帝塚山学院小学校  
図書科研究授業(1年生)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。
第17回目の研究授業(理科)に続き、第18回目の研究授業(図書)が行われました。

 2月25日2時間目に図書の研究授業が行われました。
1年生の図書の時間では、読み聞かせを中心に授業を進めています。
 この日は、いわむらかずおさんの「14ひきのあさごはん」の読み聞かせをして、児童たちは絵本の
世界を楽しみました。14ひきの中で誰が一番おもしろかったのか、それはなぜなのかを発表しました。

 そして、2度目には先生が何ヶ所かを変えて読んで、子どもたちは「ダウトをさがせ」に挑戦しました。
間違いを見つけた子は、大きな声で「ダウト!」と言っていました。1度読んだだけなのにお話をよく覚えている児童がたくさんいることに驚きました。
 その後、いわむらかずおさんの本の紹介をしました。すると、「この本を読みたい!」と言いながら、どの子も夢中になって読んでいました。
 児童と共に本の世界を味わえる楽しい図書の授業となりました。
PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.