避難訓練を行いました!

2021年05月11日

 
本日、火災を想定した避難訓練を行いました。
密集回避のため、全体では集まることができませんでしたが、
クラスごとにそれぞれの場所へ避難をしました。

特に年少児は、非常ベルの音にいつもと違った雰囲気を感じ、サッと緊張した面持ちになり、泣き出す園児も…。

しかし、今日の降園時には
避難訓練は「怖かったよー。」「ドキドキした。」という感想と同時に、火事の時は「外に逃げるんだよ。」「ハンカチで口をおさえるんだよ。」と頼もしい声があがりました。
いろいろな思いをもちながら、全園児がしっかりと避難訓練に参加することができました。
 
ハンカチで口を押さえながら避難できました。 みんな無事に避難完了!
 
しっかりと先生のお話を聞けていましたよ。

松田 比奈|できごと

このページの先頭へ

サイエンスラボクラブ☆第1回 ゴムってちからもち!

2021年05月11日

こんにちは。サイエンスラボクラブを担当します、筧(かけい)です。身のまわりの不思議を発見して、楽しくて科学が大好きになるような指導を心がけています。よろしくお願いいたします。今回は第1回の様子についてご紹介いたします。

今回の実験は、「ゴム」がテーマです。
みんな「ゴム」はよく知っているみたいだけど、「ゴムってふしぎだよね?」と聞くと、「?」。
ゴムは伸びたり縮んだりする、とっても不思議なものなのですよ。今日はゴムを使ってどんな実験をするのかな?

最初の実験では、ゴムをねじったときに元に戻ろうとする力を利用して、「ゴム車」を作りました。容器の中にビーズや鈴を入れると音を鳴らしながら回って進みました。みんないっぱいゴムをねじって、たくさん走らせて大興奮でしたね!ゴムをねじって動く「バタバタくん」もおもしろかったですね。

次は、ゴムの力で「ジャンプ!」にチャレンジです!2枚のプラスチック板をテープでとめて、ゴムを取り付けます。ゴムが伸びるように折り曲げてセットすると・・・「ジャンプ!」みんな楽しそうに飛ばしていました。
「もっと高く飛ばすためにはどうしたらいいかな?」と聞くと、「ゴムを2本にする!」と教えてくれた人もいました。2本、3本と増やすと、どんどん高く飛んで、みんなの身長以上にジャンプさせることもできましたね!

最後は、シリコンゴムで「スーパーボール」を作りましたね。自分で作った世界に一つだけのオリジナルスーパーボールです。みんなきれいな丸い形にしようと一生懸命に丸めてくれましたね。

実験でつくったものをお家でもいろいろ遊んでね。新しい発見があったら、教えてくださいね。

次回のサイエンスラボクラブは6月28日(金)です。
Aグループは15:40〜16:30、Bグループは14:30〜15:20です。
「空気」がテーマの“くうきでポン!”です。
次も楽しい実験がいっぱいです!!お楽しみに!
 
 
ゴム車うごくかな? バタバタくんおもしろい!
 
とぶかな〜? とんだ〜!!
 
スーパーボールできた!

筧 利仁|課外教室

このページの先頭へ

次のページ