行い、達成できた場合は合格スタンプをもらうことができます。