本日、第41回音楽会がフェニチェー堺にて行われました。
今年度も、新型コロナウィルス感染防止の為、2部制で行いました。
例年は学年発表ですが、今年も舞台上での密を避ける為クラス単位での演奏となりました。

1部では、1年生・3年生・5年生・吹奏楽部が演奏を行いました。

1年生は、音楽物語 泣いた赤おに
3クラスで分担して演奏しました。
赤おにくん、青おにくんの気持ちになって歌ってくれ、会場を物語の世界にしてくれました。

3年生 歌・打楽器
各クラス、1曲目は「ゆびベル」を使った演奏にチャレンジ。
体全体を使って音楽を楽しむことが大好きな3年生。
元気あふれる演奏でした。

5年生 歌・打楽器
3種類の楽器の音色を届けてくれました。
誰もが1度は耳にしたことのある曲を演奏してくれ会場を楽しい雰囲気にしてくれました。

吹奏楽部は、プログラムの1番を飾ってくれました。
日頃の練習の成果を発揮し、力強い演奏でした。

音楽会の最後は、全体演奏(ハンドクラップ )クラッピング・ファンタジーを演奏し、締め括りました。

制限のある中でしたが、児童たちは今までの練習の成果を出してくれました。
※ソーシャルディスタンスを充分に取っていますので、演奏中のみマスクを外しています。
 

1年生 泣いた赤おに
3A なーんだ地球はちいさいね つよくなれ
3B ぼくらは音楽隊 くも くも くも
3C きつねのチャチャチャ うたはともだち
5A スーパーカリフラジリスティクエクスピアリドーシャス はじまりの予感
5B この木なんの木 虹が生まれる
5C ソーラン節 エスペランサー希望ー