帝塚山学院小学校  
国語科研究授業(5年生)

 帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。
第12回目の研究授業(図工)に続き、第13回目の研究授業(国語)が5年C組で行われました。

11月28日 5年生は「敬語を使って適切に使おう」を学習しました。
尊敬語、謙譲語、丁寧語の意義や使い方を学習し、生活の中で実体験できるように敬語の練習もしました。
学習した以上は“使ってみたい” “使えるようになった”と感じてもらえるような授業を計画しました。
 英会話と同じように間違うのが恥ずかしい、難しいから話さない、、、ではなく、積極的に敬語を使っていってくれたらと思います。
 授業では、児童一人一人が真剣に取り組み、少しずつ理解が深まると、うなずく子も増えました。
全体的に和やかな雰囲気で行うことができました。  

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.