帝塚山学院小学校  
図工研究授業(5年)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。
第23回目の研究授業(体育)に続き、第24回目の研究授業(図工)が5年B組で行われました。

 

単元は「リボンと手と  」です。

自分自身の手を描写し、画用紙をカッターで切りリボンを通します。

描写された手でリボンを握っているようにし、そのリボンから想像する世界を描きます。

リボンを描くのではなく、実際のリボンを用いることで、リボンが特別なモチーフになり、

その特別なモチーフから想像する世界を創造しました。

児童たちは、想像もしていなかったような、リボンの加工・利用法を考えだし教師を驚かせました。

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.