帝塚山学院小学校  
算数科研究授業(4年生)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業を進めています。
第9回目の研究授業(理科)に続き、第10回目の研究授業(算数)が行われました。

 小数わり算の単元で筆算の学習をしました。(小数)÷(1位数)の筆算です。
前時の「0.1や0.01がいくつ」という学習をもとに、筆算ではどのようにすれば解けるかを考えました。
小数点の位置をどこにうつか、また、いつうつかを真剣に考えて発表しました。
 教師から提示する筆算の仕方は、あくまで簡単化したものに過ぎません。
子ども達が発表する意見を、子ども達が受け止める姿が印象的でした。
 練習問題では、全員が正しく筆算を解くことが出来ました。

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.