サイエンスラボクラブ☆第4回 みずのすごいちから

2021年07月01日

こんにちは。サイエンスラボクラブ第4回の様子を紹介します。
今回の実験は「みずのすごいちから」で、水がテーマです。

水を紙にかけるとしみこんでいくね。この力を使って、不思議な模様を描こう!
紙に水性ペンで「たくさんの点」や「絵」をかいて、スポイトで水をかけると・・!花のような、花火のような、不思議な模様ができた!実験でつくった不思議な模様の紙をお家でうちわの骨組みに糊付けして、オリジナルうちわをつくってみてね!

2つ目の実験はビニール袋の上に水滴をつくって、コロコロ転がす「水玉迷路」を作りました。水は紙にたらすとしみこみますが、ビニールの上にたらすとしみこまず、丸い水玉になりましたね。スポイトを上手く使って水玉をつくったら、スタートからゴールまで動かせるかな?みんな大興奮で遊んでいましたね!お家では、いろいろな動物のシールを貼って、自分だけのオリジナル迷路も作ってくださいね。

そして最後の実験は「噴水」です。水を入れたペットボトルをチューブで繋いで、片方を持ち上げると・・!なんともう片方のペットボトルの中で噴水ができました!高さを変えると噴水の強さを調節できることがわかりました!

また今回、「ラボレポート」をお渡ししました。小学生になる前に“実験をまとめる”ことにチャレンジをしてほしいと思っています。「ラボレポート」を使って、1学期で楽しかったラボクラブの実験やお家で行った実験を自由に楽しみながらまとめていただけたら幸いです。書いてくださった方は9月または10月のラボクラブに是非持ってきてくださいね!楽しみにお待ちしております!

次回のサイエンスラボクラブは9月3日(金)です。
Aグループは14:30〜15:20、Bグループは15:40〜16:30です。
テーマは「うかぶのど〜れ?」です。楽しい夏休みをお過ごしください。
 
 
点を書くぞ〜 不思議な模様がでた〜
 
どんな模様ができるかな? 水玉迷路に挑戦!
 
やった!ゴール! 噴水できたよ!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ