帝塚山学院小学校  
第一回 研究授業(算数)

 

単元 「少数とその計算」
内容 縦・横の長さが少数の時の正方形・長方形の面積を掛け算を使い求める
様子 まず、正方形・長方形の面積を求める公式を確認した上で正方形を5つの正三角形に分け、改めて長方形を作って求積させ面積が同じであることを確認した。
しかしながら実測させた為に誤差が生じ二つの四角形の面積が異なる値となってしまった。ただ、子どもたちは、はさみを使って三角形に分け長方形を作るという作業がたのしかったらしく、いろいろなならべかたで求積をしていた。

 

 

PAGE TOP
Copyright (C) TEZUKAYAMA GAKUIN. All Rights Reserved.