やってみよう!SDGs!

2020年09月20日

1学期から少しずつお話をしていたSDGs。
まずは「やってみよう!」ということで
ダンポストをおこないました。

ダンポストはご存じですか?
段ボールのコンポストをダンポストと言います。
このダンポスト、すごいんです。
土の中にごみを入れて毎日かき混ぜるだけで
ゴミを堆肥にしてくれるんです。

でも、ごみって色々あるよね?どんなゴミを
いれようかな?っていう話を年長と年中で
ZOOMを使ってお話ししました。

年長さんは、いろいろな素材や食品を
(ストローやガラス、マスクやトマトなど)
入れて堆肥になるものとならないものについて
予測を立てておりました。
年中さんは、給食の残ったものや
畑に残って食べれなくなった野菜を主に入れてみました。

先生たちも初めての取り組みでドキドキしております。
果たして一か月後、どうなっているのか
みんなで考えながら楽しみましょうね!

 
 
みんなで観察。これで本当にごみは無くなるのかな? グループごとに分かれて見学。匂いもくんくん匂っています。
 
年長さんのダンポストはこちら。いろいろな素材を入れていますよ。 年中さんも観察。
 
これに土をかぶせていきます! 年中さんのダンポストです。スパゲッティーやトマトやパンなどいろいろ入れてます。

大原叶子|学びのはじまり

このページの先頭へ