年中・年長クッキング☆抹茶プリン

2019年06月14日

今日は、年中組・年長組になって、初めてのクッキング!

昨日から楽しみにしていた子ども達は、朝から、エプロンと三角巾をつけて、大喜び!!何を作るのかとワクワクしていましたよ。

今日のメニューは「抹茶プリン」です。

抹茶と聞いて、子ども達は、「お茶がプリンになるの?」と不思議そうにしていました。

同じグループのお友達と協力して計量したり混ぜたりして楽しんで作業を進めました。
抹茶のほろ苦い香りに、「これが抹茶の香りなの?」と何度も香りを楽しんでいました。

豆乳・抹茶・砂糖・ゼラチンを混ぜ合わせた後は、自分たちのカップに入れます。
お友達と「ちょっと多い?」「私の方が少ない?」と、量を比べながら入れていました。

冷蔵庫で冷やすと固まることにも驚いていた子ども達。ゼラチンが固めてくれることをお話すると、「不思議だね!ゼラチンって魔法だね!」と、目を輝かせていました。
2〜3時間冷やしたのち、生クリームと甘納豆を使って、飾りつけを行い、頂きました。

生クリームと甘納豆の甘さと抹茶のほろ苦さ。

抹茶味のプリンを初めて味わうお友達も多く、なんと表現していいのか戸惑う表情が見られました。
「ほろ苦い」と伝えると、「大人になったみたい!」と喜んでいましたよ。

また、年長組では、以前にお茶作りを行いましたので、その際のお茶との違いにも興味を持っていました。

次のクッキングは何を作るのか、今から楽しみですね。
 
抹茶の粉末を振いにかけます。こぼれないように慎重に協力して行いましたね ゼラチンに水を入れる際には、大匙を使って軽量しました
 
皆で協力してこぼさない様にお玉でそっと容器に入れます 電動ミキサーを使って生クリームを作ります。飛ばないように、気を付けながら使いましたね
 
午後からは、飾りつけ!トングを使って素敵に甘納豆を飾ります 素敵に飾りつけできました!!ほろ苦い抹茶プリン。初めて味わった味でしたね

荒井 美幸|クッキング

このページの先頭へ