就学に向けたカリキュラム

年齢に応じた目標設定と
学びのカリキュラム

年少・年中・年長とその時々で適切な目標を設定。
年齢に応じた最適な課題は、子どもの「もっと知りたい」「もっとやりたい」を伸ばします。

独自のプログラムで
子どもたちの可能性を
広げます

30minutes Early work

脳が活発に働く
朝の時間帯を活用

「早寝・早起き・朝ごはん」の規則正しい生活をしている子どもの脳は、朝が一番活発に働きます。そこで効率的に集中できる午前中の時間帯を活用。課題を通して子どもの知りたい、やりたい、考えたいという知的好奇心を大きく刺激します。先取り、詰め込み教育をするのではなく、子どもの成長と発達に合わせたプログラムを展開。小学校生活への準備を、無理なくしっかり整えます。