ヴェルジェコース
関学コース

ヴェルジェコース プルミエ プログラム(中学)

「キャリア」、「イングリッシュ」、「アート」を中心に学習を進め、
自分の個性や夢を見つめながら、将来の目標へ向かいます。

学びのエッセンス

Essence 1一人ひとりの「わかる」を追求

学習の基礎とは、日々の学習に他なりません。外国人の教員によるホームルームや習熟別授業で「進度」と「深度」を両立し、高校からの学びの土台となる学力を修得します。

Essence 2あらゆる目標の達成を支援

ヴェルジェコースを一言で表すと「多様性」です。文系・理系のカリキュラムとともに、音楽と美術の専攻を同時に持つ学校はほとんどありません。将来を描く、あらゆる夢をサポートします。

Essence 3キャリアを見据える多彩な行事

将来の進路やキャリアを見据え、大学キャンパス見学や、大学での模擬授業を受けるプログラムを用意しています。他にも職業体験や英語体験など、積極的に外に出る学びが多数あります。

学年ごとの学びのポイント

中学1年生英語学習に主眼を置きながら、
学習姿勢と生活習慣を確立します。

日々の確かな学習姿勢と生活習慣を確立できるよう、丁寧にサポートします。特に英語は、学習面のみならず、進路や夢の実現に必要な能力。本校では、「目に見える英語力」を指針とし、職業体験・資格検定などを通じて使える英語力を育成します。また、美術・音楽・家庭科でも英語を取り入れた融合型の授業も行います。

中学2年生大学との「教育連携」を通じ、
英語とキャリアの学びを深めます。

併設の大学、教育連携大学との連携授業を通じ、高度な学びにふれます。英語教育に関わる学部の教授陣が、本校の生徒向けに講義。幅広い国際的な視野と、グローバル人材として活躍するための英語力を、将来の自分たちのキャリアとして体験できます。

中学3年生入試に追われることなく、
高校での専攻をじっくりと考えます。

中高一貫校のメリットを活かし、中学3年時に高校での専攻を決定します。自己を振り返って将来を考える大切な時期。高校準備講座などを通して生徒一人ひとりとじっくり話し合い、目標の進路へ導きます。また、夏には「ニュージーランド研修」にて、本物の英語を学びます。

Pick up Study

英語で学ぶ美術・音楽・家庭科とEnglish Camp

希望する生徒は、春休みに長崎ハウステンボスにて2泊3日のEnglish Campに参加できます。さまざまなシチュエーションで英語を使って会話したり、グループでミッションをクリアします。教室で学ぶだけでは得られない、「英語を使う」ために必要な自発性・柔軟性・コミュニケーション力の可能性のつぼみを刺激する、プルミエプログラム独自の行事です。

Message

在学中にいただいた言葉が、今も自分の思考の基礎に。

小泉 朝未さん

大阪大学 外国語学部卒業
大阪大学 文学研究科(臨床哲学)
未来共生イノベーター博士課程プログラム

詳しくはこちら

Message

今の私を支える
先生、部活仲間、クラスメイトとの出会い。

片岡 由香梨さん

大阪教育大学
教育学部 4回生

詳しくはこちら