サイエンスラボクラブ 第6回 「ロケットはっしゃ!」

2019年10月28日

こんにちは。サイエンスラボクラブ第6回の様子を紹介します。
 
第6回目は「空気の力」がテーマです。空気の力を利用して、ものを飛ばしたり動かしたりしました。
 
最初の実験はストローとプラスチックの紐で作った「ストローコプター」です。右手が前に出るように回してあげると、下向きの風が出て高くあがります。みんな練習をして、竹とんぼのように上手に飛ばすことができましたね。
 
2つ目の実験は「風船ロープウェイ」でした。膨らませた風船の口をしばらずに手を離すと、いろいろな方向に飛んでいき、狙ったところに行きませんが、ゴム紐を使って道を作ってあげると、風船は空気の力で真っ直ぐに進んでいきました。風船を大きく膨らますとすごい勢いで進んでいき、みんなも大喜びでしたね!
 
最後は今回の目玉の実験である「風船ロケット」を飛ばしました。風船を遠くに飛ばすためには空気に邪魔をされないことがポイントです。今回は、大きな細長い風船に「羽根」と「おもり」をつけて、遠くまで飛ぶように工夫しました。一生懸命に作った風船ロケットがとても遠くまで飛んだのに先生もビックリしました!
 
次回のサイエンスラボクラブは11月29日(金)です。
Aグループは14:30〜15:20、Bグループは15:40〜16:30です。テーマは「でんきでうごかそう!」です。次回もお楽しみに!
 
※実験を自分でまとめる「ラボレポート」を頑張って書いて提出してくれたみなさま、ありがとうございました。みんなのレポート、先生たちも楽しく読ませていただきました。
 
高く飛んでいけー! 真っ直ぐ進むかな?
 
バランス良く羽根をつけて 少し上に向かって
 
ロケットはっしゃー!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ

ファーストステップミーティング