一喜一憂

2017年04月10日

昨日まで静まり返っていた幼稚園が、新入園児の入園と共に一気に活気に満ち溢れる幼稚園にかわりました。

さあ、今年はどんな一年になるのでしょうか?

私は、園長という立場上園のマネジメントをしたり様々なことをやることが多くなってきています。

しかし、幼稚園の先生としての原点に戻ると
何よりも幼稚園にやって来る子どもたちの一喜一憂に寄り添い、付き合ってあげることだと思っています。

恥ずかしくて自分を出せない子
元気一杯主張する子  個性は様々。

お互い探り合いからはじまる緊張感ある新年度。

不安もあるでしょう  心配もあるでしょう
でも子どもたちの笑顔が見たいから
子どもたちとしっかり繋がりたいから
ゆっくり焦らず 寄り添い付き合いたいと思います。

子どもの笑顔が増えれば、きっとその周囲にも笑顔が広がり幸せが溢れることでしょう。

今年も「全ては子どもたちの笑顔のために」を目標に
子どもたちの一喜一憂に 私も一喜一憂したいと思います。
 
 

ひとりごと

このページの先頭へ

住吉大社

2017年04月04日

本日は、二十四節気の第五 清明 です。
「万物がすがすがしく明るく美しいころ」だそうです。

まさしく、木々の新芽が芽吹き始め動植物の生命力を強く感じる季節になりました。

そんな、うららかに晴れた本日 住吉大社にて 平成29年度の園児の安全祈願に行ってまいりました。
笛の音や太鼓 そして巫女の舞
なんとも厳かでした。 まさしく パワースポット!
これで、安心して 新年度が迎えられそうです。

さらに、帰りには住吉大社の更なるパワースポット!
「五所御前」にて 3つの小石を拾いました。
先生方、全員探し当てることが出来たので、これまた安心。 この3つの小石 「五」「大」「力」と書かれてある小石を探すのです。 寿力  福力 体力 智力 財力 の運力を授かるそうです。
この場所は、住吉大神が降臨した地 だそうですよ。
すごい場所ですね。

神様にお願いもしたし、パワーを頂くこともできたし、これでしっかりと子どもたちを守れることでしょう。

平成29年度は幼稚園にとって100年目 節目の年でもあります。
神様にお願いばかりでなく日々感謝の気持ちを忘れず、万物からパワーを頂きながらこの一年を乗り越えたいものです。

皆様も、新年度の準備は出来ましたか?
 

ひとりごと

このページの先頭へ

帝塚山幼稚園 園長

帝塚山幼稚園 園長

田中 幸枝

明るく元気で、好奇心旺盛。スーツを着て園内で過ごすことが最も苦手。「感動体験」をモットーとした幼児教育を行っている。「食育インストラクター」「ブレッドライセンス」「小型船舶1級」といった資格を所有し、自ら現場に出て園児の指導に当たっている。

[趣味]

アウトドア色々・・・
夏は海でシーカヤック・キャンプ、冬は冬山でバックカントリー・スキー

[特技]

料理、アウトドア料理、野菜作り、簡単DIY

2017年4月

帝塚山学院幼稚園 資料請求

次のページ

子供のこと 当園のこと Vol.1 帝塚山学園どんな幼稚園? Vol.2 楽しい体験を通して身につける人間力 Vol.3 21世紀を担う子どもたちに必要な力 Vol.4 園庭も大切な保育環境です Vol.5 小学校就学までに身につけたい事柄 Vol.6 「しつけ」はいつからするべきか Vol.7 幼稚園生活にスムーズに順応するために