本日より、少し段階を下げたスタートアップ期間の登校が始まりました。

先週までは、1クラスを3分割にし、かなり少ない人数での学級活動でしたが、今週からは2分割となり、会えるお友達も多くなり、笑顔の増えた登校日となりました。

学校内の児童数を一定に保つため、2学年または1学年を午前・午後と分散形式で授業を行い、3時間ずつの授業となっています。

これまでに引き続き、通用門での消毒や、授業前後の手洗いを敢行し、衛生管理に努めています。また本日より運動場の使用を一部的に許可しました。コーンで使用場所を制限しつつも、段階的に過ごし方を変容させていく予定です。