2月25日集会室にて、PTA定例会にて給食の検食を行いました。
例年であればPTA主催にて給食試食会を行っておりますが、新型コロナウイルス感染対策で実施が難しく、今年度は開催できておりません。
そのような状況の中、学校側からのご配慮により今回PTA役員限定ではありますが、検食の機会を設けていただきましたので、意見や感想を学校へお伝えしました。
給食は子どもたちの楽しみのひとつであり、食育は帝塚山学院小学校が力を入れて取り組んでいる教育の一つです。
PTAとしてもより良い給食を目指して対応していきたいと考えております。
新型コロナウイルス感染状況次第ではありますが、給食試食会の再開もPTAより働きかけていきたいと思いますので、開催の折には多くの方のご参加をお願い致します。

予定する行事が行えないことも多い一年でしたが、保護者のみなさまには、ご理解いただきありがとうございました。