作品展

2021年02月18日

子ども達ひとりひとりの個性がキラッと光る作品展。今年は感染予防対策を講じながら開催いたしました。

それぞれのテーマに沿ってイメージを膨らませ、様々な素材の特徴や特性、技法に触れて、制作活動を行いました。のびやかにダイナミックに表現したり、その反対に緻密な作業にこつこつと取り組んだり、自分で考え試行錯誤しながら活動したりして、表現する喜びを友達とも共有できましたね。

子ども達の一瞬一瞬のひらめきが詰まった作品からは優しさや面白さ、力強さ、楽しさ…などそれぞれの思いが伝わってきます。本当にすばらしい作品が勢ぞろいしました。そんな作品を見て、子ども達は「これ、どうなってるの?」と興味津々。「かっこいい〜!!」「可愛くできてるね。このお顔!」と目をキラキラさせながら、じっくりと全園児の作品を鑑賞いたしました。

降園後はおうちの方と一緒に作品を見て回りましたが、その時の子ども達は、みんな誇らしげ。とっても嬉しい時間だったと思います。

最後になりましたが、
保護者の皆様、制作活動で絵の具やインクなどがついたスモック・靴下のお洗濯を毎日してくださり、ありがとうございました。
 
 
可愛い作品!いっぱい! オシャレな帽子!被ってみたいね。
 
きれいに染まってる!模様も素敵!! いろいろなお顔!連れて帰りたい!
 
一本一本、丁寧に描いたよ。 すごい!どうやって作ったのかな?

安藤直子|作品展

このページの先頭へ