はじめてのはさみ♪

2017年06月08日

本日、そら組は初めてのハサミを行いました♪ハサミを使うときのお約束事などみんなで話し合いながら確認しました。はじめてのハサミ、どきどきしながらりんごとみかんを切りましたよ!まだ、線をたどって切ることが難しいけれども先生とのはさみのお約束はしっかりと守れました!これからどんどん練習して上手に使えるように頑張りましょうね!
 
焦らず、ゆっくりと丁寧に切りましたね。 反対の手を動かしながら切るのが難しかったね。
 
難しい所は先生に少し手伝ってもらいながら切りましたよ。 反対の手は切らないように気を付けるんだよね。
 
切った果物はぞうさんとねこさんの籠に入れてあげたよ!

大原叶子|学びのはじまり

このページの先頭へ

とうもろこしを育てよう(*^_^*)

2017年04月04日

 年中組最後の活動は、とうもろこしの種を植えました。観察をすることが大好きになった子ども達は種の観察から始め、触ったり、匂いを嗅いだりしていましたよ。小さなポットに種を植えて育てていますが、かわいい芽が出ていまでは4pほど伸びてぐんぐん成長していますよ。年長さんになって引き続きお世話をしていきましょうね♪
 
書画カメラで種の観察中です★ じっくりと見て、触って、観察しました!
 
小さなポットに2粒の種を植えました。おおきくな〜れ♪ 種を植えるのも上手になりました(*^_^*)
 
土のお布団をかけてあげましたよ☆ お水をしっかりあげましょう\(^o^)/

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

ひらがなのおけいこ、頑張っています!!

2017年02月24日

年少組では3学期からひらがなのおけいこが始まっています!!運筆練習の線描きから始まり、子ども達待望のひらがなのおけいこに突入です♪練習を積み重ね、少しずつ正しい鉛筆の持ち方や正しい姿勢が身についてきました。今、子ども達は文字への興味が湧いていて、読みたい!書きたい!意欲にみなぎっています。毎回、お手本をよく見てゆっくりと丁寧に書くおけいこを一生懸命頑張っています(*^3^*)次におけいこするひらがなはなにかな?楽しみながら頑張っていきましょうね♪
 
良い姿勢を意識しながらおけいこします。 落ち着いて取り組んでいますね!
 
ひらがなのおけいこの時間が大好きになりました♪ ゆっくりと丁寧に書いています。
 
真剣です! 見て見て!!上手に書けたよ☆

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

大豆の観察〜おから〜

2017年02月15日

 昨日のお豆腐作りでできた「おから」を使って園長先生が今回は「卯の花」を作ってくださいました(*^_^*)もちろん大好評でおかわりの嵐でした。お家でも是非、作ってみてください。

卯の花レシピ
≪材料≫4人分
おから・・・200g
にんじん・・・1/2本
ごぼう・こんにゃく・油揚げ・・・お好みの量
酒・・・大さじ@
しょうゆ・・・大さじB
みりん・・・大さじA
砂糖・・・大さじ@(甘めが好みであれば多めに入れる)
ほんだし・・・小さじ1/2

≪作り方≫
@鍋に油を熱し、にんじん・ごぼう・こんにゃく・油揚げを炒める。
A@がしんなりしたら、おからを加えてよく炒める。
B調味料を加えて炒め合わせる。
C水分がある程度なくなれば出来上がり♪

 
 
 
 

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

お豆腐作り★パートA

2017年02月14日

 
木枠からそっと取り出し、30分程水にさらします。ここまでくるともうお豆腐の完成です♪水にさらしてにがりのあくを抜きます。 まずは何もつけずに味わいました。濃厚な大豆のお味がしましたね(^o^)
 
次はおしょうゆをつけていただきました。ん〜〜〜、やっぱり美味しい!! お豆腐ってこんなに美味しかったんだね♪大豆の栄養パワーをたくさん取り入れましたね\(^o^)/

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

お豆腐作り★パート@

2017年02月14日

 大豆の観察がまだまだ続いている年中組です。
本日は大豆からお豆腐作りに挑戦しました!!先日、湯葉を作った経験を元に作る手順をみんなで確認しながら進めました(*^_^*)
 大豆は「畑の肉」と言われるぐらいお肉に匹敵するほどの豊富なたんぱく質が含まれているそうです。体にとっても良いのです!大豆の栄養パワーをたくさん取り入れた年中組です(^v^)
 気になる手作りお豆腐のお味はといいますと…それはそれは濃厚なお味で大豆の風味がとても感じられました。子ども達からは「今まで食べた豆腐の中で一番おいしい!!」という嬉しい感想がありました♪ご家庭でお豆腐料理に是非触れてみてください。そして子どもからお豆腐の作り方を聞いてみてください(*^_^*)
 
漬け込みした大豆をミキサーにかけ、生呉を作ります。その生呉を煮込みます。みんなでかき混ぜました。 生呉をこします。豆乳とおからに分かれます。
 
豆乳」ってどんな味?そこで豆乳のお味見を少しだけしました。美味しかったね♪ 豆乳を75度になるまで煮て、そこににがりを加えます。入れた瞬間から少しずつ固まっていく様子が伺えましたよ。そして木枠に流し入れ水切りをします。
 
木枠に木ぶたをし、20分ほど置きます。 わぁ〜!!液体だったのに固まっている〜♪にがりって魔法の液なんだね!お豆腐だ〜(^o^)    つづく…

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

おから☆クッキング 年中組

2017年01月26日

 昨日、湯葉づくりをした際にできた「おから」を使い、園長先生がおやつを作ってくださいました。子どもたちに大好評だったので是非お家でも作ってみてください。

<材料>
おから…100g
さつまいも…50g(菜園で収穫したさつまいもを使用しました)
片栗粉…大さじ2

<作り方>
@茹でたさつまいもとおからを むらがなくなるまで混ぜる。
A30g〜50gの大きさに丸める。(お好みの大きさでどうぞ)
B180度の油で揚げる。
Cソースをくぐらせて出来上がり♪

※さつまいもをジャガイモに変えたり、お好みの具材を入れてもおいしいです。
※埼玉県のB級グルメ「ゼリーフライ」からヒントをいただきました。
 
子どもの食べやすい大きさに丸めました。「おから」と「さつまいも」なので植物繊維がいっぱいの健康的なおやつですよ(*^_^*) 朝から園長先生が揚げてくださいました。
 
食感はもちもちしていてとっても美味しいんです♪何個でも食べれちゃいそう! 「おかわり〜」のコールがすごかった桃組です(^O^)
 
「おから」ってこんなに美味しいんだね。さつまいももとっても甘くて美味しかったね♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

大豆の観察〜湯葉づくりに挑戦〜

2017年01月25日

2学期から引き続き、年中組では大豆の観察活動をしています。昨日は、大豆から湯葉づくりに挑戦しました!作り方も少しご紹介します(^o^)
前日のお昼に大豆を水に漬け込み、約22時間・・・。お水をたっぷり含んだ大豆をミキサーで砕くと「生呉(なまご)」という液体になります。その生呉にお湯を足して煮詰めた後、布に入れてこします。すると、「豆乳」と「おから」に分かれました!この出来上がった豆乳をもう一度火にかけ、うっすらと膜が張ると「湯葉」の完成です\(^o^)/
出来上がった湯葉をお味見程度にいただくと、とっても美味しく、子ども達からも大好評でしたよ♪
次回の観察活動では、大豆から何ができるのでしょうか・・・お楽しみに☆
 
湯葉づくり前日、お給食を食べる前に大豆をきれいに洗い、水に浸しました♪ お水を含んだ大豆をミキサーで砕き、出来上がった生呉を火にかけます。
 
この時は大豆の栄養が逃げないように、ゆっくり、優しく混ぜました(^v^) 煮立ったものを布でこすと、おからと豆乳に分かれます!その豆乳をもう一度火にかけると、だんだん膜が張って、湯葉が出来上がりました!
 
湯葉の匂いをかいでみたり、食感を味わいました☆ 年中組のみんなで仲良くいただきましたよ(*^_^*)

森川 岬|学びのはじまり

このページの先頭へ

麦踏み♪

2017年01月18日

年少組で育てている小麦が、少しずつ大きくなってきました。そこで、今日は「麦踏み」をみんなで行うことにしました。麦踏みとは、カニの横歩きのように麦の上全体を踏んで歩く作業のことで、この麦踏みをすることで麦の根が張り、生長をより一層促進させる効果があります。子どもたちは、より多くの実りを願いながら、ていねいに麦踏みをすることができましたよ。まだまだ寒い冬が続きますが、小麦が元気に育つようにみんなでお世話をしていきましょうね♪
 
「おおきくなってね」と言いながら、麦の上を踏みしめて歩きました。 「踏んでもいいのかな・・・」と心配する子どもたち。でも、大きく育つようにやさしい気持ちで麦踏みをすることができました。
 
カニさんのような横歩きで麦踏みを楽しみました。 麦を踏んだ後は、麦がぺしゃんこになりましたが大丈夫なんだよね。数日後には、茎は起き上がって強くなっています!
 
麦踏みの後は、菜園の草ぬきをしました。「草に栄養をとられちゃう!」と言いながら、草ぬきを楽しんでいました♪ 「おおきな小麦になあれ」と、みんなで草ぬきをがんばりました。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦を育てよう!!

2016年12月22日

年少組では今、小麦を育てています(*^-^*)11月中旬に植えた小麦の種は発芽をし、現在は葉の数も増え寒い中で少しずつ生長をしています。わかば組、そら組のみんなが年中組に進級し、その後も続いていくこの「小麦プロジェクト」!どんな楽しいことが待っているんでしょうか。これから大切にお世話をしていきましょうね♪
 
みんなで小麦の種を植えましょう!大きくなってね!! 小麦の種、ぼくにもわたしにも見せて〜♪
 
これからこの種を植えるよ! 穴に種を入れたら優しく土をかけましょう♪

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

観察活動☆大豆

2016年12月01日

 1学期に収穫した枝豆を夏休みの間に乾燥させ、2学期あたまに大豆を収穫しました。枝豆が大豆に変わるんですね〜(*^_^*)おもしろい♪子ども達の知識が一つ増えましたよ。
 そして本日、大豆からきな粉作りに挑戦しました。そこで役立つのが石臼です。その名も「石臼太郎」!!子どもたちにも大人気(*^_^*)作り方は、生の大豆をフライパンで煎り、それを石臼で挽きました。石臼に触れることを楽しみ、きな粉のできる様子も楽しみました。なによりも香りの良さに驚きました!!お味もとても美味しかったですよ(*^_^*)
 次回はきな粉を使ったクッキングをお楽しみにね♪
 
 
大豆を収穫したよ♪節分の豆まきの豆だ〜〜。 かわいいお豆が入っているよ。枝豆を乾燥させると大豆になるなんて…不思議だね。
 
きな粉作りに挑戦!!生の大豆を煎ります。 10分〜12分煎ると、大豆の皮がはじけて香ばしい匂いが部屋中に広がっていましたよ。
 
石臼の登場!!その名も「石臼太郎くん」みんなでグルグル回してきな粉ができる様子を観察しました。 できあがったきな粉のお味見をしました。スーパーで売っているきな粉とは全然違い、香ばしい風味でとても美味しかったですよ♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

アーリーワーク☆年中組

2016年10月28日

年中組のお友達は10月のアーリーワークで、「長さ」について学びました。
「がくしゅうひかりのくに」の中にある、ものさしカードを使ってみんなで収穫したおいもの長さや、身のまわりのものの長さを測定しました(*^_^*)
この、ものさしカードは「いもむしくんが何匹分」という表現で、長さについて学ぶことができる優れものです!子ども達は夢中になって、そして何より楽しそうに、長さ測定を行っていました♪
これからも、ものさしカードを正しく使って様々なものの長さを測定してみましょうね☆
 
おいもの長さを測定しています☆ いもむしくん何匹分かな?
 
1・2・3・4・・・しっかりと数えていますね♪ ものさしカードの使い方も、ばっちりです(^O^)/
 
色々なものの長さに興味が湧いてきます(^v^) 僕の足はいもむしくん何匹分かな〜(*^_^*)?

森川 岬|学びのはじまり

このページの先頭へ

えんぴつのおけいこ♪

2016年10月07日

年少組では2学期から鉛筆のおけいこを頑張っています。「せんとえあそび」というワークブックを使用し、毎回楽しく、そして時にはぐっと集中して取り組んでいるんです(*^-^*)子ども達はこの時間が大好きになりました。正しい鉛筆の持ち方や取り組む際の正しい姿勢が身に付くように、これからもコツコツと練習を続けていきたいと思います♪
 
正しい鉛筆の持ち方や姿勢を意識しながらおけいこしています。 集中して取り組んでいますね♪
 
ワークブックの中にはクーピーを使ってミックスジュースやアイスクリームを描くページもあります!力強い線を描くことを意識しながら取り組みました。 先生!できたよ!!やったー♪

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

年中組 ひらがなのおけいこ

2016年08月10日

1学期、年中組ではひらがなの習得にも取り組んできました。みんなとっても真剣な眼差しで頑張ってくれました!!ただ文字を書くだけではなく、美しい姿勢、正しい鉛筆の持ち方、文字のとめ、はね、はらい等にも気をつけて練習してきましたよ!
夏休みの宿題、進んでますか(*^_^*)?今まで気をつけてきたポイントも思い出して、頑張ってくださいね☆
 
 
 

森川 岬|学びのはじまり

このページの先頭へ

♪オタマジャクシを育てよう♪

2016年08月01日

年少組さんでは、一学期にオタマジャクシの観察活動をしました。オタマジャクシを初めて見る子どもたちも多く、「これはなぁに?」「おさかなみたい」「しっぽみたいなのがあるね」など、みんな興味津々でした。そして、オタマジャクシのからだから、足が出て、手が出て・・・だんだんカエルになっていく様子を毎日観察しましたよ。「カエルさんになったね!」「小さくってかわいい!」と、カエルに育った時もみんなで大喜びしました。この夏休みには、どんな生き物に出会えるかな?いろいろな生き物となかよくなってくださいね☆
 
オタマジャクシって、おさかなみたい♪ オタマジャクシってかわいいね。すいすい泳いでいるね。
 
小さいカエルさんになったよ。かわいいな〜♪ カエルの赤ちゃんみたい!とっても小さいね。
 
足と手が出てきて、もうすぐカエルになります。 小さなアマガエルになりました。ザワザワ池でこの夏、大きく育ってくれるといいな♪

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

枝豆☆収穫

2016年06月21日

 昨日、年中組で育てている枝豆を収穫し、いただきました。
お味は最高に美味しかったですよ♪
 一つの種からいくつの実(お豆)ができるのかな?と年少時代に問題を投げかけていました。その答えが昨日に分かりましたね!
一つの種から20〜30個のお豆ができていたのです!!驚きですね。そして不思議ですね(*^_^*)小さな種だったのにね。お豆の生長の一連を学んだ年中組でした。
 でも、ここでお豆の観察は終わりではないのです!!まだまだ続きますよ…(^O^)
 
さあ!枝豆の収穫だー♪はさみを上手に使って収穫です。 たくさんの枝豆が収穫できました(^O^)/
 
園長先生に収穫した枝豆を茹でていただき、みんなで食べました♪最高に美味しかったね♪ とっても真剣な表情です!
 
こんなにたくさん取れたよ♪ 美味しく頂きました☆

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

年中組☆きゅうりの収穫

2016年06月07日

 本日、年中さんで育てていたきゅうりが大きくなったので収穫しました!毎日水やり当番を頑張った成果ですね(*^_^*)収穫したきゅうりは、おうちでどんなお料理になったのでしょうか・・・また先生たちにお話してくださいね!まだまだきゅうりは出来ていきますよ!お楽しみに♪
 
収穫したきゅうりを持って、はい!ポーズ! 美味しそうだね〜!
 
どんなお料理になるのかな? はさみを使って上手に収穫しました
 
トゲがチクチクする!と、言っていました きゅうりの収穫に大喜びの年中さんです(*^_^*)

森川 岬|学びのはじまり

このページの先頭へ

観察活動してますよ♪

2016年05月25日

連日の運動会練習も、子どもたちは元気にがんばっています。
そして、毎回練習を終えると、「もう一回リレーしよう!」とか、
「先生楽しかったね〜♪」などと言ってくれるのです。
きっと、とっても疲れているはずなのにね^^
だから、日に日に上手にカッコよくなっています^^

そして、グランドから帰ると保育室に入り、真っ先にすることはチョウの様子を見ること!
練習中に葉っぱが少なく減っていたら、「また食べてるわ〜^^」。
ウンチを見つけると「さっき掃除したとこやのに〜^^」。
友達のアゲハにも敏感になり「○○ちゃんのが、もう蛹になってる!!」。
「先生、ちゃんとウンチ出てる!」(これはウンチでアゲハの生死を確認してるそうです^^)
「ウンチ出てない〜〜(涙)」(いえいえ、蛹はもうウンチしないんだよ^^)

今観察活動をしているアゲハの飼育ケースから離れない子ども達です。
いつもどんな時も、笑顔でチョウを見ています。
そのお顔は年長さんというより、ちょっぴりお母さんお父さん顔に見えるのは、気のせいかしら?

お世話がきちんとできる年長さん、お世話だけでなく、気づいたところや成長の過程もきちんと観察カードにかいています。

 
 
大きくなったね!前蛹かな?蛹かな? よーく見てね!体の形、色、不思議がいっぱいです^^

kimiko ikemura|学びのはじまり

このページの先頭へ

きゅうりを育てよう♪

2016年05月14日

 今年度の年中組は「きゅうり」を育てることになりました。先日、きゅうりの苗が届きましたのでみんなで苗を植えました。一人一つの鉢で育てますので愛着をもって大切に育てて欲しいですね(*^_^*)
 日々の生長に興味をもちお世話を頑張りましょうね♪
 
きゅうりの苗を大切に…だってまだ赤ちゃんだもんね。
 
ふかふかの土のお布団をかけてあげて、これで大丈夫!! 大きくな〜れ。大きくな〜れ。と願いを込めながら植えましたよ♪
 
永戸先生にもお手伝いしていただきましたよ(*^_^*)

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

探そう!日本のキラキラプロジェクト 〜日本茶を味う編〜

2016年05月07日

 夏もち〜かづく は〜ちじゅう はちや トントン♪
八十八夜は過ぎましたが、6日(金)に幼稚園のお茶摘みをいたしました! 新芽を子どもたちの可愛い手で摘んだ手摘み茶ですよ〜。それから、八十八夜に摘み取られるお茶は古来より不老長寿のお茶とされているのですよ〜。それから、それから、お茶の新芽には前年の秋からひと冬越えて蓄えられた成分が溢れていてるのですよ〜。 そんな素晴らしすぎる新茶をみんなで味わいました。 これぞ日本のキラキラですねぇ。
 
新芽の色は艶やかな黄緑色!とても柔らかいよね。普段なら葉っぱをプチんっと摘むことってないものね。なんだかドキドキしながらお茶摘みをしましたよ。 新芽が傷まないように、優しく水洗いをしました。
 
洗った茶葉を蒸します。 これは電子レンジを使いました。 摘んだ茶葉からは香りはな〜んにもしなかったのですが、あら不思議! 蒸された茶葉からは、お茶の香りがするのです! ここからは園長先生の出番。ホットプレートで茶葉を乾燥させます。表面の水分が乾くまで揉み続けます。ここでのこだわりは、手揉みの際に茶葉が破れて粉々にならないようにするそうです。 
 
う〜ん、よい香り! 園舎内はお茶の香りが漂います。はやくお茶、飲みたいー! おぉ、美しいお茶の色。 お茶をいただく時間、楽しかったですねぇ。結構、熱いお茶だったので、お茶の香りや味をゆっくりと味わい、楽しみました。 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

年長組、毎日充実しています!

2016年04月27日

年長組、パワーアップタイムが始まりました。
今まで2回行いましたが、子どもたちは元気いっぱい参加していますよ^^
第1回目は、鬼ごっこをしました。ルールのある遊びを年長組全員で経験しました、。
ルールのある遊びは、ひとり一人がちゃんと理解しないとみんなで楽しむことができません。みんな、理解できていましたよ^^
そして2回目は走り方の練習。正しいフォームを教えていただき、全身を使ってテニスコート1週半を走り抜けました。
そして本日は運動会に向けて、かけっこのタイム測定を行いました。測定終了後、子どもたちは自分の測定の結果をとても知りたがり・・・、早いのか遅いのかと聞きに来てくれていました。
先生は、みんなが一生懸命に走り、素直に取り組んでくれることが嬉しいのですよ…^^☆

今後もパワーアップタイムのことは不定期にお知らせいたしますね。お楽しみに・・・。




 
 
 
 

kimiko ikemura|学びのはじまり

このページの先頭へ

頑張ったよ★鉛筆

2016年03月21日

 年少組ではこの一年間で鉛筆のおけいこを頑張りました。まずは正しい姿勢で椅子に座るところから(*^。^*)そして正しい鉛筆の持ち方を学びましたね。みんな真剣な眼差しで頑張ってくれました。日々の積み重ねで正しく持てるようになってきましたが、継続して年中組でも頑張りましょうね。
 年少組では線を書くことを主に取り組みました。年中組では「ひらがな」「すうじ」に挑戦しますよ(*^。^*)お兄さん、お姉さんに憧れてひらがなを書くことに興味を持っていた年少さん。あ〜♪年中組での活動が楽しみですね(*^。^*)
 
 
 

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

アーリーワークにひらがな

2016年03月08日

 今日は数のアーリーワークをしたり、ひらがなを書いたりし、学びのはじまりの時間を過ごしました。 結構、長い時間、取り組みましたが、集中できますねぇ。 感心しました。 年長さんに向かってぐんぐん成長している子どもたちです。
 
先生にぐるぐるマルを書いていただいて、わー嬉しい。 上から何番目? 右から何番目? を考えてみました。 
 
文字もとても美しいのです。 バランスの良いひらがなを書きますよ。 落ち着いた気持ちで、じっくりと机に向かいます。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

大阪ソウルフード お好み焼きー!

2016年02月27日

 年中組の「小麦を育てよう」プロジェクト、とうとう最終回を迎えました。 思い返せば、年少時代に小麦の種をまき、年中組になって6月にめでたく小麦を収穫。 そして、脱穀、製粉の作業を経て、小麦粉「なつのとびら」が誕生したのでしたよね。この小麦粉を使っての工作編は、小麦粉粘土!ヒンメリ!でした。 そして、食べ物編では、カンパーニュのパン!ホットケーキ!うどん!ときて〜、最後はやっぱり、大阪ソウルフードのお好み焼きでしょう?!
 23日(火)にお好み焼きを作り、いただきました!! もっとたくさん食べたかったね。
  小麦を育てたこともすごいことだと思うのですが、 何よりも、「楽しいーっ!」「すご〜っい!」「美味しいーっ!」と大きな声で叫びたくなるような体験をみんなと一緒にできたことが、すばらしいプロジェクトだったと思います。  
 
小麦粉をだし汁で溶いて、山芋パウダーを入れました。 まぜまぜ〜。 この生地をキャベツの入ったボウルに入れます。 代表選手、真剣ですね〜。
 
お次に卵も入れて、全体をふんわりと混ぜますよ。 カタイお好み焼きより、ふわっとしたお好み焼きの方がいいもんね。 焼き係は、園長先生。 これはもう、ひっくり返したあとの仕上げですね。 かつおぶしがゆらゆら揺れて、それが面白くて、いっしょにゆらゆらダンスをしてまーす。
 
どんなお味? みんながそろうまで、待ってます。う〜、はやく〜っ。 うっわ〜! 美味しいよー! 久しぶりに登場した小麦マンさんと一緒にいただきました。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

スプラウトが育ちました♪

2016年02月05日

 年少組で観察しているスプラウトが大きく生長しました。11日目で収穫です。日々の変化が大きく、観察することが楽しかったようです。今日はそのまま食べて味比べをしてみました。
緑のお野菜が苦手な子どもも自分で手にとって食べていましたね。かいわれ大根は苦かったようですが、豆苗・ブロッコリーはしっかり味わって食べていました。
 年少組はスプラウトブーム?な予感。スーパーにお買いものに行った際には是非見つけて欲しいですね。
 次は何のスプラウトを育てようかな?
 
8日目のスプラウト。背が伸びたのでもう暗いお部屋から出してあげました! 11日目のスプラウト。黄緑色の葉が緑色に変身してるね!光を浴びてパワーをもらったんだね♪
 
生長したスプラウトを観察。観察は登園してからの日課になりました。ちょっとした変化にも気づくようになりましたよ。 まじまじと観察中。触って匂って。なんだか研究者みたい(*^_^*)
 
「豆苗」で乾杯♪豆苗の味はポテトみたい!おいしい!という感想でした。 豆苗・かいわれ大根・ブロッコリーを食べましたよ。豆苗が一番人気でした。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

3学期の観察活動

2016年01月27日

 年少組の新たな観察活動が昨日からスタートしました。
入園してから様々なお野菜が食べられるようになった年少さん。そこで今回はスプラウトの観察をすることにしました。豆苗・かいわれ大根・ブロッコリーのスプラウトを育てます♪
 スプラウトとは…発芽直後の植物の新芽のことで植物の赤ちゃんなのです(*^_^*)この植物の赤ちゃんには栄養やパワーが最も豊富に含まれていて、天然のサプリメントと言われているそうです。私たちも植物の赤ちゃんからたくさんのパワーをもらいたいです♪
 これからどのように育っていくのかをみんなで観察していきましょうね(^O^)
 
みんなでスプラウトについてお勉強しましたよ。 スクリーンに大きく映し出すと小さな物でもわかりやすいよね♪
 
植物によって種の形や大きさが全く違うんだね!左から豆苗・かいわれ大根・ブロッコリー。 種の観察をしました。触ったり匂ったり…臭かったようです(*_*)
 
種を一晩お水につけました。 スプラウトは暗いお部屋で育つんだって!!眠っているのかな?真っ暗で怖くないのかな??

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

手打ちうどんーです!

2016年01月18日

 自分たちで育てた小麦で作るお料理編。 本日は、「うどん」を作りました。 手打ちうどんですよ〜。
 うどん作りって難しそうですが、工程は意外と簡単。 ……っと語ってしまいましたがー、大変は大変…でした。 子ども達もはじめは、大喜びで作業をしていましたが、だんだん疲れてきて、わいわい感が低くなってきたのでした。 担任も一人ではとうてい時間内にうどんを完成させることができず、園長先生や永戸先生にお手伝いをしていただきました。 子ども達と先生達とで力を合わせて完成させた手打ちうどん! お味が大変よろしくて、大好評でございました。 
 
カレーうどんに仕上がりました。 おいし〜い! しっかりとした麺は、少々かためだったかな。 でも、「うどん」のお味は美味しいっ!  うどん生地を足で踏んで、コシを強くするんだ! いちに、いちに、いちに。
 
お次は、厚さ3ミリにのばすのだ!  細い麺にするんだ! でも、ものすごく太い麺もあったよね…。
 
安全に…と思い、スケッパーで切っていたのですが、やっぱり、お仕事しにくい〜。園長先生と一緒に包丁で切りました。 切り口、美しい〜。 おかわり10杯!が最高でした。 少々、張り切って作り過ぎたので、年長さんと年少さんにおすそ分けしました。 みんなに喜んでもらって、良かったね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

久しぶりの英会話♪

2015年11月19日

今日は久しぶりの英会話の時間がありました。
朝からソワソワしていた子ども達ですが、先生の姿を見ると大興奮!!!
会いたかった〜の気持ちが爆発していました^^

そのせいかな、今日の発音はいつもより大きくて、そして
積極的な発言が多かったように感じましたよ^^

先生も、ビックリされていた様子でした。
年長組の子ども達はまだまだがんばりますよ^^

来週も期待しています!!ディーン先生
 
こんな上手に手をあげられるなんて・・・小学校の先生もびっくりなさるでしょうね^^ 楽しくて仕方ない様子です。終始笑ってましたよ
 
先生にあてていただくことが、子ども達のその日の目標なんです 先生の持っておられるもの、すべてが気になる!!
 
これは何のポーズ?もしかして、プリンス?? さようならの歌です。もう先生帰っちゃうの〜^^

kimiko ikemura|学びのはじまり

このページの先頭へ

ラディッシュの収穫♪

2015年10月20日

 年少組で育てていたラディッシュが大きくなり、本日、収穫することができました。土の中から、ぷっくりと赤い顔を出し始めていたラディッシュ。子どもたちは、できるだけまるくて、大きなラディッシュをひとり一株ずつ収穫し、きれいに洗ってから、そのままいただいてみましたよ。「まんまるでかわいい」「さくらんぼみたい」と、自分で収穫したラディッシュをうれしそうに眺めていた子どもたち。みんなで食べてみると、「ちょっとからい」「甘かった」など、味の感想は様々でしたが、新鮮なラディッシュを収穫し、味わうことができ、みんな大満足でした。
 
みてみて〜!ラディッシュがとれたよ!! やったー!!ラディッシュ、おおきくなったね!
 
とれたてのラディッシュ、たべてみよう!! あかくてまぁるいラディッシュ!かわいいね!
 
お友達と一緒に、はい、ポーズ!! ラディッシュってどんな味がするのかな。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

ラディッシュの観察☆

2015年10月08日

 ラディッシュの観察活動を毎日している年少組。驚くほどの生長の早さです。愛着がわいてきているようで観察をする時にみんなラディッシュの葉をなでなでするんです。本当に大切にお世話しています(*^。^*)
 来週末には収穫できるかな?あ〜待ち遠しいね〜♪
 
葉の観察中です。なでなでしていますよ♪ 間引きをした葉を観察。そしてたべました(*^。^*)
 
間引きをしています。せっかく頑張って発芽したのにかわいそうだな…と思いながら、エイッと抜いちゃいました。 間引きした葉はどんな味?パクパク食べてくれてビックリでした!
 
戸外に行くと必ず観察する習慣がつきました♪日に日に生長していますよ! にが〜い!にがくな〜い。と様々な感想が飛びかっていましたね。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦粉でホットケーキを作ったよ

2015年10月07日

 今日はホットケーキを作りました。 もちろん、幼稚園小麦粉「なつのとびら」を使って!! ホットケーキミックスで作るホットケーキも美味しいですが、が、が。  やっぱり自分達で作った今日のホットケーキのお味が最高に美味しかったですねー。 また、作りたいっ!
 
小麦粉「なつのとびら」とベーキングパウダーとお砂糖を混ぜております。 卵、割ってます!! 慎重に慎重に…。 
 
うまくひっくり返せるかな? どきどきするねぇ。 集中、集中。
 
お好みでバターやケーキシロップをつけていただきます! ナイフ・フォークを上手に使っていただきましたね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

年少組★観察活動

2015年09月28日

 2学期はラディッシュの観察活動に取り組みます♪
先週の金曜日にラディッシュの種植えをおこないました。それはそれは小さな種で手のひらに乗せると飛んでいってしまいそうなぐらいです。
 まだ2日しか経っていないのにもう発芽していましたよ!!生長が早いです。「クローバーみたいな形だね」と、さっそく葉の形を観察していました♪
 毎日、優しい気持ちでお世話しましょうね(^O^)/
 
とっても小さな種だよ☆種の観察からスタートだ。 種が飛んでいかないように大切に持ってくれています。
 
ふかふかの土のお布団に寝かせてあげましょうね。 そーっと…そーっと…植えてくれました。
 
毎日、優しい気持ちで水やりをしてお世話しましょう♪ 小さな芽が出てきましたよ♪ラディッシュの赤ちゃんだね。かわいい〜(^O^)/

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦粉粘土の制作ー!

2015年09月28日

 うわぁ〜〜〜〜〜。 素敵な作品ができましたよー。
小麦粉粘土での制作活動、オモシロかったです。 
粘土と粘土をつなぎ合わせる時は、お水を糊がわりに使うのですが、みんな上手に作業をしていましたよ。 細かなお仕事にもじっくりと取り組むことができるようになりましたね〜。そして、その結果、楽しい作品がたくさん完成しました。 あまりに愛らしい作品だったので、「ねえ、この作品、先生にチョーダイ」と思わず言ってしまったくらいです。 完成作品は保育室に飾りますので、是非、見にいらしてください!
 
こんな作品です。左から「人魚」「アナ」「ねこ」です。 カワイイッ! 小麦粉…ですから、な〜ん〜と〜、オーブンで焼くのです。 カチッと焼けましたよ。
 
お手々の中で小麦粉粘土をころころ転がして、気持ちいいね。 長い時間をかけて作りましたね。自分の作りたい形になるように、指や手のひらを上手に使って形づくりました。
 
「今度は何色を使おうかな?」先週、たくさんの色の小麦粉粘土を作ったから、好きな色をいっぱい使えるね。 「ジバニャン」「エルサ」を作っています。 難しいと思うのですが、自分なりに考えて工夫していますよ!エライッ。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦粉粘土を作ったよ。

2015年09月25日

 1学期に幼稚園で製粉した小麦粉「なつのとびら」。 その一部分を(もったいないので…)本日、みんなで小麦粉粘土にしてみました。 小麦粉に塩・油・色粉を入れて、お水を注ぎ、こねこねします。
「わーーーっ、ネタネタする〜。」
「あ、ごめん、先生、油入れすぎちゃった。 えい、小麦粉をもう少し増やしちゃえ!」
「こっちは、きれいになってるよ。」
「わあ、すごい。綺麗な水色だね。」
「これでエルサを作ろうかな?」
そんなことを言いながら、こねこね〜、こねこね〜と小麦粉粘土の感触を楽しみました。
 来週に、今日の小麦粉粘土を使った制作活動をします。どんな作品ができあがるのか、とても楽しみです。

 
 
わーい、いろんな色ができました。混色なんかもして、面白かったです。 こねこねしていきますよ。 なんかクッキングしているみたいだね。
 
手に小麦粉がくっついちゃう。 こねこねしているうちに、きれいにまとまってきたんだよね。 ぎゃー。油入れ過ぎでネタネタだよー。
 
だんだんしっとりとした小麦粉粘土になってきたよ。 おもしろかったね。 お家でも小麦粉粘土を作ってみよう! お口に入れても安心!安全!

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

観察活動始まりました〜白菜編〜

2015年09月24日

年長さんの観察活動が始まりました。
今回は 『白菜!!』です。
やわらかい風が吹いただけでも飛んでしまいそうな、小さな種を園長先生が9月の初めに蒔いて、今、5枚〜6枚の葉がついています。
その小さな苗を今日、子ども達と一緒に植え替えました。
畑にも一面に白菜のかわいい苗が植えられていますよ^^

年長さんは、この白菜を是非、観察したいと思います!!

子ども達は、白菜っていう野菜は知っていると話してくれますが、本当の白菜の姿をどうやら、知らないようですよ・・。
今回の観察活動で、ぜひ本物の白菜の姿を知ってほしいなと思っています。

そして、美味しく頂きたいですね!子ども達と!!
 
みんなで、仲良く、土を入れています^^ 大きくなあれ!!いつもの、魔法の言葉をかけましたよ^^

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

1学期の思い出ショット 3

2015年08月30日

 今日は夏休み最後の日曜日です。 有意義に過ごしておられますか? 幼稚園では2学期スタートの準備を整え、皆さんの登園を待っておりますよ。 みなさんもまずは、9月1日に登園できるように、持ち物や宿題の確認などしておきましょうね。
 さあ、2学期もみんな一緒に、楽しくて面白くてドキドキすることをたくさんしましょう!
 
 
 
 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成! 小麦粉からカンパーニュ!!

2015年07月14日

 すごいです、すごいです!! できちゃうんですねっ。
小麦粉が先週に完成し、今日はその小麦粉を使ってパンを焼いて食べましたよ〜〜〜。 パン作り担当は、もちろん、我らが「青空パン工房」の店主、田中幸枝でございます。 小麦の風味がしっかりと味わえる「カンパーニュ」を作ってくださいました。 これ、本当に美味しかったのです。 パンが、甘いのです。 お砂糖の甘味ではありませんよ、小麦粉のもつ純粋な甘みです。それはそれは、 感動的な美味しさでございました。 年中組、只今かなり貴重な体験中ですぞ。 
 
桃組・赤組みんな集まって、園長先生のパン作りを見学です。 「太陽の手」で生地をこねてます。 
 
カンパーニュ完成記念撮影! この小麦の名前をつけました。命名「なつのとびら」。
 
う〜ん。おいしい〜。 楽しい〜。 こちらが完成カンパーニュ。 切れ目は「小麦」をイメージして。 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

ニュースです!大阪で小麦粉ができました。

2015年07月10日

昨年から進めてきました「小麦をそだてよう!」プロジェクト。第1章が本日めでたく完結いたしました。
前回、いしうすたろう君でひいた粉は、ふすまや胚芽の入った全粒粉だったので、今日は3つの「ふるい」にかけ白い粉にしましたよ。
10月に種をまき、本当に育てることができるのだろうか?と手探りで始めたプロジェクト。子ども達の思いが届いたのでしょう。病気や害虫の被害にあうことなく、すくすくとおおきく成長し,たくさんの麦を実らせてくれました。そして、今日の最終作業でできた小麦粉は1629グラム\(^o^)/完全なオーガニックです。
次回は第2章の始まりです。小麦粉で何をしようかな!
おたのしみに。
 
 
今回も大活躍のこむぎまんさんと一緒に作業中。 網目の大きさを変えてどんどん白くなっていく様子も確認しましたね。
 
コツをつかむと上手になりました。楽しかったね! お砂場でいつもしている要領で上手くできました。
 
お友達と一緒に細かな目のふるいにかけました。この作業がすこし大変でした。 左がふるいにかけていない全粒粉です。画像ではわかりにくいのですが、3回ふるいにかけると白くなりました!もちろん無漂白です。

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

カエルになりました♪

2015年07月09日

 年少組さんで育てているオタマジャクシが、どんどんカエルに生長しています。オタマジャクシから足が出て、手が出て、だんだん尾が短くなっていく様子を、みんなよく観察していますよ。オタマジャクシが、とても小さなカエルの姿になっているのを見つけると、とてもうれしそうにしている子どもたち。水槽の中には、オタマジャクシがまだたくさん泳いでいます。この夏、何匹のカエルが育つのか楽しみですね。
 
オタマジャクシからアマガエルになったばかり。とても小さいです。 とても小さなアマガエル。スクリーンを使って、みんなで観察してみました。
 
アマガエル、ここにいるよ。 アマガエルって、かわいいね。
 
小さな小さなアマガエル。ザワザワ池で大きく育ってね。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦の製粉

2015年06月26日

脱穀も終わり、本日はいよいよ製粉作業を行いました。
小麦粉工場に、嬉しい嬉しいお客様、こむぎまんさんがきてくださいましたよ^^♪
みんなで植えた約50グラムの種が、本日の製粉前に収穫した小麦の重さを測定すると、なんと!約4キログラムにもなっていました!!
たくさんの小麦が収穫できましたね(*^_^*)
脱穀した小麦をいしうすたろうで一生懸命製粉しました。
その様子をお伝えさせていただきたいと思います。
小麦粉がたくさん出来て、すごく楽しかったね(*^_^*)
 
ぐ〜るぐ〜るまわします 少し重たかったけれど頑張っています!
 
 
こむぎまんさんです!! 小麦粉を使って何を作ろうかな〜?楽しみだね(*^_^*)

しぶたに めいこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

かわいいね♪おたまじゃくし

2015年06月23日

 年少組さんのお部屋に、今度は「おたまじゃくし」がやってきました。水辺の生き物に親しみをもっている子どもたちは、ちいさなおたまじゃくしとも、すぐになかよしになり「かわいいね!」「お魚みたいにおよいでる」「いつ、かえるさんになるの?」と、うれしそうに観察していましたよ。これから、おたまじゃくしがどんなふうに育っていくのか楽しみです。みんなで大事にお世話をしましょうね。
 
おたまじゃくしがやってきました! おたまじゃくしって、ちいさくてかわいいね。
 
おさかなさんみたい。いっぱいいるね。 あんなところにいるよ。もう、あしとてがでてる!!
 
かえるみたいだけど、まだしっぽがあるよ。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

小麦の脱穀中!

2015年06月18日

 小麦〜♪、小麦〜♪ なんて素敵な小麦たち♪
収穫後、2週間を使ってしっかりと乾燥させた小麦たち。今度は、脱穀作業ですよ。 この作業、子どもたちと一緒に…いや、子どもたちにしてもらったのですが、予想をはるかに上回る精度の高さ! 驚きました。 もう、保育室が小麦脱穀工場みたいになって、だれもしゃべらず、黙々とお仕事をするのです。 それがオモシロかったです。私たち教員は。 
 次のステップは製粉です。 来週あたり、製粉作業をご報告いたしますね。
 
ひと粒ひと粒、手作業で脱穀をし、中の小麦だけをとりわけます。 脱穀リーダーです。 みんな夢中になって脱穀、脱穀。 いいねぇ。
 
まだまだ、脱穀しますよぉ。 これ、途中経過。 みんなで脱穀した小麦を集めましたよ。 こんなに脱穀できました。
 
自分で脱穀した小麦。 ほ〜ら、すごいでしょう? 給食後の遊び時間にも脱穀をしたいメンバーが集まりました。小麦脱穀クラブ結成。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

ちいさないきものたち

2015年06月11日

 年少組さんのお部屋に、ザリガニ、サワガニ、カタツムリがやってきました。いろいろないきものたちに、子どもたちは興味津々!!図鑑や絵本で見たことはあるけれど、実際に見たり触れたりするのは初めて…という子どもたちもいましたよ。これからも、身近な自然に親しめるように、サワガニやカタツムリもザワザワ池に逃がしています。今度は、ザワザワ池に住んでいるいきものたちに、みんなで会いに行きましょうね♪
 
ザリガニさんとなかよし。そーっとさわってみよう。 ザリガニのはさみっておおきいなぁ。
 
わ〜!!カタツムリのつのがでてきた〜!! カニってかわいいね。あっちにもこっちにもいるよ。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

楽しき麦収穫!

2015年06月04日

 なんと楽しい麦収穫だったのでしょう!!収穫があまりにも楽しすぎて、また、すぐにでも小麦の種を蒔きたくなったくらいです。
 収穫は、はさみを使ったのですが、簡単にパチッとジョキッと麦わら部分が切れるので、それが気持ちよくて面白くて、どんどん仕事が進みました。子どもたちは大声で「あー、楽しい!収穫楽しい!」と笑顔で言いながらの作業でした。 収穫する前に、小麦がいったいどれくらい大きくなったのか、その高さを測ってみることにしました。 実は、年少時代の3学期に小麦の背の高さを測定していたんですよね。その時は、だいたい50cmくらいだったようです。しかし、収穫時にはなんとその倍!100cmくらいになっていました。わー、とても大きくなっていましたね。「これくらい大きくなった」と言われても「これくらいって…?どれくらい?」ってわかりづらいものです。それが「85cmだよ、とか90cmだよ」とか数字を言われると、ものさしがあれば、それを見て、長さや高さの程度がわかりやすくなります。
今日は、そんなことも経験しながら、小麦の収穫を楽しみました。 あー、素敵な1日だったね。
 
小麦の女王! 自分で収穫した小麦を上手に束ねています。 収穫、楽しいね。収穫した小麦をシートに置いては、また麦畑に行って収穫…。何度も行ったり来たりしましたね。
 
麦の穂のとげ(ノゲ)がやっぱりちくちくするね。 高さを測りましたよ。永戸先生お手製のものさし登場!
 
う〜ん、80pかな。上手に測っていますよ。 わ、この小麦はこんなにおおきくなってる!

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

麦秋

2015年06月02日

 まさに「麦秋」の季節です。
赤組・桃組さんが年少時代に種まきをした小麦が収穫の時を迎えております。幼稚園の青空農園は「麦秋」の季語、納得!!の風景になっていますよ。なかなか大阪でこのような風景には出会えませんから、保護者の皆様も是非、青空農園を覗いてみてください。…収穫はお天気によりますが、3日か4日です。
 小麦収穫後は、乾燥をさせて、脱穀、製粉…と小麦粉になるまでの作業を体験し、2学期以降に幼稚園のこの小麦粉を使っていろいろなお料理や遊びを展開していきたいと考えています。子どもたちも「ホットケーキを作る!」「カップケーキがいい!」「園長先生にパンを作ってもらう!」と盛り上がっています。 幼稚園としても小麦を育てるのは初めてなので、あれこれ調べながらドキドキしながら小麦プログラム推進中です。
 
まるで秋の季節のような色合いです。 ホットケーキはいつ食べられるかな。
 
穂の先がちくちく、ささるよぉ。いたい、いたい。 大きくなったね。穂がおじぎをしてるね。
 
麦畑で何のおしゃべりをしてるんでしょうね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

とうもろこしの生長

2015年05月28日

今日は年長組合同で午後にとうもろこしの観察をしました。
植え替えたときはまだまだ背が低かったとうもろこしも、大きいもので子ども達の腰の高さくらいまでありました!!これには、みんなびっくり!!
もうすぐとうもろこしに追い越されちゃうね〜なんて言ってましたよ^^
さて、そのとうもろこし、今雑草がすごくたくさん生えていて、大変なんです。現業のおじさまがお仕事の合間に抜いてくださってるのですが、任せてばかりもいられません。自分たちのとうもろこしは自分たちできちんとお世話しなければ・・・ということで、全員で雑草抜きをしました。全部は無理だったけど、がんばりましたよ!!!
 
みんなで雑草抜きがんばりました!! とうもろこしがぐんぐん生長しています。みんなの腰の高さまで!
 
とうもろこしの生長の様子を観察カードに記録しました。 観察カードを書くの楽しいね!
 
自分の目でよく見たものを描きます。 真剣ですね!

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

アーリーワークもしてますよ。

2015年05月26日

 運動会の練習を頑張っておりjますよー。午前中の練習時間も少々時間短縮ができるようになり、それほど繰り返し練習をしなくてもよいようになってきました。 すごいです〜。 まだまだ、今週は練習期間中ですから、よりカッコよく!より元気に!より機敏に!より美しく!より楽しく! 全競技・演技ができるように、お稽古を重ねていきたいと思います。
 そんな頑張っている中でも実は、アーリーワークやひらがなのおけいこは、きっちりとしておりました。 すごいです〜。
 
しりとりあそびをしています。シールをはって、しりとりを完成させますよ。。 しりとりが完成するように、途中でぬけている言葉を考えるのです。
 
しりとり遊びは園外保育のバスの中でもよくするので、得意よね。 月刊絵本で遊びながら学んだことをプリントで確認しています。
 
うんうん、わかっていますね。かしこい、かしこい。 ひらがなのお稽古もしましたよ。文字全体の形を覚えて、丁寧に書きましょうね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

始まりました!蝶の観察♪

2015年05月11日

「せんせ〜い、いつからアゲハするの〜?」
と、子ども達からの期待の声に(待っててね待っててね、ちょうちょさんの準備もあるのよ〜)と、私達担任もソワソワしていましたが、ついに、本日から蝶の観察を始めることが出来ました。

その時の様子を写真でお知らせしたいのですが・・・
ごめんなさい・・・。
両担任とも、幼虫を採取するのに必死で撮れませんでした。

本日、子ども達が幼虫を持ち帰りました(明日お休みなので^^)。
お家で子ども達の意気込みを聞いてあげてくださいね!

では、水曜日、飼育ケースを必ず持参してください。

♪幼稚園だけではなかなか子ども達の人数分の幼虫を採取することは難しいです。毎年、お家のお庭からアゲハの幼虫を分けてくださっている園長先生、ありがとうございました。今年も子ども達、大喜びです!!
 
 
観察カードに今日のことを書いています

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

おおいそがしの年長さん♪

2015年05月07日


朝から絵画制作、そして午後は畑仕事をがんばった年長さんです。
トウモロコシの苗を小さなぽっとで育てていましたが、いい感じの背丈になりましたので、本日畑の畝に苗を植え替えました。もちろん、トウモロコシを観察している年長さんはその植え替えに参加しましたよ。
そして、もうひとつ観察活動が始まりました。1人一鉢、モロッコいんげんを育てます。その種まきをしました。
モロッコいんげん、どんなふうに育つのかな?
お楽しみに〜ですよ!!

さて、今日はGW開けでしたが子ども達は、ややボ〜っとしていたように思います・・・。
お疲れだったかな?
明日は園外保育です!しあわせの村に行きますよ^^
早く就寝して明日ベストな体調で参加してほしいですね♪

 
 
 
 

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

なすびの苗を植えました♪

2015年05月07日

年中組さんは、今日、なすびの苗を植えました^^
1人1つの植木鉢に、優しく苗を入れたら、
栄養たっぷりの土のお布団をかぶせてあげました。
これから、どのように成長していくかが楽しみですね♪
たくさん太陽の光を浴びて、
ぐんぐん大きくなりますように☆
これから、お水をあげて、
しっかりお世話をしましょうね^^
 
優しく優しく♪ 土はどのくらいいるのかな・・・
 
なすびの成長が楽しみだね♪ おいしいお水をどうぞ♪

しぶたに めいこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

ぬか漬け大好き〜。

2015年03月09日

 ぬか漬けをずーっと続けて楽しんでいる年中さん。 
きゅうりやにんじん、なすびをうまくローテーションを組んで、漬けこんでいます。 1日かけて〜、3日かけて〜漬けこんでも、食べるのはほんの一瞬! 食べるものがなくなると、
子ども 「また漬けよ〜。 今度はもっといっぱい野菜を買ってきて〜。」
先生「え、そんなことしたら、樽に入らないよ。」
子ども「じゃあ、樽を大きくしたらいいわ!」
先生「・・・・・。」
そんな感じで毎回、ぬか漬けを楽しんでいます。 
 
 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

見る力☆

2015年02月07日

 年長組では一年を通して観察活動などで見る力が身につきました。観察する回数を重ねていくうちに見るポイントをしっかりとつかめるようになり、細かな部分の特徴や変化に気づくことができるようになりました。今では様々な物や事象に興味・関心をもち、自然と観察する様子がみられます。担任が気づかないことまで…。子どもの観察力はすごいです(*^_^*)
 
かぶの葉を観察中。葉に模様があることに気づき葉脈までしっかり見ています。もちろん感触も。 つるなしいんげんの観察中。自分で育てることに責任感が生まれ毎日観察しましたね(^O^)/
 
これは絵画活動での観察シーン。冒険山に咲いている椿を写生していますよ。 こちらはみかんを写生中。よ〜く見て描いていますね。まるで画家さん♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

大きくなったよ(^O^)/

2015年02月04日

 白組で栽培している「なめこ」が大きく生長しました。2学期はなめこを食べるタイミングを逃してしまったので「今日はやっとなめこ汁が食べられる!!」という感じでした。スーパーで売っている「なめこ」とは違い大きくて食べ応えも十分ありましたよ。
念願のなめこ汁をいただけて良かったね(●^o^●)
 
ぶりんっ!として大きな「なめこ」 収穫を今か今かと待っていたんだよね。なめこ観察チーム(*^_^*)
 
触るとぬるっとしていてちょっと気持ち悪い感じだったね。 沢山ありすぎてどれを収穫しようか迷っちゃう…。
 
おかわりを何度もしちゃったよ♪ おいしい〜〜〜♪♪♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成!ぬか漬け

2015年02月02日

 金曜日に漬けたきゅうり6本。 できてました、できてました。
きゅうりのぬか漬け!
ちょっと、漬かり過ぎてた感はありましたが、子どもたちはパリパリと美味しくいただきました。もう、みんなぬか漬けのとりこ。 
「今日、お母さんにもぬか漬け作ってもらおうっと」と言いながら、帰る支度にはいった子もいましたから…、保護者の皆様、一緒にぬか床を育てていきましょう。
 
あ〜ん、ぱくり。 ちょっとしょっぱかったかな。 今度は、ニンジンやなすび、白菜なんかも漬けよう。でも、しばらくは、きゅうりブームかな。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

稲からのおくりもの 〜ぬか漬け〜

2015年01月29日

 本日、ぬか床づくりをいたしました。
ぬかに食塩・湯冷まし水を入れてよくかき混ぜる作業をいたしました。 最後に野菜の切れ端を入れて、休ませました。 明日から、当番活動のひとつに「ぬか床係」が登場しますよ。 まずは、キュウリからつけてみよう!
 
わ、ちょっとにおいがしてきた。 う〜ん、どんなにおいって言えばいいんだろう。 ちょっと、しっとりしている感じ。 さらさらのぬかがぬるぬるになってきてる。
 
年中組、みんなが集まって、ぬか床つくりを見学しました。 は〜い、完成。 明日から、みんなでぬか床を大切に育てていこうね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

麦踏み〜パート2〜

2015年01月14日

第2回目の麦踏み大会。
冬休み中に真っ直ぐに立ち上がった「麦」を踏みました。
ひと苗づつよく見て丁寧に、「おおきくなってね」と心を込めてしましたよ。
またまたぐんとおおきくなってくれたら嬉しいですね。

麦踏みの後は、3学期初めての戸外遊び。久しぶりに友達と元気いっぱい遊びました。冬休みが終わり、益々、語彙が増え会話も弾むようになったように思います。これからもお友達や先生と楽しくお話ししましょうね♪
 
大きくなるように心をこめて麦踏みしましょう! ひとつひとつの麦をよく見て踏みました。
 
久しぶりのお友達とのお砂あそび。自然と笑顔になりますね。 大好きすべりだい!きゃーにぎやかな声が響きましたよ。
 
寒さに負けずしっかり体を動かしてあそびました! お友達とままごと遊びもやっぱり最高!!3学期も仲良く遊ぼうね。

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

冬休みの宿題

2015年01月13日

 年中組の冬休みの宿題は食事のマナーに関することと、2学期にお稽古したひらがなのおさらいでした。
 ひらがな! すばらしいの一言でした。 大きな強い文字がいっぱいでした。 丁寧で優しい文字もいっぱいありました。 バランスのとれた美しい文字が書けており、驚きましたよ。 みんな一生懸命に宿題に取り組んだことがよ〜く、わかりました。
3学期もたくさん文字を書いていきましょうね。
 
 
 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

発見☆

2014年12月30日

 2学期も年長組はたくさんの観察活動をし、新しい発見もたくさんしましたね(^v^)
先生達もみんなと新しい活動に取り組む事が楽しくてたまりません♪みんなの五感はきっと刺激を受け、色んな物に興味をもてているのでは…と思います。冬休みも自分で新しい発見をしてみましょう♪そして是非それを発表し合いましょ(^O^)/
 
ぶなしめじが再び出てきましたよ!!きのこの生命力はすごいね!!3学期も引き続き観察を楽しみましょう。 モーモアプロジェクトの壁面記録(^O^)/牛についてよく学びました。
 
明治ヨーグルト館でも観察をしましたね。ヨーグルトができるまでを壁面記録としてみんなで協力して作り上げた力作!! 思った以上に上手に作成でき、先生達もびっくり!!すばらしい!!

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

麦ふみをしました!!

2014年12月15日

11月の初めに種を植えた小麦。順調に生長しています。今日はその小麦を足で踏む、「麦ふみ」という作業をしました。この寒い時期に麦をふむことによって根の生長や増加を促進し、しっかりと根を張らせて真っ直ぐ伸びる丈夫な麦に育てることができるのです。子ども達は「えー!ふんだらだめだよー!」「おおきくならなくなっちゃうよ!」と驚いていましたが麦ふみの効果を伝えると、そーっと1つ1つの麦をふむことができました♪この作業とっても楽しかったんです!さてこの後、小麦はどのように生長するのかとっても楽しみです(*^−^*)
 
端っこの麦から丁寧に踏んでいきます。 最後の麦までゆっくり踏みましょうね!
 
この作業がとっても楽しいんです♪ お友達とカニさん歩きで麦を踏んでいきました。今後の生長が楽しみですね!

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

キノコ☆収穫

2014年12月10日

 大きく生長した「しいたけ」「えのきだけ」「えりんぎ」を収穫しました(^O^)/
 お店に売っているものより大きくてビックリ!!きのこ汁にしていただきましたよ♪
 キノコ類が苦手な子ども達もモリモリおかわりまでして食べてくれました。これでキノコが大好きになったかな(●^o^●)
 
「えりんぎ」もこんなに大きくなりました!! 今日、食べれるのがうれしい〜〜♪それにしても大きすぎるよねー!!
 
はさみで丁寧に収穫。 収穫たのしいね♪
 
あ〜いい匂い〜(●^o^●) おいしかったね(^v^)おかわりもしたよー。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

キノコ☆観察

2014年12月10日

 キノコがどんどん大きく生長していますよ!!
五感をはたらかせて観察活動に取り組んでいます。
二日間のお休み中、驚くほどの生長ぶりです(^v^)
 
黄組さんのしいたけ!!大きすぎる〜〜〜!! えのきだけの匂いは??
 
しいたけを観察中(^O^)/かさの部分がクラゲみたいになってるよー。 白組のえのきだけ!!こんな大きなえのきだけ見たことない〜〜!!

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

きのこ栽培

2014年12月03日

 年長組の新しい観察活動『き・の・こ』が始まっています。
しいたけ・えのきたけ・ぶなしめじ・えりんぎ・なめこを栽培しています。毎日、乾燥しないように霧吹きで水分を与えています。先週の金曜日からスタートしましたが月曜日にはすでに『しいたけ』ができていたんです!!なんて成長が早いんでしょう!子ども達もびっくり♪朝と夕でも生長が分かるぐらいです(^v^)他のきのこ達の生長も楽しみ」です。
 
かわいい「しいたけちゃん達」まだまだ大きく生長しますよ。あ〜楽しみ♪ 上から見るときのこの森みたいだね♪密集してはえています。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

おにぎり作りました

2014年11月20日

 今日、年中児はおにぎり作りをしました!! そして、食べましたぁ!! ばんざ〜い。

 「お米を育てよう!」をテーマに5月からお米に関わってきた年中児。 モミから育て、田植えをし、田んぼ観察に稲刈り、脱穀。それぞれの段階を体験し、ようやくここまでたどり着きました。 小さなおにぎりを食べるまでの道のりは、なんと長いことか。 子ども達もそれは分かり、お米粒は残さず食べるようにしていますよ。
 今日も、お米をとぐ時に、ひと粒でもこぼれようものなら、「先生!お米!こぼれてるっ!」とお叱りを受けるほどでした。
 そうです、今日は、お米とぎから、子どもたちと一緒にご飯を炊きました。 そして、おにぎりも自分でにぎりました。中に入れる具材は、梅干し、塩こぶ、しゃけ、焼きたらこ、シーチキンマヨネーズの5種類から、自分の好きなものをチョイスしました。給食後のおにぎり作りだったのですが、おかわりもたくさんしていましたよ。おにぎりを作っては食べ、食べては作り…を4・5回繰り返していた子もいましたねぇ。

 もう、ご飯は自分で炊けるかも? 明日のお弁当のおにぎりは自分で作っちゃうかも? 

 
 
 
新米のおにぎり! う〜ん、美味しい。 お米を素早くとぎます。 ざら〜ざら〜な感じが気持ちいい。
 
今日は10合炊きました。だから、10の数字の目盛りのところまでお水を入れるんだ。あってるかな? 意外に人気だったのは「塩こぶ」 あっという間になくなりました。
 
「シーチキンマヨネーズ」の美味しさに気付いた? はじめて食べた子どもが喜んでいました。 おにぎり3個、4個、5個…。自分で作ってぱくぱく食べましたよ。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

こんなことも体験しました!

2014年09月25日

園長
「年長さん!早くカブ間引きしないと!!」
「ちいさいちいさい カブできるよ〜^^」

まつぼっくりフェスティバル翌日、こう言われ、さんま大会の日にカブを間引きして、お味噌汁作ろう!!と溝上先生と計画を立てました。

間引きって、なんだか胸がキューってなりませんか?
かわいいあかちゃんの芽、小さくてもちゃんとカブになってるんです。

その間引いたカブをお味噌汁にしていただきました。
お味は、抜群!!

一人、2株以上いただいてます^^

年長さんがお世話しているカブ達・・・。

お時間あるとき、畑をのぞいてみてください^^
 
カブの間引き中〜  友達のも気になる〜 さっそく観察カードに記録!よーく観察していますね
 
お味噌汁にしていただきました  かわいいカブのあかちゃんよ♪ いっただきまーす!!この日のさんまと一緒にカブのお味噌汁

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

カブの観察〜part2〜

2014年09月08日

カブの芽が出ました!!

この間種を蒔いたと思ったら・・・もう芽が出ちゃいました!

今日はこのかわいい小さな芽をしっかりと観察、記録しましたよ^^

観察活動もすっかり慣れてきた年長組さん。
いろんなことにこれからも興味を持って取り組みましょうね。

しかし、今日は暑かったね〜〜
また夏に戻ったみたいだったけど、今日は十五夜さんです。

きれいなお月さまを是非、見てほしいな・・・。

 
 
よ〜く見て描いてますよ。この間、おしゃべりはなし!でした^^ 個性溢れた観察カードが出来上がりました。みんな、凝ってます!!

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

大きなカブを育てましょう!

2014年09月03日

昨日、今日と幼稚園の菜園にカブの種をまきました。
小さな小さなカブの種を落とさないように慎重に土のベットに蒔いて、土のお布団をかけてあげました。
大きなカブに育ってね!
絵本のような大きなカブになったらどうする?
○○ちゃんを僕がひっぱって…○○ちゃんが僕をひっぱて…!!お部屋では「大きなかぶ」ごっこが流行ったのでした。
無事に大きく育ちますように。
 
 
落とさないように慎重に慎重に! 種をよく観察しましょう。カブの種の小ささにビックリ
 
大きくなってね♪ たのしみだな♪ そーっと土をかけてあげました。
 
菜園にはサツマイモの葉っぱもぐんぐん大きくなってたのしい気分 たっぷりお水をあげましょう!

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

「しゅくだい」すすんでいますか?

2014年08月20日

 夏休みラスト10日。 気がつけば、あんなに元気だったセミの声もほとんど聞こえなくなってきましたね。 そのかわりに、青空農園の上には赤とんぼがぐるぐる飛び回っています。 そのもっと上を見ると、秋の空雲だって見られるようになりました。 うぅぅ、夏がいってしまう…。
 それはさておき、年長・年中組のみなさん、「しゅくだい」への取り組みはどのような感じですか? それぞれの学年で、食事のマナー・お箸の使い方・絵日記・ひらがなのおさらい・鉛筆の持ち方などに親子で取り組んでいただいていることと思います。

 2学期、夏休みの成果を見せていただきますね。
 
6月クッキングの日。 スプーンを上手にもって、こぼさずにいただきます。 左手はお弁当箱に添えて、お食事していますよ。
 
しっかりとよく噛んでいただきます。 好き嫌いはしませんね。 お口にものが入っているときは、おしゃべりしませんよね。
 
筆順も大事。 「はねる」「はらう」「とめる」もひとつひとつ正しく覚えたいね。 書くときの姿勢も大事。 文字はその人をあらわします。 これからも大きくて元気、そして優しい文字を書いていきましょうね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

かえるちゃん誕生!

2014年08月19日

年少組の皆さん 吉報です!
やっとオタマジャクシがカエルになりましたよ。
今度の子は、「あまがえる」になりました。
6月に四条畷と堺の田んぼからやってきたオタマジャクシ達、順番にカエルになっていきましたね。
でも…何匹かのオタマジャクシは全然大きくならなくて心配していましたが、やっと1匹のオタマジャクシがカエルになってくれました。
しかし…まだ2匹のオタマジャクシは足さえ生えていません。。。(+o+)
カエル博士のY先生によると2年もオタマジャクシのままでいることもあるそうです。無事大きくなってほしいものです。
あまがえるちゃんは、園長先生の許可をとってザワザワ池に放ちました。またザワザワ池であえるかもしれませんね!
 
小さな小さなあまがえる。無事大きくなってほんとによかったです! オタマジャクシを初めて見た子もたくさんいましたね。
 
仲良く観察。動くオタマジャクシに興味深々。 オタマジャクシは田んぼいるんだよ。???田んぼを知らない子どもいました。オタマジャクシも身近な生き物ではなくなっているのですね。
 
お当番のお友達が交替で餌をあげました。ぱくぱくお口がかわいかったね♪ 先に大きくなったカエルもザワザワ池に住んでいるはずです。

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

年長組☆アーリーワーク

2014年08月18日

 1学期アーリーワークの一部をご紹介。
数の分野での「長短」を学びました。物の長さはそれぞれ違い、身長も一人一人違うという話から、実際にものさしやメジャーを使って様々な物を計ってみました。メモリを読むのはもちろん初めて。
難しかったけれど、友達と協力し合い測定を楽しみました(●^o^●)
 
測定した結果をプリントに記録します。 友達の身長を測定中。計り始めをメモリ0に合わせて計ることを学びました。
 
いつも座っている椅子の長さも測定。 お気に入りのハンカチの長さも測定。ハンカチによって長さが違うかったよね。
 
みんなに囲まれ測定。身長伸びたかな♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

あいすくり〜む〜♪

2014年07月17日

あっという間の1学期、明日はもう終業式です。
年長組のお友達は、この1学期でぐんぐんぐんっと成長しました。いろんなこと、本当によく頑張ったね!!
えらいぞ〜〜!!

そして、年長組のモ〜モアミルク(牛プロジェクト)も、先日の『アイスクリ〜ムを作ろう』で1学期の活動は終了しました。

美味し〜いアイスクリーム、牛乳の濃いい味にまたほっぺた落ちそうだったね!
牛乳ってすごいね!!

明後日から始まる夏休み、美味しいものいっぱい食べて、2学期も元気にがんばろう!!

そうそう、来週のおとまり保育もよろしくね^^
大好きなみんなとずっと一緒に過ごせるなんて、今から
楽しみにしています^^







 
 
冷たーい氷の中でアイスクリームをもみもみしています みんなのへやの大きな冷凍庫にもお手伝いしてもらいました。
 
冷たくて美味し〜い!!!牛乳の味、すっごく濃い!! 「牛乳のカルシウムの味がして美味しい!!」だそうです・・。

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

田植えをしました♪

2014年06月09日

 本日、年中組さんはみんなで田植えをしました。ご家庭で用意していただいたペットボトルに、泥のようにやわらかくした土を入れ、順番に稲を植えましたよ。自分だけの小さなかわいい「田んぼ」がたくさん出来上がりました。ペットボトルを利用しての田植え。これからどんなふうに稲が育っていくのか楽しみです♪ 秋にはおいしいお米が収穫できるように、これからみんなで毎日お世話をして、大切に育てていきましょうね。
 
ひとりひとつの田んぼ。 稲、大きくなあれ。 お米ができたらおにぎりにして食べたいな。 花と野菜の土に腐葉土を入れ、水を入れて、2〜3日ねかした土壌。
 
元気な稲を4〜5本まとめて、2箇所に植えるんです。 根本の方を持って、ズボッ差し込むように植えました。
 
おいしいお米ができるといいな♪ 田植えってたのしい♪

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

お箸のお稽古!

2014年06月05日

 給食が始まり、約1ヶ月。
年少組のみんなもお箸を使って、モリモリお給食をいただいています。
 今日は、みんなでお箸の正しい持ち方をお稽古しました。
まだまだ、正しく持つことは難しいようですが、みんな意欲的に取り組めましたね。
 これからも幼稚園やお家でも頑張ってお稽古していきましょうね!
 
お箸でつかむのって難しい。集中… 姿勢も気をつけています。
 
頑張って お稽古しましたね。 上手にお箸が使えましたね。できるってうれしいね!

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

観察活動☆

2014年05月27日

 年長組は毎朝、登園後すぐに行うことは…「大きくなっているかな」と、自分で育てているアゲハチョウ・アオスジアゲハの幼虫の様子を見ることです。1人ひとつの飼育ケースで幼虫を育てています。幼虫に名前がついているんです♪愛着をもって大切に育てています(●^o^●)
幼虫は毎日変化するので観察するのが本当に楽しいんです♪担任も子どもと共に楽しんでいます。子どもたちがいなくなった保育室は静まりかえっていますが…「パリパリパリ」と聞こえるぐらいに音を立てて葉っぱを食べている幼虫たち。本当にかわいいんです(^v^)
幼虫には1齢から5齢まであることや、怒ると黄色い「つの」を出し臭い匂いを放つこと。脱皮をすること。さなぎに変身すると姿が変わることなど。たくさんの新しい発見をしながら学んでいます。明日も新しい発見があるはず♪
 
飼育ケースをお掃除していると幼虫が逃げ出して大騒ぎ!!可愛がっていますよ♪毎日お世話を頑張っています。 アオスジアゲハの「さなぎ」が黄組前の天井に!!よくあんな所まで歩いたね。高い所が好きなのかな。
 
これはアゲハチョウの幼虫。アゲハチョウは1齢〜4齢までは体は黒色。5齢になると不思議!緑色に変化します。そして「さなぎ」になりますが、この写真は5齢〜さなぎに変化するところです。この状態を「前蛹」と言いますよ。細い糸を自分の口から出して体に巻きつけて支えているんだよ。すごいね!! アゲハチョウの「さなぎ」アオスジアゲハの「さなぎ」と形が違うよね。

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

観察楽しいよ!!

2014年05月19日

今日は暑かったですね!
ちょっと動いただけで、汗がだら〜って流れてきました^^
そんな週の始まりでしたが、子どもたちはなんて元気なのでしょう。運動会の練習、なにげない子どもたち同士の会話、担任とのやりとり、給食などなど、すべてが元気いっぱいです!!
年長さんはこうでなくっちゃですものね、これでいいのです、これで。

さて、そんな年長さんの日々の過ごし方、まだお知らせしていませんでしたね。
お待たせしました、今日は年長さんのある活動について、お知らせします。

観察活動が始まりました。
何を観察しているかというと、自分たちで植えたつるなしいんげん、菜園のとうもろこし、この間茶摘みをしたお茶の木、そして蝶。
今、4つの観察を同時進行しております。それぞれの植物がそれぞれの生長を見せてくれます。その過程を年長さんはしっかりと観察し、記録に残しています。
蝶については図鑑とにらめっこしながら、自分の蝶をそれはそれは大切に育て、少しでも友達よりも成長がゆっくりだとすごく気にし、大きすぎるとまた悩み・・・・・。

また、子どもたちからお話を聞いてみてくださいね!
子どもたちのそれぞれの思いがおもしろいです^^

観察活動はは始まったばかりです。
運動会の練習もあるけど、牛のプログラムもあるけど、
        がんばりま〜す!





 
 
この子たちを育てま〜す^^ こんなふうに観察をして記録をしています。

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

学びのはじまり壁面

2014年03月28日

 春休みの幼稚園。 
ホームクラスハリネズミさんはプレイルームや園庭で楽しく過ごしています。
 園舎1階部分はといいますと、昨日はクリーンサービスの皆様に保育室のワックスがけをしていただきました。 床、ピカピカ。 廊下の壁面は、この1年間にじっくりと取り組んできた「学びのはじまり」のゾーンなので、そう簡単には片付けられなったのですが、いよいよ、そうもいってられず、少しずつ取り外し始めることにしました。 各学年でこんな活動していたのですよ。
 
年長組:毎日雲の写真を撮り、その日の記念日カレンダーを作成しました。「フライドチキンの日」なんてあるんですね。知らなかった! 年長組:お茶の木を育てて、収穫。新茶をみんなで味わいましたね。手摘み、手揉みの茶葉は、本当に香り豊かでした。
 
年中組:ザワザワ池の観察マップ。 「9月6日、大カマキリをみつけたよ」「3月5日、もくれんのつぼみがふくらんだよ。」なんて発見したことを書き込みました。 年中組:大豆の変身。もめん豆腐、きな粉、白味噌、納豆づくりをして大豆のすごさを実感しました。
 
年少組:ピーマンを育てて、収穫しましたね。一度収穫際をしても、またまたピーマンが大きくなり、何度も収穫、お料理、試食!苦手だったお友達も食べられるようになったのよね。 年少組:芽キャベツを育てました。 葉っぱが虫に食べられそうになったりしたけれど、みんなで芽キャベツを守ったんだよね。最後はトマトスープにしていただきましたよ。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成!納豆!

2014年03月05日

 おぉぉっ! できました、できました。
納豆ーーーー!
 先週、大豆から納豆づくりの作業をして熟成させておいた納豆。
本日、園長先生にお手伝いいただき、納豆巻きにしてみんなでいただきました。
 「納豆…食べたことないです。」「納豆…苦手です。」の子どもが実は何人かおり、その子どもたちは納豆づくりの時も、今日の納豆巻きの時も静か〜に、後ろの方〜で、ちょこんと小さな三角座りをしていました。 嫌だなって思っていたのですよね。
し・か・し!
みんなと一緒に納豆巻きを食べてみたら、あら、不思議!
なんと美味しいことよ。 にっこり笑顔で「美味しかったぁ」と言ってくれていましたよ。 良かったね。実際に、この納豆のお味、大豆の味がちゃんとしてアッサリしていて、美味しかったのです。 
 これにて、大豆ものがたりは終わり.
枝豆として湯がいて食べ、豆腐、きな粉、白味噌、納豆づくりを経験して、大豆を満喫いたしました。 大豆のことが好きになりましたよ。  めでたし、めでたし。
 
わー、はやく食べたい、食べたい。 今日は短縮保育だったので、給食はなし。炊飯ジャーでご飯を炊きました。
 
園長先生が納豆をきざみ〜、納豆巻きを作ってくださいました。 ものすごいスピードで。 お好みで、お醤油やマヨネーズをつけてみました。
 
先週の納豆づくりの様子。 2月3月生まれさんにお手伝いしてもらいました。 圧力鍋でやわらかくした大豆に納豆菌をかけているところです。 納豆菌のはたらきを活発にするために、発砲スチロール箱にカイロを入れて19時間おきます。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成! 白みそ! お雑煮!

2014年02月18日

 やったー!
完成、完成、白みそ完成! お雑煮完成!

 2013年5月に大豆を植え、夏の終わりに収穫をした大豆。大事に大事に保存をし、12月に白みそを仕込みました。 1カ月で完成する予定だったのですが、発酵がなかなか進まず、2カ月かかっちゃいましたねぇ。
 時間をかけて変身していく大豆。 もうスゴすぎます。 
大豆、ばんざ〜い♪
 次回は納豆! まだまだいくぞ〜。
 
 
京にんじんを梅型などに型抜きします。 端の人参、ぱくぱく食べちゃいました。
 
白みそをときます。 お味見。どう?美味しい?
 
お椀に入れます。 美味しい! みんな、白みそ作ってくれてありがとう。ご馳走様でした。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

き・の・こ

2014年01月29日

 き・き・きのこ♪ き・き・きのこ♪
年長組、新しい観察に取り組み始めましたよ。
しいたけ・ぶなしめじ・えのきたけ・なめこ 4種類のきのこの観察です。しいたけの生長が早すぎ、驚く毎日です。朝小さかったしいたけが夕方には かさが大きくなっているんです。おもしろいですよ〜♪そろそろ収穫してクッキングをしていただきたいですね〜♪
ぶなしめじ・えのきたけ・なめこはすこーしずつ姿を現している様子です。こちらも楽しみ!
 
わぁ〜〜〜!ニョキニョキ出てきたよ!!生長がとっても早いっ!もうそろそろ収穫しないと大変なことになるぅ(+_+) 触るとぷにゅぷにゅしてて気持ちがいい(^v^)早く食べたいなぁ♪

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

今年の目標☆パート@

2014年01月17日

 本日、年長組は書き初めに挑戦しました。
書き初めとは、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事のことです。毛筆を初めて経験した子どもがほとんどでしたね。
まずは今年の目標を決めるところから(^v^)保護者の皆様はもう今年の目標はたてられましたか?友達のこと、習い事のことなど色々な目標がでてきましたね。長い文章は書ききれないので三文字、四文字でまとめてみました。
「えがお」「ゆうき」「げんき」「たのしく」「ともだち」「かがやく」など…すてきな言葉がたくさん子どもたちから出てきました。
昨日、鉛筆検定を終えた子どもたちの書く表情は真剣そのもの。思いを込めて、丁寧に…。普段おしゃべりが大好きな子どもたちも一言も発せず、一文字一文字 大きく元気いっぱいの文字を書いてくれました。
降園時、給食当番の時に是非、ご覧ください。
 
硯で墨をすります!透明の水が黒くなっていくのがおもしろいね。 硯からこぼれないように慎重に!
 
自分の目標を半紙に書きます。筆の持ち方が難しかったよね。 大きく、太く、元気に書こう!名前も小筆で小さく細く書くよ。
 
「かがやく」みんなの笑顔もかがやいていますね(^O^)/ 今年の目標が達成できますように…。今年はみんな小学生!頑張ろう!!

溝上 はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

えんぴつ検定開催!

2014年01月16日

 本日、年長組は「えんぴつ検定」を行ないました。

冬休みも正しく鉛筆がもてるようお稽古していたようですね。

まだまだ正しい持ち方が定着していなくとも 自分で気を付けている姿が見られました。

【文字は人なり】といわれるように美しい文字を書くには、まずは姿勢から…つづけてお稽古していきましょうね。
 
よくがんばりました!えんぴつ検定修了証を手渡しました。 今年の目標をたてました。「スイミングや空手、さかあがりをがんばる」「おてつだいをがんばる」など目標は様々。新年にたてた目標が達成できますように。。。
 
良い姿勢を保って、取り組んでいますね。一文字づつ丁寧に書くことも大切ですね☆ 鉛筆を正しく持つことは、難しいようです。すべての項目に●がもらえるようがんばりましょう!

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

空豆を植えよう!

2013年12月16日

今日、年長組は温室でぬくぬく育っていた空豆を畑に植えました。

今回は、畑の畝も作りましたよ。園長先生はいつもひとりでこんなたいへんなことをしていたんですね。。。。
なんとか園長先生のご指導を受け、畝もできあがり、やさしくそっと空豆の苗を植えました。
畝の長さも測り、均等に植えることもできました。

寒い寒い冬。元気に育ってくれるといいですね。
 
みんなで畝を作りました。 お友達といっしょだとなんでもたのしい♪
 
メジャーで測定。6メートル15センチでした。 やさしく、ふんわり土をかけてあげました。
 
みんなみたいに元気に育つといいですね!! じっくり観察してカードに記入しています。生長がよくわかりますね。

のぐち みほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

いよいよ仕込みです!!

2013年12月16日

いよいよ樽に仕込んでいきます!!

子ども達の素敵な表情をご覧ください♪
 
園長先生より樽の紹介です!杉良樽(すぎりょうたる)です笑!お味噌を1ヶ月寝かせておいてね。 仕込む樽に空気を抜きながら入れるため、丸めます!子ども達の得意分野ですよ!
 
え!投げてもいいのー?いいんですよー!今日は空気を抜くために樽に投げ入れます。 すべて入れ終えたら上からグーでパンチをしてさらに空気を抜きましょう!これもとっても楽しい♪
 
表面を平らにして雑菌やカビ予防のために焼酎を塗って袋の口を閉じます。 落し蓋をして重石を乗せると…仕込みは終了です!どんな味がするのかな?とっても楽しみだね♪

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

白味噌を作ろう☆

2013年12月16日

大豆で作ろう第3弾!本日は白味噌作りに挑戦です!!
「え!お味噌も大豆からできているの!」「おいしいものばっかり!」と改めて大豆の魅力に気づきましたね☆

ひとつひとつの工程に「おいしくなぁーれ!」と呪文をかけ、思いを込めて楽しくお味噌を仕込むことができました!

おいしーい白味噌になるまで約1ヶ月熟成します。1か月後がとっても楽しみですね♪

本日のお味噌作りの工程と子ども達の様子をどうぞ。

 
 
大豆をたっぷりのお水で一晩つけ、圧力鍋で約20分煮ます。 よーく大豆を冷まします。大豆が冷めていないと後で麹と混ぜた際に麹菌がダメになってしまうのです。
 
大豆をフードプロセッサーで豆粒がなくなるまで砕きます。砕くとお部屋にとってもいい香りが! 米麹と塩をよく混ぜ合わせます。
 
先程砕いた大豆と米麹をよく混ぜ合わせます。 大豆と米麹を合わせたものに大豆の煮汁を加えてよく混ぜ合わせます。よーく混ぜ合わせることがとっても大切なんです!

にしばた ちか|学びのはじまり

このページの先頭へ

じーまみ豆腐

2013年11月02日

年中さんは大豆を育て、その大豆から豆腐が出来る事を先日学びました。

今日は、豆腐にもいろいろあるんだよって事を知って欲しくて、収穫した落花生(ピーナツ)でピーナツ豆腐をつくってみました。

このピーナツ豆腐、沖縄では「じーまみ豆腐」と呼ばれとっても有名です。
じーまみ豆腐の美味しさに衝撃を受けた私は、大阪ではなかなか販売していないためピーナツを育てる事から始めたのを思い出しました。

もちろん 手づくりのじーまみ豆腐は 私の知る限りのじーまみ豆腐の中で今の所ナンバーワンなのです。

とろとろのまろやかな口溶け ピーナツの香り そして甘辛いたれ これがたまりません。
子どもたちにも この美味しさ 伝わったようです。
 
輝く じーまみ豆腐 衝撃的な美味しさです! 生のピーナツを一晩水に漬け、渋皮をむきます。
 
ピーナツと水をミキサーにいれドロドロになった液体を絞ります。 じーまみで出来た豆乳に吉野くずを入れ固めます。この固さがポイントです。
 
おいしい!! 間違いない笑顔です。 どんどんおかわり。担任の矢島先生は子どもたちに奪われる前にお皿に大盛りにしていましたよ。当たりだったようです。

たなかゆきえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

めざせ☆こども俳人!!

2013年10月28日

 今日、年長組の子ども達は俳句づくりに挑戦しました。
特別に帝塚山学院中学校の若林先生に講師としてきていただきました。

 俳句とは、世界で一番短い詩です。5・7・5全部で17の音でできていることは、ご存じでしょう。
 今回は、初めての挑戦。自分の思いを5・7・5のリズムであらわすことは、とても難しかったようです。
 しかし、俳句づくりを通して五感と豊かな言葉を培い、心豊かに育ってくれることを願い、挑戦していきます。

 若林先生から俳句を作るには、日々の生活のなかで季節の移り変わりや自然の素晴らしさに目をむけ、気づきや発見をすることが大切…。と伝えていただきました。

 これから、すてきなこども俳人をめざしていきましょうね!
 
 
若林先生から聞くお話は、すべてが新鮮。きらきら瞳を輝かしてきいていましたね。 お友達ともちょっぴり相談しちゃいます。
 
出来上がった俳句に満足。難しかったけど楽しかったね。

のぐちみほ|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成ーーーーー! き・な・粉

2013年10月24日

 すっかりきな粉のファンになりました。
 
挽いたきな粉をふるいにかけます。 大豆の皮や大きめの大豆がふるいに残って、きれいなさらさらのきな粉ができあがり。
 
あべかわ餅にして、きな粉、いただきました〜。う〜ん、美味しい! きな粉おむすびも作ってみました。 これまた美味しいっ!
 
お顔にきな粉が振りかかってる?

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

石臼太郎くんの活躍

2013年10月24日

 昨日、紹介いたしました石臼太郎くん。 本日いきなりデビューです。
年中児が収穫した大豆をゴリゴリ・ガリガリ挽いてくれましたよ。
そして、できあがったのが…じゃじゃじゃ〜〜ん。

きな粉!

このきな粉、何がすばらしかったかと申しますと 「香り」!!。 それはそれは感動的な香ばしさでした。 いや〜、本来、きな粉ってこんなに香りが良いものなのですね。
そのきな粉づくりの様子、ご覧ください。
 
まず、大豆を10分間ほど炒ります。  上にあいている穴に大豆をいれてゴロゴロ〜。ガリガリ〜。左に回します。
 
ゆっくりと丁寧にまわします。すると隙間からきな粉があふれ出てきます。 うぉー、おもしろい。 きな粉のにおい、するね。
 
こんなにきな粉ができあがりました。 石臼太郎くんは27s。 石臼がなくても、ほ〜ら、「ミル」でだって大豆を挽けますよ。太郎君が大好きだけど、時間がかかり過ぎるのでミルちゃんにも登場してもらいました。昔ながらの手法の心地よさ、電化製品の便利さ、それぞれですね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

お豆腐できるまで

2013年09月27日

こんな感じで活動しましたよ。
こんな感じでお豆腐・おからが出来上がっていきましたよ。
 
一晩つけておいた大豆を漬け水と一緒にミキサーにかけます。 煮詰まった大豆を布袋に流しいれます。これから絞る作業。
 
布袋に集まったおから。 きれいな白色。 鶏肉・人参・こんにゃく・青ねぎ・椎茸を炊いていただきました。
 
すっご〜い! お豆腐!お豆腐!! お味も濃厚でした。本当に美味しいかったです。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

完成ーーーっ! と・う・ふ!!

2013年09月27日

 大成功〜の巻!
育てた大豆でお豆腐を作りました! できるんですねぇ〜。 すごいです。 

赤・桃組合同で大豆から豆腐ができるまでの工程を見学したり、できる部分は体験をしたりして、今日の年中児は「おとうふやさん」になりました。 保育室はうす甘い優しい大豆の香りに包まれ、お豆腐のようにふわふわした気分で過ごしました。
 
大豆をミキサーにかけたものを大鍋で煮詰めます。焦がさないようにしっかりと木べらで混ぜます。 煮詰まったら、布袋の中に入れて、「豆乳」と「おから」にわけます。ぎゅぎゅぎゅっと絞る作業中。
 
豆乳を75度にして、にがりを入れます。そのあと15分間程やすませると、ほ〜ら、お豆腐になり始めるのだ。  これを四角の木箱に入れます。 お豆腐は四角だもんね。
 
いっただきま〜す。 お豆腐と園長先生手づくりのおからをいただきました。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

ひらがなのおけいこ

2013年09月18日

 夏休みの宿題、第2弾。 「ひらがな」。
こちらも2学期になってから、めきめきと上達していますねぇ。 すごいっ! 文字全体の形をとらえて、バランスの良いひらがなを書き始めていますよ。 考えながらえんぴつを動かしているのですものね。 立派、立派。 

 元気なみなさんは、元気な文字を書きましょうね。
 優しくて、大きな文字を書いていきましょうね。
 あせらず、ゆっくりと。
 
お友達は、どんな文字を書いたのかな。 自分のペースでゆっくりと書けばいいんだよね。
 
書き終わったら、こんな真面目な顔でみんなを待っています。 ホント? 左手は紙をしっかりと押さえて、書くんだよね。
 
今月は8文字、書いてます。 全部覚えてるかな。 はい、できました。 ひらがなが書けるようになれば、伝えたい気持ちをお手紙にできるね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

大豆を育てよう

2013年06月30日

 大豆=枝豆って、ご存知でしたか? 実は私、つながっていませんでした。お恥ずかしい…。でも、これを野菜先生に教えられて、嬉し驚き発見センサーが動き出しました。子ども達もきっと同じだろうな、一緒にわくわくしよう! ということで、大豆を青空農園で育てております。 4月にポットにお豆を植えまして、5月に農園に植え替えて、そうして6月最終金曜日に「枝豆」を少しだけ収穫しました。もちろん、すぐに湯がいてパクッといただきました。全部収穫してしまうとこれから育てる「大豆」がなくなってしまいますからね。 まだまだ、大豆として収穫できるまで育て続け、収穫後はいろいろな食品への変身を楽しみ、嬉し驚き美味しいセンサーをみんな味わっていく予定です。
 
湯がく前に塩もみしましょ。 ゆさゆさスポンッ、抜きましょ。
 
洗いましょ。 湯がきましょ。
 
食べましょ。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

書初め 〜年長編〜

2012年01月11日

 本日、書初めをいたしました。 2012年の自分の「抱負」「目標」を気持ちを込めて書きました。 

 

書初めとは〜〜

新年になって初めて書や絵を描く、書き初めのしきたりです。昭和の初め頃までは、学問の神様「菅原道真」の画像の前で「寿」や「福」などのおめでたい文字や漢詩を書いたそうです。 〜〜

 

今日の子ども達の書は只今、保育室に展示しています。保護者の皆様、是非、見にいらしてください。

実は17日(火)にとんど焼きを行う予定。その際、この書初めを火で焼きます (もったいないですケド)。 紙が高く燃え上がるほど、学問ができるようになる・・・とか、字が上達するとかいわれていますよ。 みんなの書初め、高く高く、燃え上がってもらいましょう。

 

 
 
 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

雲の観察☆

2011年12月29日

 皆さん、空を見上げていますか??

今日の空は青空で雲があまりありませんね。年長組の雲の観察では、さまざまな種類の雲を発見しています!冬休みに新しい種類の雲を発見できるといいですね(^u^)

 

 
今日の空…淡い水色が美しいですね。 雲の上…雲が海のように見えることから「雲海」とよばれている。
 
まさしく雲海!! 手を伸ばすと雲に触れそう…触りたい!!

みぞかみ はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

しめ縄作り

2011年12月13日

今日は大安です、子ども達とお正月の準備を始めました。しめ縄を作りましたよ。あの藁でもちろん作りました^0^皆さんはお正月にしめ縄を飾られますか?門松、しめ縄、鏡餅など・・・、新しい年を迎えるために昔からいろいろな願いを込めて伝えられてきた風習がありますね。今の時代の子ども達に新しいことだけではなく昔から伝えられてきたことも引き継いでほしいですね。なぜなら大人になっても忘れてはいけない大切なことがたくさん含まれているからです。何故しめ縄をお正月に飾るのでしょう?今日は子ども達にわかりやすくお話をしました。ご家庭で聞いてみてくださいね。

 
しっかりお話聞いています 縄を引っ張りながらねじっていくんだよ これは、左ねじりの右回しっていうやり方です。
 
左ねじりですよ〜 がんばってます、先生と息を合わせてね
 
作ったよ〜〜!大成功! ハイ出来上り〜!みんなで記念にパチリ!

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

紅葉する綿の花

2011年12月07日

 ちょうど今、街のイチョウの葉の黄葉が美しく、新聞でも写真つきで取り上げられていましたね。 もちろん、幼稚園のイチョウも美しい黄色。例の「冬の乙女クラブ」の女子たちは、イチョウの葉っぱを集めて花束のようにまとめて、遊んでおります。

 さて、初夏に種植えをした「綿」ですが、こちらは紅葉しています。「紅葉」するんですねぇ。赤色がしぶい!コットンボールも赤。まだまだ、綿が収穫できそうです。 実は、収穫した綿は11月の保育参観の際に、マスコット作りに使用しました。 そこにたどり着くまでに、綿の種取りをしたり、観察カードに記録したりしておりましたので、その写真をアップいたします。…機会を逃しておりました。

 
紅葉する綿 観察カードに記録。 タネのつぶつぶ感をうまく表現しています。
 
意外と大変だった種取り。最初は楽しかったのですが、徐々に疲れが〜。 おうちの方と一緒に、針と糸を使ってマスコット作り。ひと針ひと針、慎重に。
 
自分で育てた綿がマスコットの中に入ってます。ふーわふわ。 これ、お気に入り。 ずっと大切にするもんね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

ご飯、最高!!

2011年11月17日

おいしかったです!!!最高でした!!野外でお鍋で槇で炊いたのですよ!!子ども達もお米が炊きあがっていく過程に感動していました。もちろん、担任陣も・・・。子ども達から大絶賛だった本日大活躍の田中先生も、今日のご飯の出来は最高だ!と言っておられました。美味しいご飯を頂く幸せを改めて子ども達と経験することができました。思い起こせば6月、子ども達と土づくりから始まった稲の観察。晴れの日も雨の日も台風の日もお米を見守り大切に育ててきました。思い出すとなんだかジ〜ンとしてしまいます。しかし、お米の観察、これで終わりではないのです!!まだまだ続きますよ!お楽しみに・・・です。今までの観察日記は赤組桃組保育室の間に掲示していますので、よろしければ見てくださいね!!放課後、職員室で先生方にも本日のおすそわけ、お味をみていただきましたよ。おいし〜〜い!ですって^0^

 
お米を洗ってるよ わ〜すごいね!槇で炊いてるんだよ!
 
ご飯の匂いがするよ、いいにおい〜!でも、煙もすご〜い! 出来たよ!!美味しそう!!!
 
美味し〜〜〜い!!! 最高〜〜〜〜!!!

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

クロオオアリの観察★

2011年11月15日

 10月5日からクロオオアリの観察がスタートした年長組。今日は1ヶ月過ぎたアリたちの様子をご紹介します☆

 なかなか巣を掘らなかったアリたちでしたが、2週間ぐらい経った頃に両クラスとも巣を堀り始めました!!掘ったアントクアリウムを上に運び出し表面にはアントクアリウムがいっぱい!子どもたちが活動する時間にはじっとし、静かになってからクロオオアリたちは働きだすみたいです♪その証拠に幼稚園がお休みの土、日をはさんで月曜日に見ると必ず巣が大きくなっていたり、長くなっています。子どもたちは月曜日に観察をするのが楽しみなんです!!

 まだまだ巣は変化していくでしょう♪迷路のようになっていくのを期待しながら観察を続けます☆

 

 ★アリたちは触覚を触れ合っていることがあります。アリは目が見えないのでこのような方法で匂いを使って会話をするそうです。

  おもしろいですね♪

 
白組のクロオオアリたち。掘った巣がつながっている!! 毎日気になって観察!!
 
黄組のクロオオアリたち。 どんどん掘ってほしいな・・・。

みぞかみ はるか|学びのはじまり

このページの先頭へ

脱穀しました♪

2011年10月27日

今日は、年中組で刈り取った稲を脱穀しました。稲の穂から、もみを手で採っていくという根気のいる作業でしたが、子どもたちは「がんばるぞ〜!!」と大喜びで取り組んでいました。 「お米って、こうやってできるんやなぁ」「お米って、大変だね・・・」と一粒ずつていねいに扱っていましたよ(●^o^●)  補足ですが、稲や麦など、すべての穀類では、茎からもみをとる作業のことを脱穀というそうです。さらに、お米に関しては、稲の穂からもみをとることを「稲扱き」、もみ殻からお米をとり出すことを「脱ぷ」というそうで、「稲扱き」「脱ぷ」のふたつの作業を総称して、脱穀とよぶのだそうです。 

 
稲穂からもみをとっています。 一粒ずつていねいにとりました。
 
お米、こうやってできるんだね。 お米、たくさんとれるよ。

やまもと まきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

お久しぶりです☆

2011年10月26日

 ハツカネズミのおみそちゃんとなっつくんが幼稚園に来てもう1カ月が経ちました☆今日は久しぶりにブログに登場です!!

おみそちゃんは9月、15gと小さかったのですが今では26g!11gも成長しました!!小屋の屋根を小さい体で破壊するのです、、、、、。幼稚園にも慣れケースの中で元気に動いたりご飯を食べたりしています☆

なっつくんは、9月35gでしたがなんと、、、33gに体重が減ってしまったのです、、、。しかし、りんごやピーナツを食べて、現在の体重は35g!!ケースの中では活発に動き回っています。

また、2匹の成長ぶりをお知らせ致します!お楽しみに!!

 
おみそちゃんです☆このように屋根をはずしてしまうのです、、、。 ピーナツを食べるなっつくん☆

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

実りの秋だよ!稲刈りしました。

2011年10月12日

この日をずっと待っていました。今日ついに、1人ずつ鎌を持って(もちろん保育者補助してます!)、稲を刈り取りました。子ども達の反応はというと、とても慎重に刈り取っていましたよ。そして刈り取った稲を大事に大事に長い時間、持っていました。稲は、全員分ちゃんと立派にお米が実っていました(ホッとしました^0^)。6月10日に植えた苗、試行錯誤しながら4ヶ月間育ててきましたが、こんなにお米が実ってくれたなんて・・・。嬉しいです!感激です!感無量です!!かわいい稲たちは、今日から2週間干しています。おいしいおにぎりを食べる日もだんだんと近づいてきました!最後の最後までがんばるぞ!

 
ゆ〜っくり 力入れてね! こわくないよ〜、ザクって切るんだよ。
 
自分のお米です、大切です。 みんなで一緒にハイ、チーズ!
 
持って帰りたいよ〜! こうやって干しますよ、上手でしょ!

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

さつまいものパワーを知ろう

2011年10月05日

 帝塚山学院大学人間文化学部 食物栄養学科の吉本先生と学生の方が、年長組にやって来られました。ビーカーやガーゼ、すりおろし器、ヨウ素液…などたくさんの荷物を持って。

 本日は年長組の学びの時間、テーマは「さつまいものパワーを知ろう」。さつまいもをすりおろし、これをガーゼの袋に入れて、水で揉む。この液体を放置すると白いものが下に沈む。これが、「デンプン」!! 子ども達は、この作業を間近で見て、いまひとつピンッとこなかったようでしたが、学生さんの絵を交えた説明や引き続きの作業の中で、ゆっくりじわ〜んと学びの内容が見えてきた様子でした。

 抽出したデンプンや食物繊維を実際に手にとって触ったり、匂いをかいだりして、さつまいもの栄養素を感じとりました。「白い!」「クリーム色だ」「かたいっ」「でも、触り続けたら粉っぽい」「ぱらぱらする」など、なかなか鋭い感覚で分析していましたよ。 それから、きゅうり、大根、さつまいもの切り口にそれぞれヨウ素液を垂らして、変化の具合を見比べました。さつまいもが紫色に変化したことが不思議でしたねぇ。 それが、でんぷんが含まれている証拠であることを学生さんから教えていただきましたよ。 さつまいもを食べるとどんないいことがあるのかもしっかりと理解できました。

 幼稚園青空農園のさつまいもを食べる日が来たときに、「美味しい」幸せ感♪と「デンプン・食物繊維」のかしこい感!と、その両方を感じてくれることでしょう。

 
一生懸命に説明を聞きます。 デンプン・食物繊維について調べてます。
 
大学生のお姉さんと。わかったことは書き留めます。 自分の感じたことを吉本先生に聞いていただきます。
 
ヨウ素液を垂らしました。 わ、紫色。 やってみよう、実験実験。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

蟻の観察会 スタート

2011年10月04日

 年長組は今日、園庭の蟻を採取しました。「クロオオアリ」です。このクロオオアリさん達に「蟻の巣とはなんぞや」を教えてもらおうという観察です。

 採取、面白かったですよ〜。人の手で蟻を捕まえようとすると、蟻が身の危険を感じ「蟻酸」を分泌し、その「蟻酸」で弱って死んでしまうそうです。ですから、割り箸を使って採取しました。蟻を割り箸につたわせて、容器のところでトントンッと落とします。この活動の楽しかったこと!子ども達も担任もギャーギャーワーワー大きな声が出る賑やかさでした。 1匹の蟻を容器に入れようとすると、中にいた蟻が出てくるし、割り箸にのせた元気な蟻がずんずん割り箸を渡って、手に上ってくるわ、腕まで上ってくるわ…でテンヤワンヤでした。子ども達の感想は「蟻を捕まえるのって、意外に難しいねぇ」でした。

 このクロオオアリさん達には、NASA開発「アントクアリウム」というゲル状の物質に巣を作ってもらいます。これから、どんな風に巣を掘っていってくれるのか、毎日、楽しみです。蟻について、調べつくしたくなりました。

 
カッコイイ ここにクロオオアリの巣、発見
 
目標10匹採取! きれいな容器で見やすい
 
お外遊びも蟻さがし決定! もちろん観察カードに記録!

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

稲刈り、しました!!

2011年09月30日

毎回、稲のことで失礼いたします。いよいよ稲刈りの季節になりました。今日は試しに刈ってみたのです。なんと立派なお米たちでしょう・・・!感動でした。子ども達との本当の稲刈りは10月11日・・12日・・くらいかなと予定しています。いろいろな方々にご指導いただき、稲刈りは例えば6月1日に田植えをしたら10月1日に稲刈りをするそうです。私達は6月10日に田植えをしたので10月10日頃に稲刈りをすればよいらしいのです!発育もよろしく、今のところスズメも近寄っていません!ちょっと農業に目覚めてしまいそうな・・・いやいやこんな軽率なことは言えません、失礼いたしました、主任^0^。鎌を持つ手がぎこちない年中担任陣ですが、子ども達との稲刈りを楽しみにしています。

 
初めての鎌、どきどきしたわよ〜 お米入ってる〜
 
触りたい〜 お米は引っ張ってはいけません!!
 
こうやって2週間干すのよ〜

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

初めまして!! “おみそ” です

2011年09月15日

 昨日の夕方幼稚園にかわいいお友達がやってきました(^v^)

生後2か月のハツカネズミ。メスです。

このハツカネズミの出身地は愛知県。愛知といえば、味噌カツ・・・味噌煮込みうどん・・・ということで “おみそ” と命名しました。

これから子ども達はこのおみそちゃんのパパママになって毎日成長を見守っていきたいと思います!!

今日は“ねずみのいえさがし”という絵本をみてねずみに興味を持った子ども達。どのような物を食べるか、目の色、尻尾の長さ等学びました。体重測定も行い15日(木)の体重は15グラムほど、、、。これからの成長が楽しみです!!皆さん明日からおみそちゃんのお世話よろしくお願いしますね!!

 
初めまして!!子ども達とご対面!! 体重を測定!あとからハウスの重さを引きます!
 
この木のハウスがお気にいり!!おみそちゃんとってもかわいいんです(^−^)

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

準備完了です!

2011年09月14日

すずめ対策行いました。キラキラテープを稲の上に張りめぐらせました。これで、すずめもからすもびっくりしてお米を食べたりしないはず!!絶対大丈夫!!そう信じています・・・。稲は穂先がだいぶ下がってきました。もうすぐかな?まだまだかな?子ども達は幼稚園のお米でおいしいおにぎりを食べたいそうです。収穫までがんばるぞ!

 
キラキラテープで作ってます 上手につけてますよ
 
楽しそうね・・・。 こんな感じになりました
 
カラスのポーズだそうです

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

やごがいるんです

2011年09月08日

久しぶりに稲の話題です。穂がたわわに実り始めました!!子ども達よりも背が高くなっています!!収穫が楽しみでもあり、すずめやカラス対策も本格的に考えないと・・・と思っております。そんな中、稲の観察で子ども達が楽しみにしているのは穂先に止まっている≪イトトンボ≫です。オオアオイトトンボ・キイトトンボ、今この2種類がたくさんいます。イトトンボたくさん遊びに来てくれてるわ〜なんて思っていたら・・・。なんと稲の足元にたくさんのヤゴが・・!!!!!遊びに来てくれたイトトンボが幼稚園のこと気に入ってくれたのでしょうね。「またヤゴが登ってきてるよ」「小さいのが泳いでるよ」「これ、ぬけがらだね〜」「生まれたばっかりだからイトトンボさん触れないよ」などなど。子ども達はこの小さな命の誕生を大切に見守ってくれています。

 
ヤゴ見つけました。見せて見せてのおしあい中 指に止まってほしいね〜
 
登ってるね、がんばれ! ぬけがらよ
 
お水の中にいるところ お尻上げてるよ

いけむらきみこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

柿の観察&柿パーティー!

2010年11月18日

年中組では、1年間を通して柿の木を観察しようと、5月からずっと成長を見守ってきました。葉っぱの色も徐々に濃くなり、かわいい柿の花も観ることが出来ました。柿の実も黄緑から少しずつ色づき鮮やかなオレンジになりました。

子ども達は柿が少し色づき始めた頃から「食べようよ〜」 「食べられると思うよ〜」など、柿パーティーを楽しみにしていたので大喜びでした。そして、柿の味は、、、、、もちろん最高です。こんな甘い柿は初めてというくらい甘かったです!半年以上、生長を見守ってきた柿の味は最高でした!引き続き観察しましょうね(^_-)

 
年中になりたての5月から柿に木の観察をしていたのです☆ 11月の柿は、、、こんな様子です。秋色だね。
 
立派な柿の実ができたよ! 柿の収穫嬉しいね!直径8センチあるよ!!
 
先生に柿を切ってもらったよ!! 幼稚園の柿はサイコーにおいしいのです!!

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

さつまいものヒ・ミ・ツ

2010年11月12日

 本日、帝塚山学院大学人間文化学部 食物栄養学科の吉本先生と学生の方が来園。年長児に「さつまいものヒ・ミ・ツ」を教えてくださいました。前回は「ぶどうのヒ・ミ・ツ」を学びましたが、その時の経験がバッチリと生かされており、さすがっ年長組!と、うならされました。 

 本日は、生のさつまいもと加熱されたさつまいもとの違いを五感を使って調べました。 生のさつまいもも食べてみましたが、意外と甘くて「美味しかった」の声がたくさんあがりました。 (あ、このさつまいもは、もちろん、幼稚園産!) しかし、加熱したさつまいもはもっと甘くて、美味しい学びの時間にまたまたなり、糖度計を使用しての数値にも納得っの様子でした。 学生のお姉さんからさつまいもは加熱をすると、なぜ甘くなるのか、というお話を教えていただき、自分達なりにも感じたことや考えたこと、知っていることを積極的に発言し、みんなで大好きなさつまいものことをさらに深く知ることができました。

 次回は焼き芋大会ですね。 さつまいもと仲良くなれるのは。

 
 
 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

エンマコオロギ

2010年10月31日

 昨日のエンマコオロギのおまけ。

ベイビーの写真撮影をした時にママエンマコオロギの顔写真も撮影しました。 

コオロギの名前はその顔つきの特徴でつけられていることが多いそうです。 エンマコオロギは「閻魔大王」のようにコワイ顔つきをしているところから、名づけられたそうです。

いかがでしょう? そんなイメージですか?

 
やっぱり、コワイ顔ですよね。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

ハッピー ベイビー

2010年10月30日

 職員室前で美しい鳴き声を聞かせてくれているエンマコオロギ。 昨日の朝、野口先生が「ご機嫌いかが?」と飼育ケースをのぞいたところ、???あれ??? ちいちゃな黒い点々がいる! と発見。 野口先生の発見驚きの声で教員みんな集まって、黒い点々を確認。 「え、これって、赤ちゃんよね。」「え、でもっ、ゴキ○リの赤ちゃんにも見える」「どっちかはっきりさせましょ。天眼鏡、天眼鏡」「月刊絵本の付録虫眼鏡があったはず」「あぁ、レンズが傷ついてわからない」 ・・・・・・。 こんなやりとりをしながら、出した結果は,

    はい、エンマコオロギの赤ちゃん。

大泉緑地公園から連れ帰った ママ エンマコオロギのベイビーでした。 嬉しいです。

それならば!と年長担任は同じく大泉緑地公園から連れ帰ってきたトノサマバッタのベイビーはどうなの?と思い、土の中をそっとそうっと指でさぐってみると、

    はい、トノサマバッタの卵。

図鑑通りの状態で卵がちゃんとありました。いろんな意味でぞくぞくしました。  エンマコオロギの赤ちゃんとトノサマバッタの卵がぬくぬくと越冬できるように、支度にかかろうと思います。

 
アリよりも小さいサイズ。  卵のう4個。中に卵がぎっしりと詰まっている。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

おうちのバッタ達、元気ですか?

2010年10月10日

 大泉緑地公園から連れ帰ってきたバッタ達、みなさんのご家庭ではどんな様子でしょうか。 

 幼稚園では、金曜日に田中先生の虫かごの中のバッタ達を種類ごとに飼育ケースに入れ分けました。 「クビキリギス」と「コバネイナゴ」は正式名称が分からなかったので図鑑『近所の虫の飼い方(2)』で調べて、あーでもない、こーでもないとページをめくったり戻したりしながらバッタと見比べ、ようやくコレダ!と確信し飼育ケースに移しました。「トノサマバタッタ」はオスとメスが1匹ずつだったので、カップリング成功! 卵を産むかもしれません。

 金曜日から2日経った今日、飼育ケースの中のバッタ達はそれぞれの食草をむしゃむしゃ食べて、元気に過ごしていました。 でも、「クビキリギス」の1匹は脱皮後、うまく羽を伸ばすことができなかったようで、羽の先がしわくちゃになっていました。 良かれと思い、食草をたくさん入れて帰ったのですが、飼育ケースも小さくて、きっと、羽がぶつかってしまったのでしょう・・・。 ごめんなさい。 本当に…。 育てるって難しい。 

 
イネ科の植物、雑草を食べます。 イネ科の植物、りんご、にぼしを食べます。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

年長児の学び時間

2010年09月24日

 先日「ぶどうフェア」について書かせていただきましたが、その続き。 本日は、帝塚山学院大学人間文化学部 食物栄養学科の吉本先生と学生さんが来園され、「ぶどう」について学びました。 

 品種は「甲斐乙女」。 ぶどうの粒をとり、五感…「みる」「さわる」「におう」「きく」「あじわう」 を体験し、自分なりの感想・気付きを書き留めました。 それから、ぶどうの房の上部分の粒と下部分の粒では、どちらの方が甘いのかを実際に意識して食べ比べ、その後、「糖度計」を使って、甘さの数値を調べてみました。 皆さん、どちらの方が甘いと思われますか?  ・・・・・・・・・答えは、上部分!上部分の粒は19%に対し、下部分は17%でした。 子ども達は甘さを数値で表すことができることに驚き、そしてワクワクしながら、データのでる瞬間を待っていました。 また、学生さんから「ぶどうのルーツ」「ぶどうの栄養」についてペープサートを使ってお話をしていただきました。

 約40分間の学びの時間でした。 「ぶどう」についてますます詳しくなる子どもたち。ぶどうの収穫が終わっても、まだまだ「ぶどうフェア」は続きますよ。 

 
ぶどうの紫色はアントシアニン。眼が悪くなるのを守ってくれるのよ。 吉本先生と一緒に。 触ってみてどうかな。
 
食べてみて、「聞いて」みよう。「味わって」みよう。 どちらが甘いかな。う〜ん、こっちかな。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

年中組のお箸認定会!

2010年09月07日

年中組は夏休みに毎日お箸のお稽古を頑張り、夏休み最後の日お家の方に「お箸検定」をおこなってもらいました。内容は正しくお箸が持てるかというチェック項目7つと、お箸を使ってこんなことやあんなことできるかという質問8つ(お豆腐がつかめるか、ミニトマトを10秒間つかめるか等)の15点満点です。そして、最後に「おはしめいじん」や「おはしプリンセス」や「おはしもうちょっとでめいじん」など、様々な名前をつけていただきました。そして、幼稚園でおはし検定委員主催の認定会を受け、素敵な賞状をいただきました☆これからも意識して正しくおはしを持ちましょうね!!みなさんよく頑張りました!!

 
今、認定会です☆ 頑張っています☆
 
素敵な賞状をもらったよ☆ わ〜い!!
 
私達おはし上手にもてるのよ〜 みんながもらった賞状です☆

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

あさがお

2010年08月31日

あさがおの生長ぶりはいかがでしょうか?幼稚園のあさがおは毎朝、可愛らしいお花を咲かせてくれます(^−^)

花が咲き終わり種になっているものもありますよ(^^♪

みなさんのあさがおのお話も聞かせて下くださいね☆楽しみにしています(^_-)-☆

 
きれいな色だね☆ かわいいお花だね☆
 
たねがはいってるよ☆ つるもどんどんのびてるよ!みなさんのあさがおのつるはのびてる?

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

問題!終わり この虫みてください。

2010年08月26日

 この夏に出会った珍しい生き物の中から「昆虫」を皆さんにご紹介しておりました。 このシリーズも今回でおしまい。 数多くの不思議な地球の仲間とこれからも出会ったり、触れ合ったり、調べたりしていきたいですね。

他にも珍しい地球の仲間に会ったのですよ。

ミミズくらいの大きさで、手のひらにのる紫色の……ヘビ! 

緑色や赤茶色の羽を持つ……ハト!

そして、これがーーーーー「おおげじ」

洞窟内に生息してました。

                          前回の虫:ハラビロカマキリ

 

 

 
たくさんの足を使ってサササササーッと動きます

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

問題!この虫、調べてみましょう。 パート3

2010年08月17日

 「虫」話題ばかりです…。

先日、幼稚園の廊下の天井にお客サマが来られました。 こちらはとても友好的に接したのですが、何か気に入らなかったようで、ものすごく、睨まれました。 そして、このファイティングポーズを見てください。 臆することなく自分の体の何百倍も大きな相手に立ち向かうその精神がすばらしいっ! と思いませんか?  

さあ、今回は「かまきり」であることは、わかります。

さて、なにかまきりでしょうか?

                                                      前回の虫:アオムネスジタマムシ

 
日本には10、もしくは11種類のかまきりが生息しているそうです。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

菜園の虫たち、ハイ ポーズ。

2010年08月15日

 昨日、働く野菜先生の姿を写真におさめましたが、その時に集まっていた虫たちにも、カメラを向けてみました。

皆さん、ココロよくモデルになってくれたので、かなりの接写です。

 
イチモンジセセリ 食事はきんかんの花の蜜 ツマグロヒョウモン オスです
 
アオモンイトトンボ オンブバッタ まだ幼虫
 
オンブバッタ 笑顔です くまぜみ

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

問題! この虫、調べてみましょう。 パート2

2010年08月11日

今日は、この緑色にテカリッと光る虫です。 

部屋のドアを開放していると、いつの間にか、むにゅっとひっついていました。

この虫の生息地域は限られているので、調べるのがちょっと、難しいかもしれません。 

さて、なんという虫でしょーーーぅか?

                           前回の虫:オオゴマダラ

 
ヒント:たまむしの仲間ですって。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

問題! この虫、調べてみましょう。

2010年08月07日

皆さん、虫かごと網を持って、昆虫採集していますか?

私は幼少時代、これが結構好きで、しておりました。 

さて、この蝶、見たことありますよね。 お散歩中に出会いました。 ・・・年少さんはゴメンナサイ、昨年度の秋の親子遠足で箕面の昆虫館で見ましたよ、見ましたよ。 さ、この蝶の名前、何でしょう? 調べてみましょう。

答えは後日、発表・・・。

 

 
ヒント:日本で一番大きな蝶なのだ

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

あじさい かき あさがお

2010年08月06日

1学期観察したあじさいとかき。夏休みに入った今、このような様子です。

さて、年中組が持ち帰ったあさがおは生長していますか?幼稚園のあさがおはグングンつるが伸びていますよ☆そして様々な色の花が咲いています☆引き続きお世話と観察楽しんでくださいね!!

 
2010.7.30 あじさい 2010.7.30 かき
 
2010.8.6あじさい 2010.8.6 かき
 
2010.8.6 あさがお お花も咲いてるよ☆

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

見上げてますか? 空

2010年08月03日

毎日の空、見上げていますか?

私の見た空から、お気に入りのいくつかを紹介。

特に年長さん、スペシャルな空に出会った時は、写真におさめましょ。 「わくわくカレンダー」に添付してネ。 

 
夜明けの空。 暗い空と朝日で焼けてきた空と。 雲の魔神がやってきたー。 大雨を連れて。
 
虹。ハッピーな気持ちになりますね。 積乱雲の白は青空を一層、青く見せます。
 
夕焼け雲。 優しい桃色。空の表情って素敵です。 無数の星でした。(白鳥座のまわり) その全てを写せず、無念です。

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

夏空 到来!

2010年07月18日

 やってきましたね、夏の空。 なんて気持ちが良いのでしょう。

 年長組では、4月から毎朝、東の空を見上げて「今日の空」を写真に記録しています。カメラマンはもちろん年長児。その場ですぐにプリントアウトをして、今日の空について気付いたことや感じたことを記述し、写真とともに掲示しています。 4月からの空写真の集合は、ちょっとした空専用写真館となり、憩いの場になっています。  これは卒園まで毎日続けますので、大きなくくり(季節ごと)で、天候や雲の動き・種類などを子どもたちが捉えてくれたら、嬉しいな、と思っています。

 それから、水着で失礼します…。 オジギソウの観察は1週間に1回ペースで実施していました。 ブログ開設直後にオジギソウについて述べさせていただきましたが、あれから、大きくなりました。その変化をとらえ、「観察カード」に絵と気付きの言葉を記録しています。 

 夏休みも生長し続けるオジギソウの観察を続けましょうね。

 そして、夏の空も見上げてくださいね。 朝のすがすがしい空、昼間の元気な雲、夕日に染まる西空、星でうめつくされた夜空、日本各地で、世界で、2010年の夏空を感じましょう。

 

 
7月18日の空 うわ〜、夏! 空専用写真館
 
自分のオジギソウをじ〜っと観察 観察カードに記録しました

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

絵日記☆大好き

2010年07月13日

年長組の子どもたちは、文字のおけいこや絵日記に取り組んでいます。正しい姿勢で、しっかりと鉛筆を持ち、心を落ち着けて文字を書けるようになってきましたよ。鉛筆で文字のおけいこをした後は、サインペンで絵日記に清書をしていきます。 今回の絵日記のテーマは『お泊まり保育のきもだめし☆』です。 お泊まり保育後、きもだめしごっこがブームになっている年長組さんは、いきいきとおばけたちの絵を描いていて、とってもうれしそうでした(^−^)

 
文字のおけいこ おばけの絵をかいています☆
 
絵日記完成(^−^) きもだめし、楽しかったね。

やまもとまきこ|学びのはじまり

このページの先頭へ

アジサイを描きました!

2010年06月22日

年中組では4月後半からアジサイの観察をしています。まだ、葉が小さかった頃から観察をして約2カ月。園庭のアジサイはとてもきれいに咲いています。子ども達は戸外遊びの時間に自ら観察をして変化に気づき「咲いてるよ!」「また、大きくなってる!」など担任に報告をしてくれます。自然と興味をもち、身近に感じてくれているんですね!今まで観察をしてきたかわいいアジサイ。花や葉の色や形をよくみて描きました。花は真ん中の小さな部分であることや土壌の状態で色が違うことも学びました。今後もどのような変化をしていくのか観察を続けたいと思います。

 
アジサイを観察しています(^^) よくみて描いていますよ!
 
年中組、4歳児の作品です!!

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

文字のおけいこを頑張っているんです!

2010年06月15日

年中組では4月の終わり頃から、文字のおけいこをはじめています。子ども達は筆箱とワークを受け取った日から鉛筆を使う日を楽しみにしていました(^・^)初めは正しい座り方や筆箱の扱い方、次は鉛筆も持ち方、そして「線書き」のおけいこのプリントを何枚かして5月中旬いよいよワークに入りました。書き順や「はらう」「はねる」「とめる」等、細かな所まで指導して少しずつ文字を覚えていっています。集中して頑張って書いているんですよ(^−^)おけいこ中、自分の名前の文字やお友達の名前の文字が出てくると大騒ぎです\(^_^)/今後も楽しみながら、文字を正しく覚えていきたいと思います!

 
とても良い姿勢で文字を書いていますよ! 今日は「い」や「り」を書きました!
 
集中しています。背筋ピンと伸びてるね! 今日も文字のおけいこ頑張っているよ!
 
みんな頑張っています!! このような様子で文字を書いています。

たくぼ ちえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

おたまじゃくし?カエル?

2010年05月31日

幼稚園では保育活動として、それぞれの学年でテーマをきめて、観察活動を行っています。1年間継続して観察するもの、短期間観察するものに分け観察しています。今日は年少さんの、短期間観察課題「おたまじゃくし」を紹介しましょう。  このおたまじゃくし、巨大!!なんです。 入手方法はき組の山本先生に聞いてくださいね。子どもたちは はじめおたまじゃくしを見て、ちょっと固まっていました。「かわいい〜」とは思わなかったようですね〜( ̄ー ̄)  でも慣れたら慣れるもんです。今ではダイナミックに おたまガエルにタッチ!!したりしていますよ。 毎日少しずつ変化していないようで、している周囲の環境。そう、こんな観察を通じでしっかりと変化に自分から気づく子になって欲しいですね。

 
 

たなかゆきえ|学びのはじまり

このページの先頭へ

おじぎ草のおじぎ

2010年05月26日

おじぎ草です。 こんなに小さくてもおじぎをするんですっ。 これは驚き度200%でした。 子どもたちと一緒に発見したので、みんなでおじぎ草を順々に触って触って触り続けました。だって、オモシロイのですもの! しかし、一度触ると、もとに戻るまで少々時間を要するので、自分の鉢のおじぎ草を友達に触られてしまった人は、自分で「ちょんっ、はい、おーじーぎー」とできなくて、ちょっとお怒りでした。  「みんなー、おじぎ草は自分の鉢だけにおじぎさせようねー。」

 

矢島多恵|学びのはじまり

このページの先頭へ

絵本の扉

2010年05月22日

昨年度から制作をはじめた、「絵本の扉」がやっと出来上りました。

出来上りは なかなかなものです。内容は約100冊のそれぞれの年令ごとにおすすめ絵本を紹介しています。子ども達がきっと喜んでくれる仕掛けも中には盛り込まれているんですよ。

5月26日(水)に保護者の方々にこの「絵本の扉」を制作にあたっての思いや今後の使い方も説明し配布します。

 

 
 

たなかゆきえ|学びのはじまり

このページの先頭へ