年長組はパン職人

2018年02月20日

 本日、年長組クッキングデーでした。
作ったのは、ベーコンエピ! 
ひとり3本作りましたが、まるでパン職人さんのように手際よく、美しく、おいしく、仕上げましたよ。 今まで抱いていた将来の夢が、今回のパン作りで変更!
「私、パン屋さんになるわ。」
と言い出した園児もいました。それほど、子どもたちを魅了するクッキングだったってことですね。
 
パン生地は園長先生が作ってくださいます。 それを美しく丸めて生地を整え、麺棒で長方形になるように伸ばすのだ。 ベーコンを生地の上にのせて、くるくる巻くのだ。
 
はさみで斜度をつけて4〜6か所くらい切込みを入れるのだ。 切込みを入れた個所を左右にずらして、小麦の穂のような形にするのだ。
 
自分でつくったベーコンエピは、美味しすぎる〜。ペロリと食べちゃいました。 テイクアウトのベーコンエピは、オリジナルデザインの袋に入れました。

矢島多恵|クッキング

このページの先頭へ

作品展の制作活動〜赤組〜

2018年02月20日

作品展の制作活動で、赤組は「紙版画」「小麦粉粘土」「はじき絵」の3つの活動に取り組みました!

紙版画では大きな紙で、自分の好きな動物を作りました☆
大きな画用紙を切ることはなかなか大変でしたが、根気強く、版づくりに取り組んでくれました♪
版ができ、インクで刷り上げる工程は、子どもたちにとって、とても不思議で感動の一瞬だったようで・・・作品ができあがるたび、周りの子どもたちからは「おぉ〜!!」「すごい〜!!」「できたねー!おめでとう!」と歓声があがっておりました(^u^)

小麦粉粘土の制作では、自分たちで粘土作りから行いました。小麦粉粘土の柔らかい感触を楽しんだ後、作品づくりに取り組みました☆
指先をしっかりと使い、ちぎる、のばす、丸める等、様々な方法で粘土に触れましたよ♪

はじき絵では、自分たちの想像の世界の「おばけ」を自由に表現しました。
白の画用紙に白いクレパスでおばけを描くだけでは、おばけは隠れていますが・・・絵の具を塗ると現れるのです!
はじき絵の技法を存分に味わうことができました(*^_^*)

作品展を通して、絵画表現の様々な技法に触れた子どもたちでした(^v^)
 
やったー!上手に刷り上がりました♪ ローラーを使ってインクを付けます。素早く行わないと、インクが乾いてしまうので、スピーディーに行いました!
 
この瞬間が一番ドキドキします・・・ 作品づくりの前に、粘土遊びをしました!柔らかく、もちっとした触感の小麦粉粘土は子どもたちに大人気でした!
 
指先を使って細かいパーツづくりにも挑戦!上手に貼りつけています。 こちらははじき絵です。隠れていたおばけの顔を描き込んでいます♪にっこり笑顔のおばけです(*^_^*)

森川 岬|制作活動

このページの先頭へ

次のページ