英語教育・国際交流・理解

News

「I can do it!」の気持ちを育む、帝塚山学院小学校の英語教育

時代によって形を変化させながら続いてきた帝塚山学院小学校の英語教育をご紹介します。

どの授業でも「できる!」という気持ちを育みながら、楽しく学ぶことをモットーとし、ネイティブ教員5名、日本人教員3名の8名体制で英語教育を行っています。授業・単元によって適性に応じたグループに分かれた少人数制を用い、細やかなや確認やフィードバックによるサポートをし、各児童の英語の力を育てています。

カリキュラム

カリキュラム

Pick Up!

Conversation Class

知りたい・伝えたい気持ちを大切に、コミュニケーション力を高めます。ネイティブの口の動きに注意しながら正しい発音も習得します。

2年生

2年生

低学年の会話の授業では、友だち同士でインタビューをし合い、自分の思いや考えを発表する活動を多く取り入れています。失敗を恐れず、挑戦してみる気持ちが子どもたちの中に芽生えます。

5年生

5年生

会話の授業で頻出のフレーズを用いて、関西国際空港でのインタビュー学習を行っています。自分の英語が通じる喜びを覚えるとともに、頑張る児童の姿を温かく受け入れ対応してくれる外国人の方の優しさにも触れることができる貴重な機会です。

Alphabet & Phonics Class

アルファベットの読み書きを学び、文字と音を結びつけるトレーニングをしています。

1年生

1年生

正しい音、形を認識し、丁寧に書くことができるよう一文字ずつ細かく指導しています。またフォニックス(文字の音)を何度も繰り返して聞くことで綴りと発音の間にある法則が自然と身につくようにしています。

Grammar Class

個々のペースに合わせた授業でステップアップを図ります。

6年生

6年生

個々のリスニング・リーディング能力を測った上で、学習の様子を考慮しながらクラス分けを行っています。中にはネイティブ教員のみが指導を行うクラスもあり、「英語で英語を学ぶ」という環境があります。

Module Class

月曜から木曜までの週4日、英語モジュールの時間があります。曜日ごとに異なるテーマで展開され、話す・聞く・読む・書くの4技能をバランスよく育てます。デジタルコンテンツを活用して日々の学習の定着を図っています。

TOEFL Primaryテスト

授業における細かな英語力の確認に加え、TOEFL Primaryテストによる英語力の可視化も行っています。自分たちの力を知り、目標を設定するという面から、英語学習に対するモチベーションも高まっています。

国際交流

1996年より海外の学校との交流を続けています。現地ではさまざまな体験を通して異文化理解を深めます。また、海外の学校が来日した際には、交流を通じ異文化理解を深めます。

語学研修
(ブリティッシュヒルズ)

希望者を対象に、ブリティッシュヒルズでの語学研修を実施しています。2泊3日で日本にいながら生きた英語とマナーを学ぶことができます。

レシテーションコンテスト
(英語暗唱大会)

内容を理解して伝えるということを大切にし、ネイティブ教員による発音やイントネーションの指導を行います。自分たちで工夫しながら、自然な表現力を目指します。

英語校外学習

関西国際空港を利用する海外のお客様に英語でインタビュー。勇気を出して話しかけ、授業で何度も練習してきた表現で出身国について質問します。一人ひとりが積極的に取り組み、英語が伝わる喜びを実感できる貴重な体験です。

英語落語

異文化理解の第一歩は、自分の国を知ることから。本校では各教科に日本の伝統文化を取り入れていて、英語科では落語家さんをお招きし、古典落語と英語落語を鑑賞します。子どもたちは真剣な眼差しで聞き入り、大笑いで楽しみます。