サイエンスラボクラブ☆第10回 バネっておもしろい

2020年03月12日

最終回のラボクラブのテーマは「バネ」です。

「今日はバネの実験をするよ〜。バネって知ってる?」というと、みんな「知ってる!」と答えてくれました。「じゃあ、バネってどんなものに使われているかな?」と聞くと・・・、
「トランポリン!」「ボールぺン!」・・・などたくさん出てきて私たちもビックリしました!そうです。身の回りのいろいろなところでバネが利用されているのです。
今回の実験では「押しバネ」・「引きバネ」・「ぜんまいバネ」という3種類のバネの実験をしていきます。バネにもいろいろな種類があるのですよ。


1つ目は押すと縮み、はなすと元に戻る「押しバネ」です。押しバネを自分で作りました。針金をクルクルと鉛筆に巻き付けていくと・・・、バネの完成です!作ったバネを発射台で飛ばしました。また、最後に作った押しバネのビックリ瓶も上手にできるようになりましたね。お家でみんなを驚かせてくださいね!

2つ目は引っ張ると伸びて、はなすと元に戻る「引きバネ」です。実験では引きバネの「バネはかり」で重さ比べをしました。「バネの長さ」で重さが調べられるのは面白いですよね。ぜひお家でも実験をしてくださいね!

最後は渦巻き状のばねで、巻いてはなすと元に戻る「ぜんまいバネ」です。今回はぜんまいバネを「紙」でつくります!このバネを使って「ぜんまいバネ車」を作りました。紙のバネですが、勢いよく走って、みんな大喜びでしたね。


今回をもちまして、サイエンスラボクラブ全10回の実験が終わりました。私たちもみんなと一緒に実験することをいつも楽しみにしていました。まだまだみんなの周りには「ふしぎ」がいっぱいあります。これからも「なんでだろう?」と考えてみることを続けてほしいです。ワクワクするような新しい発見をたくさん経験して、科学をもっともっと好きになってくれることを願っています。
最後になりましたが、1年間ありがとうございました。
 
 
いろいろなところにばねが使われているね! 針金でばねを作ろう!
 
飛んだー! ばねばかりで重さを比べたよ!
 
ビックリびん、発射! 走れ!紙ぜんまいカー!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ