帝塚山学院小学校  

体育科研究授業(1年生)


帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業を進めています。
第14回目の研究授業(算数)に続き、第15回目の研究授業(体育)が行われました。 

 低学年のマット遊びは、マットの上でいろいろな転がりっこ、回りっこに挑戦することが
楽しい運動である。
技の習得の前に、次の三点を重要視しながら指導した。
@体を支える感覚を身につけさせる。A体を丸める動きを意識をさせる。場の工夫をし、
楽しく安全に取り組ませる。
 このような指導過程から、技の元になる基礎基本を身につけさせ、腕支持力、逆さ感覚などの
基礎技能と基礎感覚を養うことができる。
 このような指導の積み重ねが、高学年のマット運動の技の習得へのステップアップに繋がると思う。

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.