今日の給食

和食

おでん煮

【今日の献立】
ごはん、 おでん煮、 小松菜サラダ、 里芋と白菜のみそ汁

里芋のぬめりパワーが免疫力を高める!
今日のみそ汁の具の「里芋」。
里芋のぬめり成分は、ムチンとガラクタン。 ムチンは、粘膜を保護する作用があります。
ガラクタンは、食物繊維の一種です。
免疫力を高める効果があったり、 水溶性食物繊維のため、排便を促したりするのに効果的です。

和食

鮭のごまマヨネーズ焼き

【今日の献立】
ごはん、 鮭のごまマヨネーズ焼き、 じゃがいものカレーきんぴら、 かきたま汁

〜サケは生では食べられない!?〜
サケは、日本の食卓にはよく登場する人気の魚ですね。
ところで、天然のサケは寄生虫がいることもあるため、生では食べられません。
寿司ネタなどとして生で食べるサーモンは、寄生虫が入らないように
養殖されたものか、冷凍処理されたものです。

洋食

クリームシチュー

【今日の献立】
パン、 クリームシチュー、 オリジナルドレッシングサラダ、 牛乳

〜作ってはこわされる「骨のリモデリング」〜
 人の体の骨は、毎日少しずつ壊れて体の外に出ていき、また新しい骨が作られています。
これを骨のリモデリングと言います。
こうして3年ぐらいで全部の骨が生まれ変わります。

牛乳には、骨や歯をつくり、じょうぶにするカルシウムが多く含まれています。
特に、小学生の時期は一番成長する時期ですので給食でもおうちで牛乳を飲みましょう。

中華

油淋鶏

【今日の献立】
ごはん、 油淋鶏、キャベツときゅうりの中華サラダ、 あさりのスープ

あさりは海をきれいにする立役者
あさりが棲む浅海には、陸から窒素やリンなどの栄養分が流れ込みます。
この栄養でプランクトンや藻が大量発生し、それをエサとする動物プランクトンも繁殖し、
海水中の酸素が乏しくなって死んでしまう魚や小動物がいます。
そんな中、あさりは、植物プランクトンをえらでろ過して食べます。
つまり、海をきれいにしてくれるのです。

世界の料理

台湾風オムレツ

【今日の献立】
ごはん、 台湾風オムレツ、 厚揚げと野菜のそぼろ煮、 もやしとわかめのスープ

〜台湾風オムレツ(菜脯蛋(ツァイポータン))〜
台湾は、海に囲まれており、海の幸と山の幸両方が豊富で、料理はバラエティーに富んでいます。
その多くは、中国料理がベースですが、それよりもあっさりめで素朴な料理が多いです。
菜脯蛋(ツァイポータン)は台湾料理の定番のひとつ。
軟らかい卵焼きに、滋味と歯ごたえの切干大根(ツァイポー)が入ったオムレツです。
切干大根のかわりにたくあんを使うこともあるそうです。

和食

豚肉じゃが

【今日の献立】
ごはん、 豚肉じゃが、 高野豆腐の揚げ煮、 きのことわかめのみそ汁

〜高野豆腐の不思議〜
高野豆腐は、豆腐を凍らせた後に乾燥させた食べものです。
米飯は、冷凍したものを温め直しても、食感はほとんどもとにもどりますが、
豆腐は、冷凍するとすができて(スポンジのようになり)もとにはもどりません。
これは、大豆に豊富に含まれている栄養素「たんぱく質」の性質が変わってしまったからです。
しかし、このすによって味がよくしみこみます。

今日の高野豆腐の揚げ煮は、一度、高野豆腐を煮て味を含ませた後、
コーンスターチをつけて揚げ、それにタレをからめました。

洋食

サーモンのハーブステーキ

【今日の献立】
パン、 サーモンのハーブステーキ、 らっきょうのタルタルソース、 ポテトサラダ、 ミネストローネ、 牛乳

鮭の赤色効果について
鮭の赤い色は「アスタキサンチン」という名前です。
アスタキサンチンは、皮膚をしっとりさせたり、もちもちさせさせたりする効果(保湿性・弾力性)の効果を持っています。

郷土料理

トリニータ丼〜大分県〜

【今日の献立】
トリニータ丼、 ほうれん草の海苔和え、 わかめスープ、 ヨーグルト(コアコアプラス)

トリニータ丼は、大分県で特産のニラをたくさん食べてほしいと考えられた給食メニューです。
子どもたちに人気の唐揚げをニラと一緒に甘辛いタレで煮て、ご飯にのせて食べる料理です。
「鶏ニラ丼」から「トリニータ丼」という名前になったそうです。

Jリーグのサッカーチーム「大分トリニータ」ももじっています。
サッカーのようにスタミナがいるスポーツにニラはぴったりですね。
 

中華

豚肉ときのこのオイスターソース炒め

【今日の献立】
ごはん、 豚肉ときのこのオイスターソース炒め、 焼きそば風切干大根、 中華卵スープ

切干大根は、細切りにしたり輪切りにした大根を天日干し、乾燥させたものです。
ただ乾燥をさせるのではなく、太陽の光(紫外線)を浴びさせることで、
うま味成分であるアミノ酸が増え、美味しさが倍増します。
食物繊維が豊富なため、整腸効果が期待できます。
また、日持ちもする万能食材です。

和食

カレイのパン粉焼きカレー味

【今日の献立】
ごはん、 カレイのパン粉焼きカレー味、 こんにゃくと野菜の和風煮、 揚げとなすのみそ汁

左ヒラメに右カレイ
ひらめとカレイは見た目と味がよく似ています。
 
口を下向きにしたときに、
目が左についているものが「ひらめ」、
目が右についているものが「カレイ」が一般的な見分け方です。
 
カレイやひらめの目は、幼い(稚魚の)時は、馬や鳥のように両側についています。
しかし、成長するにしたがって、海の底をはうように生活するようになります。
すると、上を見つめる必要があることから、
だんだん目の位置が両側から片方へ移動していくのです。
とても面白い魚です。