サイエンスラボクラブ☆第1回 ゴムってちらかもち!

2020年06月12日

こんにちは。今年度初回となりました、サイエンスラボクラブの様子をご紹介いたします。

待ちに待った最初のサイエンスラボクラブの日がやってきました!サイエンスラボクラブの先生たちも、とても楽しみにしていた1日です。みんなも、楽しみにしてくれていましたね。
プレイルームに入る前に手洗いもして、さあ実験です。一生懸命な様子で、実験に熱中して楽しんでくれていましたね。

今回の実験は、「ゴム」がテーマです。みんなのお家にもある「ゴム」。ゴムをつかって、どんな実験をするのかな?

最初の実験では、ゴムをねじったときに元に戻ろうとする力を利用して、「バタバタマシン」と「ゴム車」を作りました。自分で頑張ってゴムをたくさん巻いて、“バタバタ〜”、“クルクル〜”と動き回っていたので、みんな大興奮でしたね。

次はプラスチック板にゴムを取り付けてジャンプするおもちゃを作りました。「高く飛ばすためにはどうしたらいいかな?」と問いかけると、「ゴムを2本にする!」と考えてくれた人もいました。2本、3本と増やすと、もっと高く飛んで、なんと身長以上にジャンプさせることもできました!

最後はシリコンゴムで「スーパーボール」を作りました。みんな丁寧に丸く丸めていましたね。世界に一つだけのオリジナルスーパーボールの完成です。

次回のサイエンスラボクラブは「空気」がテーマの“くうきでポン!”です。
次も楽しい実験が待っているよ!お楽しみに!
 
 
走れゴム車! いつ飛ぶかドキドキッ!
 
飛んでビックリ!! スーパーボールができました!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ