帝塚山学院小学校  
算数科研究授業 (5年生)

帝塚山学院小学校では、日々積極的に研究授業をすすめています。

第13回の研究授業(音楽)に続き、第14回目の研究授業(算数)が5Cの教室で行われました。

 

今回の単元は 「順々に調べて」 でした。

児童は、ブロックを用いるなど、具体物を操作する作業を通して、規則性(きまり)を見つけることができました。

 

児童の感想には、

「表にすることで、変わり方がはっきりとして分かりやすかった。」

「具体物の作業を経験することによって、作業をしなくても予想をたてられるようになりました。」

といった、学習の深まりが書かれていました。

 

 

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.