帝塚山学院小学校  
「お店で働く人びとの仕事」(3年)

  帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。
第7回目の研究授業(社会)に続き、第8回目の研究授業(社会)が3年C組で行われました。

 本年度の社会科の指導目標は「課題にそって、子どもの興味・関心を高める
教材研究をすすめる」です。
 デパートで働く人たちの努力や工夫を考えたり、調べてみようという意欲を持たせるために、売り場案内
パンフレットを手がかりに授業を展開させました。
 あたりまえに目にしている売り場や店で働く人たちの動きは、テーマを持っていなければ本当のところが見えてきません。
 今回の授業で子ども達は、「食料品売り場は、なぜ地下にあるの?」
「女の人用の売り場が4階分もあるのはどうして?」などの疑問を感じてくれました。
 次回、デパートを訪れたとき、新しい視点で売り場や人の動きを見てくれことを期待しています。
PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.