本日、2020年度の修了式が執り行われました。
今年度は、いつもと違うこと、これまでと違うことがたくさんあった1年でしたが、皆さん一人ひとりが学院の児童として力強く、豊かに成長してくれたと先生たちも感じています。

また生徒指導の先生からは、感謝の気持ちについてのお話がありました。周りの友達や、家族だけでなく、今年1年間過ごしてきた教室や、学用品、すべとのものが揃ってこそ、今日までの学びに繋がってきました。

与えられる環境に制限がかかることも多くありましたが、屈することなく、自らの力を伸ばしてくれた帝塚山学院の児童のみなさんに、先生たちも感謝の気持ちでいっぱいです。

修了式を終えた後は、各教室で担任の先生と今年度最後の時間を過ごしました。

また4月に元気なみなさんの姿が見られることを楽しみにしています。