レゴ®ブロッククラブ

レゴ®ブロッククラブクラブ
「創造的な問題解決力」を支える4つの具体的なスキル
効果的な学びへと導く学びのプロセスの4つのC

レゴ エデュケーション センターとレゴブロッククラブでは、「遊びながら学ぶ」「作ることで学ぶ」 独自の教育システムを実践するため、学びを生み出すプロセスとして“4C”を取り入れ、子どもたちの潜在能力を引き出します。

レゴ エデュケーション センター公式サイトへ

テーマに関する会話を通じ、子どもたちの自由なイメージを引き出します。そのイメージをブロックを使って形にすることで、創造的に問題を解決する力を養います。

年齢別の最適な課題設定で、チャレンジ精神を喚起する

子どもは、課題が難しすぎるとやる気をなくし、簡単すぎると飽きてしまいます。年齢に応じた適度な課題を設定することで、園児の「もっとやりたい」「もっと知りたい」という気持ちを引き出し、自ら考える楽しさと、粘り強さや集中力を養います。

オープンエンドの課題を通して、自己肯定感を育む

課題に対する答えは、決してひとつではありません。自由度の高い課題設定にすることで、子どもたちは柔軟な発想で課題に取り組み、創造的に問題を解決する力が身につけられます。それと同時に、「やればできる」という気持ちが芽生え、自己肯定感も育まれます。

コース紹介

年少クラブ
身のまわりの人や物に対する興味・関心を広げ、自分と外部の世界の関わりを学びます。また、個性を発揮できるように、自己表現力も高めます。
年中クラブ
社会環境への関心を広げ、人と共同作業を行うためのコミュニケーションの大切さを理解します。また、物を観察し、比較・分類する力や環境に応じて個性を発揮できる順応性も高めます。
年長クラブ
現実と空想の世界を旅しながら、豊かな創造性を育みます。歴史や図形、力学など様々な分野への興味を広げ、自分の考えを具現化する能力を磨きます。

LEGO, the LEGO logo, DUPLO, the Minifigure are trademarks of the LEGO Group. (c) 2012 The LEGO Group.

  • 体育クラブ
  • えいごクラブ
  • サイエンスラボクラブ