帝塚山学院小学校  

算数科研究授業(5年生)


帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業を進めています。
第15回目の研究授業(体育)に続き、第16回目の研究授業(算数)が行われました。 

 5年生では今、「円と多角形」の単元の学習をしています。
今日はその中の円周の長さを求めるという学習をしました。まず、だいたいどのくらいの長さになるのかの予想をたて、次に実際に測ってみました。結果、円周と直径が関係している事、円周を直径で割ると必ず決まった数になる事を学びました。
 実際の作業を通して算数の定義を見つづけて行く事を子ども達は楽しんでくれているようでした。

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.