本日七夕まつりに向けての笹飾りをしました。
昨日が雨だったため、延期となりましたが、今日はなんとか雨雲の間をうまく使い、全学年の飾りをつけ終えることができました。

本来の一斉に行う笹飾りでなく、密を避けるために兄弟学級でバディを組み、2学年ずつ運動場に入れ替わる形での実施となります。

それぞれが想いを込めて書いた短冊や、折り紙や画用紙で作られた笹飾りは色とりどりで非常に鮮やかです。

午後からは晴れ間も見えて、葉についた雨粒も輝くように笹が揺れていました。

明日はついに2年ぶりの七夕まつりです。
みなさんの浴衣姿を見るのも大変久しぶりです。

すてきな七夕まつりが迎えられ、皆さんの願いが叶いますように。