帝塚山学院小学校  
算数科研究授業(2年生)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業を進めています。
第7回目の研究授業(生活)に続き、第8回目の研究授業(算数)が行われました。

本日、1時間目に算数で九九を初めて勉強しました。
まずは、5の段です。たくさんある鉛筆を5本ずつ束にして合計の本数を数えていきます。
途中からは、子どもたち1人1人がブロックを出し、9つの束までの本数。
これこそまさに5の段の九九なのです。「五一が5、五二10、五三15、五四20、・・・。」
教室中に元気な声が響き渡ります。
 仕上げに九九カードを出してもう一度読む練習をし、文章の問題を聞いて、
それが5の段のどの九九になるかカードを選ぶ事をしました。どの子もしっかり答えることができました。

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.