帝塚山学院幼稚園のさんま祭!!

2017年09月29日

 本日、秋晴れ〜! 青空の下、さんま祭を開催しました。

 子どもたちは、今朝、届いた新鮮なさんまを見たり、BBQコンロで焼いている様子を見たりして、お給食の時間がくるのを楽しみに過ごしました。
 
 さんまは、DHAやEPAが豊富な魚です。
では、さんまを食べたら、どんないいことがあるのでしょう?
それはね、
まず、記憶力向上! 脳の老化防止! 善玉コレステロール増加!
それから、血液サラサラ!丈夫な骨と体をつくる! などなど。
わぁ、子どもにも大人にもいいことだらけですっ!

 本日、子どもたちは、新鮮で美味しいさんまをお腹いっぱいに食べました。 幼稚園のさんま祭の楽しさと美味しさを味わった子どもたちは、ご家庭での夕食リクエストに「焼きさんま」が登場するのではないでしょうか? 今が旬のさんまをたくさん食べて、みんなでもっともっと、かしこく、強く、健康になりましょうね。

 新鮮なさんまを入手してくださったのは、北畠のお魚屋さん、「料理人の魚屋 入福」さんです。 
昨日の午後に北海道厚岸漁港に水揚げされたさんまを帝塚山学院幼稚園に手配してくださいました! 
お世話になりました! ありがとうございました!!
 
「ジュウジュウ」「ピチピチ」「シューッ」炭火で焼かれるさんまから、 いろんな音が聞こえたね。  昨日の午後に厚岸漁港で水揚げされたさんま。今朝、関空に到着したばかりです。新鮮なさんまは、「くさくな〜い!」「口が黄色!」なのだ。
 
「わー、いいにおい!美味しそうっ。 はやく食べたいね〜。」 今からさんまを焼きますよ。 どんなお味かな? 食べるのが楽しみになってきたね。
 
焼けたさんまにすだちを上手にかけていますよ。 お魚の正しい食べ方を知り、実践! ほうら、こんなに美しく食べられましたよ。

矢島多恵|できごと

このページの先頭へ