帝塚山学院小学校  
国語科研究授業(5年)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。
第18回目の研究授業(体育)に続き、第19回目の研究授業(国語)が5年C組で行われました。


学院の国語科の目標である「自分の考えや思いを豊かに表現する」の達成に向け、4月から、学年スピーチ大会、グループディスカッション学習やクラス発表会等で、「書く・聞く・話す・読む」力を付けてきました。
3学期は、更に、表現能力を身に付けさせるため、デイベートの研究授業が行われました。学習単元は「インスタント食品と私たちの生活」で、授業は指導計画第4次10時目で、各チームが自分達で論題を考え、デイベートを行い、判定をし、意見・感想をまとめ、発表を行いました。
意欲的に学習していました。

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.