帝塚山学院小学校  
英語科研究授業(4年生)

 帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業を進めています。
第4回目の研究授業(図工)に続き、第5回目の研究授業(英語)が行われました。

 今月の4年生(英会話)の単元は、“Where is ~?”です。Whereを使った疑問文と、on, underなどの
場所を表す前置詞を使った文を理解して使うことが、この単元の主な目標です。
 本時はこの単元の第一回目で、導入部分にpower pointの視覚教材を用い、授業を行いました。
power pointはテンポよく授業を進められること、視覚でとらえられること、また、電子黒板ほど
大掛かりな用具が必要でないことなどが利点として挙げられます。
今日はまず、on, under, in front of, behind, next to, inの6つを、視覚教材やチャンツを使って繰り返し
練習しました。そのあとプリントに書いて確認し、簡単なQUIZを行いながら“It’s under the desk.”
などの文で答えられるように練習しました。最後にGuessing game(推理ゲーム)で、
実際に情報を伝え合う活動を行いました。
 この単元において子どもたちがつまずきやすいことの一つに、日本語で「○○の上に」を英語では
「on the ○○」というように、語順が逆になることが挙げられます。“on the ○○” を一つのまとまりとして
耳から覚え、それを訳すのではなく、絵が浮かぶように感じ取ることが大切です。
そのためにも、この単元では互いに情報を伝え合う「実践」の時間(活動)を特に多く取り入れ、
楽しみながら自然に英語を使えるよう指導していきたいと思います。

※チャンツとは、簡単なリズムに合わせた言葉遊びの事です。

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.